40代が風俗で働くなら人妻・熟女デリヘルが稼げますか?

風俗店の中には若い女性が中心のお店もあれば、30代どころか40代の熟女が中心のお店もあります。
もしも40代の熟女がこれから風俗嬢になるとするなら、こういった40代の女性キャストが多い熟女系の風俗店の方が採用されやすく、なによりも稼げるのでオススメです。

40代熟女が風俗嬢になる理由

40代が風俗で働くなら人妻・熟女デリヘルが稼げますか?風俗嬢といえば若い女性がなるイメージを抱く人は多くいることでしょう。
実際、若い女性は男性からの人気も高いだけに、たとえ風俗経験のない女性であっても、若くて可愛ければ瞬く間にOLの倍以上の給料が稼げてしまうでしょう。
一方で、若い時こそ稼げていたけれど、年齢を重ねるとそれに反比例して人気が落ち、収入が低くなるという特徴が風俗嬢にはあります。

それだけに、熟女と呼ばれる年齢に差し掛かるにつれて風俗嬢を辞める女性もいるのですが、その反対に40代以降も風俗嬢を続ける女性や、果ては熟女になってから風俗嬢になる女性もいます。
一体なぜ、40代の女性は風俗嬢になるのでしょう?
熟女が風俗店で働く理由として、まずお金があります。
特に若い頃から風俗嬢として働いているのに金欠な女性ほど、その傾向は強いでしょう。

なにしろ人はお金がないと生活することが出来ません。
貯金が無ければ働かないといけませんが、40代の職歴のない女性を採用する会社なんてまずありませんし、面接さえしてくれないでしょう。
その点、熟女系の風俗店は職歴が無かろうと、資格や学歴が無かろうと、熟女という理由で面接して貰えます。
風俗の世界において熟女のニーズは意外と高く、若い女性ほど稼げるとは言いませんが、真面目に働けば月収で30万円以上の給料は稼げるでしょう。

30万円という金額は確かに普通のOLから見ればそれほど高額には感じられませんが、40代の女性が新たに仕事を探した末に、30万円以上の給料を稼げるようになったと考えれば、それほど悪い話ではありません。
なにしろ、40代の熟女が就職活動をしたところで、15万円も稼げれば良い方なバイトやパートくらいしか仕事は見つからないでしょう。
このように、たとえ40代の熟女であってもそれなりに安定した給料を稼げるという魅力が風俗にはあります。
これ以外にも、人妻が寂しさを忘れるために風俗嬢になるケースや、単純に性欲を発散させるためなど、熟女は様々な理由から風俗嬢になります。

熟女にオススメの仕事

Ok, Good熟女が風俗嬢になることで、パートやバイトよりも高額の給料を稼ぐことは出来るでしょう。
ただし、いくら稼げるといっても、どんな業種でも大丈夫というわけではありません。
風俗といっても様々な種類のお店があります。

そして、40代の熟女が風俗嬢になるのであれば、デリヘルがオススメです。
他にも、ソープやホテヘルなど、単価の良い仕事も熟女には向いているでしょう。
反対に、ピンサロのような単価が安く、回転率をあげないと稼げないような仕事は熟女には向いていないです。
なぜ40代の熟女はデリヘルやホテヘル、ソープの方が向いているのかというと、それは体力的な問題があるからです。

確かに熟女といえど、化粧を濃くしたり、エステなどを受けることで若作りをすることは可能です。
しかし、年齢が原因で失った体力までは取り戻せないでしょう。
若い女性と違い、40代の熟女は体力が長く続かないものです。
それだけに、できるだけ短時間で高収入が得られるデリヘルやホテヘル、ソープなどが向いています。

もちろん、デリヘルやホテヘル、ソープも仕事内容はハードですが、これらの仕事は単価が高いため、1回接客するだけで1万円以上の収入が得られるものです。
仮に1日2人接客し、日給2万円を稼げるとした場合、たった15日働くだけで30万円を稼ぐことが可能です。
労働時間が伸びると体力的に辛くなり、疲労からサービスの質が低下してしまうかもしれません。
そうなると、せっかく風俗嬢になったのに評判が悪くなり、指名されなくなる恐れがあります。

それならば単価の良いデリヘルで働くことで、接客数を減らし、身体を労わりながら働いた方が良いでしょう。
適度に休息を取ることでサービスの質も向上するでしょうし、何よりお客さんに悦んで貰いやすいです。
お客さんが気持ち良くなれるようなサービスを提供し、悦んでもらえれば、リピーターにもなってくれるでしょう。

人妻・熟女デリヘルの需要

確かに男性は若い女性が好きなものですが、だからといって熟女が嫌いなわけではありません。
むしろ綺麗な熟女ならば抱けるという男性は意外と多くいるものです。
さらに、昨今は草食系男子と呼ばれるような、メンタルの弱い男性も多くいるせいか、母性を感じさせる年上の女性に魅力を感じる男性も多くおり、それだけにニーズも高いです。
ただし、こういった熟女が好きな男性というのは基本的に人妻・熟女デリヘルに行きます。

わざわざ若い女性が中心の風俗店には行きません。
そのため、40代の熟女がデリヘルで稼ぎたいのであれば、熟女好きな男性が集まりやすい人妻・熟女デリヘルがオススメとなります。

人妻・熟女デリヘルの多い東京都のエリア

Ok, Goodいくら人気があるとはいえ、若い女性が中心の風俗店と比べると、人妻系や熟女系の風俗店は少数派となります。
それだけに、エリアによっては人妻系や熟女系のような、40代の女性を歓迎してくれる風俗店の数は少なくなります。
たとえ熟女であっても大金を稼ぎたいというのであれば、人口密度が高く、なにより風俗店の数が多い東京都がオススメでしょう。
東京都は全国でも特に風俗店の多いエリアです。

さらに、熟女系や人妻系の風俗店の数も多いので、求人を見つけやすいでしょう。
東京都の中でも特に池袋や鶯谷、五反田が熟女系や人妻系の風俗店が多いエリアとなります。
仕事の種類も豊富で、デリヘルからホテヘル、ソープまで揃っています。
東京都の風俗店は待遇の良いお店も多く、40代どころか50代まで歓迎するお店や、妊娠線や手術跡のある女性でも歓迎してくれるお店もあります。

特に子供がいる風俗嬢の場合、妊娠線の有無はぜひともチェックしておきたいポイントでしょう。
さらに、デリヘルの風俗店は基本的に自由出勤であることが多いため、家庭のある人妻であっても、都合の良い時間帯を選んで働けるなどのメリットがあります。

オススメの待遇

バイトにしろパートにしろ、40代の熟女が仕事をする上で欠かせないのが待遇です。

なにしろ若い独身の女性と違って、子供のいる人妻の場合、24時間いつでも働くというわけにはいきません。
家事や育児など、仕事以外にもやることが豊富にあります。
それだけに、自由出勤の出来るデリヘルは40代の家庭のある熟女に向いている仕事なのですが、他にも見ておくべき待遇はあるのでしょうか?
まず、まだお子さんが小さく、面倒を見る必要があるのであれば、託児所のある風俗店がオススメです。

特にシングルマザーで働いているような女性の場合、託児所のある風俗店は非常にありがたいでしょう。
他にも住む場所に困っているのであれば、寮完備の風俗店もオススメです。
普通の仕事と違って、風俗嬢は住む場所を見つけるのに案外苦労するものです。
なにしろ賃貸マンション次第では、風俗嬢であることを理由に入居を断ることもあるからです。

その点、マンション寮が完備されている風俗店ならば入居がしやすいので、住む場所をすぐに見つけられます。

採用されるまでの流れ

東京東京都のような風俗店の多い地域となると、たとえ40代の熟女でも歓迎してくれるような風俗店は多くあります。

では、いざ風俗嬢になるとして、どのような流れで風俗嬢になれるのでしょう?
風俗求人サイトを利用するなどして待遇の良い仕事が見つかった場合、まず求人に応募することになります。
次に、面接の日時を決め、指定された場所で面接を行うことになります。
この際に、子供がいることや、どの時間帯なら働けるのか、働く条件についてはしっかり確認しておきましょう。

特に家庭のある人妻の場合、家族に内緒で働くのであればしっかり伝えた方が良いです。
というのも、風俗店によっては風俗嬢のためにアリバイ対策をしてくれるお店も多くあるからです。
アリバイ対策をしてくれる風俗店で働くことで、身バレのリスクを低くすることができます。
面接の末に、お互いに納得すれば、採用となります。

採用された場合、そのまますぐに入店、もしくは体験入店することになります。
たとえ熟女といえど、新人のうちはフリーのお客さんを多めにまわしてくれるでしょうから、ここで男性客にサービスをし、悦んでもらえれば、ゆくゆくはリピーターも増えて、高額の給料を安定して稼げるようになるでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする