熟女風俗店の体験入店でお茶引いたけど本入店はやめた方がいい?

風俗店には体験入店という独特のシステムがあります。
風俗求人でもこの体験入店を採用しているお店が数多くあって、本入店前にお店の雰囲気や来ているお客などを実際に見ることができる良い機会です。
今回は熟女風俗店などで体験入店したけれどお茶引いたケースでは本入店をやめた方がいいかという疑問に答えます。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

体験入店システムのしくみ

風俗における体験入店システムは一体どのようなしくみになっているのでしょうか?
体験入店とは面接で一応採用が決まったあとで1日か2日実際にその店で働いてみて続けていけるかどうかを決めることができるシステムです。
体験入店の条件については各店で独自の規則があり、1日のみだったり2日だったり大体1日~1週間ぐらいでそのほかお客様一人接客するまでとか様ざまです。

求人募集に応募した場合面接と体験入店がセットになっているお店も少なくありません。
もし体験入店に興味がない場合は面接の際にその旨面接担当官に伝える必要があります。

体験入店したら日給は保証されるの?

熟女風俗店の体験入店でお茶引いたけど本入店はやめた方がいい?体験入店した場合に日給の保証はされるのでしょうか?

体験入店での日給の支払いはどうなっているのでしょうか?
最近では体験入店はいろいろなジャンルの風俗店すべてが採用しているシステムでどこの体験入店でも接客すれば日給は支払われます。
一般に風俗ではキャバクラやピンサロを除いてソープ・ヘルス・性感エステ・イメクラ・SMクラブなどほとんどが完全歩合制なので接客しない限りお給料は出ません。
通常体験入店の場合はお客に体入女性ということで紹介してまたお客が払うサービス料金も普通より安く設定されていますので、お店側でも体験入店している女性をすすめます。

そのときお客がついて接客した場合の手取り料金はお店によって違いますので、体験入店前に金額はいくら貰えるのかは確認が必要です。

体験入店の意味って?

それでは風俗独特のこの体験入店制度はどんな意味があるのか見てみましょう。
体験入店するにあたり一番大きな意味は自分が働いていく予定のお店の実際の仕事内容や、お給料、客層などを目の当たりに見ることができる点にあります。

風俗未経験者はもちろんのことたとえ経験者であっても新しいお店では未経験となります。
本格的に入店する前にそのお店で実地訓練をすることは決してマイナスにはなりません。
お店でもせっかく体験入店したのに一人も接客できないと意味がありませんからできるだけお客がつくようにサポートします。
体験入店した女性はいろいろな意味でそのお店での仕事を見ることができるし、お店側もその女性の働く姿勢などがチェックできるので双方にとって良いシステムだということができます。

体験入店でチェックすべき事項

質問ここでは体験入店した場合にどんな点をチェックしたらいいのかを見ていきます。
体験入店する場合はできれば短時間でなく丸1日入店することをおすすめします。
1日お店にいたら時間帯による来店数と客層などを見ることができるからです。

それではどんなことをチェックしたらいいのか具体的にあげていきます。
*来客数:お店によって忙しい時間帯は違っています。
そのお店での一番お客が集中する時間をチェックします。
デリヘルの場合は電話のなり具合によって忙しさをチェックできます。

*客層:これもお店によって客層は全然違います。
熟女風俗店にはどんなお客が多いのかを見ることができます。
自分がそれから働いていくお店の客層を知ることは大切です。
*スタッフの対応:在駐スタッフの風俗嬢への扱いとお客への対応をチェックします。

一般的にスタッフの対応が良いお店は客層も良くて風俗嬢も安定して勤務しているはずです。
*待機女性の数:待機室にいる女性の数と出入りの状況をチェックしましょう。
個別待機でなければどんな女性が多く在籍しているかを見ることができます。
事前にお店のホームページで体験入店する日の在籍女性の数を見て時間帯による待機女性の数をチェックすればそのお店の集客力がわかります。

どの時間帯も待機室に女性が大勢いるということは全然忙しくないお店ということができます。
数のチェックと同時に女性の質も見てみましょう。

たとえ高級店でなくとも女性が良ければお店の質も上がります。

入店が決まった熟女風俗店で講習はあるの?

熟女風俗店に面接に行って採用が決まったら入店前の講習があるのかどうか見てみましょう。
お店によっては体験入店前に講習があるケースと本式入店の前に講習があるケース、また講習がまったくないお店もあります。
ソープの場合は基本的には風俗嬢がお客を攻めるのがプレイの主体なのでソープ独自のプレイ方法もあり入店前に講習はほとんどのお店で実施されています。
講習の方法に関しては昔は面接に行って採用が決まったその場で面接担当官が実技講習のケースも多々ありましたが、求人で応募して女性たちからの悪評が多かったために、最近はもっぱらビデオ講習か実技講習でも女性が担当するケースにかわってきています。

たとえ熟女で風俗店勤務経験者であってもお店やジャンルによって独自のプレイスタイルがありますので講習は受けることをおすすめします。

風俗掲示板から体験入店に関する生の声

チェックリストここでは掲示板から体験入店を経験した女性の声を拾ってみました。
*大衆ソープでの体入、バックは50分11,000円、60分12,000円、指名2,000円からマイナス雑費1,500円だから悪くはないけれど、集団待機部屋の汚さと店長がガツガツ忙しそうで嫌な感じだった

*吉原格安ソープ、お客や在籍ソープ嬢も多いけれど、客層は悪くないけれどスタッフのお客や女性に対する扱いが適当、気に入らない嬢は放置でお茶、お客にすみませんの一つも言えない
*面接後すぐに体入して6時間待機してお客一人、お店側からもう何日か体入続けてほしいといいわれ2日出勤して5人接客できたので入店をきめた
*32歳五反田のピンサロ大手のグループ店面接後すぐに体入、3時間で2万円日払いで貰った
*ソープ大衆店面接して即採用、体入の時点で写真付きで在籍にアップ、フリーで3時間で3人ついて3万ちょっともらえた

*女性がある程度安定して稼げるソープほどきちんとした講習があって、面接後の即日体入はしていないお店が多い
*「体験入店してお茶続きだったら何日まで辛抱すべき?」という質問に対しての答え、・丸1日お茶だったら辞める、3日が限界・新人キラーが平日集中しないから様子見て3日
・高級以上なら2日は見てみる、中級以下なら1日

・体入でお茶はヤバイ、そんな店はダメだし大衆店なら尚更
・大衆とか高級とかにかかわりなくお茶は普通にある、でも体入でお茶はありえない

まとめ

今回のテーマの質問体験入店の日数にもよりますが、上記掲示板スレッドの答えから見てもわかるように体入お茶状態で3日は長すぎます。

体験入店のときにお茶ということはお店がその女性に一人もお客をつけられないということですから、その時点でお店の集客力が判断できますね。
普通格安店ではほとんどお客がつくはずですから、もし体入が格安店でお茶という状態は普段でも稼ぐことはできないと判断していいでしょう。
高級店の場合はもう少し様子を見てもいいかもしれませんが、いずれにしても体験入店なのにそのお店で一人も接客が体験できないということであれば、本入店はやめた方が賢明でしょう。
あきらめずに他店にチャレンジしましょう!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする