熟女風俗店の面接で採用される方法!不採用になる理由を解説

風俗業種の中では一番数が多い熟女系ですが、熟女系風俗店の面接で採用されるにはどうしたらいいのでしょうか?
何か特別採用されるためのテクニックとかがあるのでしょうか?
ここでは熟女系風俗店に採用される方法や不採用になる理由や面接について全般をいろいろ検証してみました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗店での面接の方法は?

熟女風俗店の面接で採用される方法!不採用になる理由を解説まず初めに風俗店全般の面接の仕方について見てみましょう。
今の時代インターネットでのお店探しが一般的です。
インターネットの他には風俗求人情報雑誌を見て選ぶというケースもあります。

*それらどちらでも興味のあるお店が見つかったらまずお店に連絡して、面接に行きたい旨を伝えて面接日時を決めてもらいます。
応募して面接に行く前に聞きたいことがあればそのときに聞きます。
たとえばどんな服装で行けば良いのかとか面接に必要なものは何かなど忘れずに確認しましょう。
*面接はお店ですることがほとんどです。

店舗を持たないデリバリヘルスやホテヘルでも大抵事務所はありますからそこで面接をすることになります。
またソープなどは特に駅から送迎してくれるところが多くあります。
*顔写真つき証明書は忘れずに持参しましょう。
その証明書でお店側は年齢を確認します。

一般店で18歳未満かどうかを確認することは必須事項ですが、熟女店でも見た目年齢と実年齢を確認する必要があるのは当然ですね。
*年齢確認が済んだらお店側が用意したプロフィールシートに必要事項を記入していきます。
氏名・年齢・住所・身長・体重・スリーサイズ・性的な嗜好など書く欄もあります。
*プロフィールシートに記入が終わったら面接官から仕事の内容や給与システム、勤務条件などの詳しい説明があります。

*業種やお店によってはボディチェックをするケースがあります。
体にあるタトゥーや傷跡のチェックなどのためです。
*面接後の採用通知はその場で告げられることもあれば、後日連絡というケースもありお店によって違います。
*稀なケースではソープなどで面接後そのまま体験入店ということもあります。

*入店が決まってソープなどでは一般的には講習があります。
昔は店長などがする実地講習で悪い評判もありましたが、最近は女性が講習を担当して実技を教えたり、ビデオを見て済ませるケースも多くなっています。

風俗店と一般業種の面接での違いは?

風俗店と一般業種での面接時の違いにどんな点があるのか見てみましょう。

*風俗店の面接では履歴書は必要ありません。
その履歴書のかわりなるものがお店に行ってから記入するプロフィールシートになります。
*風俗店面接で必ず持参しなければならないのが顔写真つきの公共の身分証明書です。
これは法律で18歳未満の女性は働くことができないと定められていて18歳未満を雇っていることがわかった場合お店は罪に問われるからです。

熟女系風俗店面接で注意すべき点は?

パソコン熟女系風俗店に面接に行く場合に注意すべきはどんなことがあるが見てみましょう。
*熟女系風俗店には通常年配女性が面接に行きますが、最初に電話で面接日を取り決めるときに必ず自分の本当の年齢を言ってお店がその年齢でも受け付けるかどうか確認しましょう。
この最初の電話の時点でよくサバを読んで本当の年より若く言うケースが少なからずあるようなのですが、どちらにしても面接では身分証で本当の年齢は確認されますので、面接はサバ読むことなく最初から実年齢で勝負してください。

*熟女系面接の場合は特に服装に気を配ってください。
あえて若作りをする必要はありません。
カジュアルでもいいのでなるべく品のいい服を着て厚化粧などはせずに自分が一番自分らしく見える感じの服とメイクをしていきましょう。

熟女系風俗店面接で不採用になる理由は?

熟女系風俗店面接で不採用になるような理由が何かあるのでしょうか?
*年相応の常識的な受け答えができない女性はNGです。
熟女としての落ち着きと年輪が感じらるような話し方ができないとダメです。
*年齢に似合わない派手すぎる服装と化粧もNGです。

*見た目が実年齢より老けて見える女性は不採用の理由の一つにあげられます。
*稼ぎの額を気にしすぎてそのことばかり質問したり、プロフィール欄希望金額をあまりに大きな金額で書いたりすると採用を見合わせるという面接担当者もいます。

熟女系風俗店面接で採用されるテクニックはある?

熟女系風俗店面接で採用されるための何かテクニックがあるかどうか見てみましょう。

*熟女系風俗店で働くのに面接の際比較的あいている時間、そのお店で一番在籍嬢の少ない時間帯に働けるというと採用の確率は高くなります。
熟女店だと子持ちのシングルマザーや夫がいる人妻も多いので早番のシフトで働く女性の方が多いのです。
ですから遅番や週末のシフトで働ける人の方が重宝されるのです。
*性的に自分が得意なテクニックがあれば、堂々とそれをアピールしましょう。

テクニックを持っている熟女には必ずリピーターがつきます。
*一般的に熟女系でお客が求めているのは熟女の色香と包容力だといいます。
色気は出そうと思って出せるものではありません。
自然に身体の内側から滲み出てくるものです。

でも包容力に関してはゆったりとした話し方と優しい笑顔でそれを表現できますので面接官に包容力を持って接してみてください。

風俗掲示板から

チェック最近の風俗掲示板から熟女関連の話拾ってみました。
*40歳乳児持ち、156cm56kgFカップ、授乳中の女性が風俗店での面接を希望してる相談に対しての掲示板の複数人からの答えは、都内に数件ある母乳妊婦ヘルスだと託児所完備のところもあっておすすめ。

どんなお店でもお客が触ればプレイ中に母乳が出てしまうだろうから母乳を売りにした方がいい、相談者の体型だと熟女店でも採用してくれるのはかなり安いお店しかない。
*164cm60kg30代、待ち合わせ場所で「雰囲気見させていただいたんですけれど、巨乳店の方が稼げるかも」と断られて怒っている女性に対して、店に行って長時間面接して落とされるよりは瞬殺の方がいいかも。
どんなに素敵な女性でも店のカラーに合わないとか面接官の好みで落とされることはよくある話だから、がっかりしないようにと励ましの声多し。
*40代でソープ面接を希望している女性に対して、風俗業界自体は年齢には寛容な業界だけれど、熟女でもスタイルとか顔のきれいさとかないとアラフォーでソープで客入りのいい店はたとえ面接で受かっても継続勤務は難しいかも、デリヘルの方が無難でしょうというアドバイス。

*35歳155cm48kgDカップ、20代のときソープとヘルスで働いた経験があって今また風俗で仕事をしたいと思っている女性に対して、35歳以上でももっとスペック悪くても中級クラスに在籍している女性は大勢いるから大丈夫、面接受かっても稼げるかどうかは別だけれど、見た目そこそこよければ全然OKとの回答でした。

まとめ

熟女系風俗店は以前よりも増えているし今後も増加の傾向にあるので、風俗で働こうと思っている30代以上の女性には朗報ですね。
風俗で仕事をしていくにはまず最初に自分にあったお店を探し、応募して面接に受からなければ始まりません。

こちらであげた面接を受ける場合の注意点と採用されるためのテクニック等を使って面接に挑んでみてください。
もし1店舗で採用されなくても、次のお店はいくらでもあります。
元気を出して次の面接に挑んでください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする