前借り制度のあるぽっちゃり店でも借りる時に自宅確認などある?

現代社会は何をするにもお金がかかります。
普段はやりくりしていても、時には急用やほしい物なんかで急にお金が入用になることも多いと思います。
そんな時、短時間で稼ぐことが出来る風俗に興味を持つ人も多いでしょう。

また、風俗は他のバイト先と比べ、前借制度を行っている場所も多く、お金に困った女性の助けになるでしょう。
しかし、水商売というどちらかと言えば怪しい世界で、知識もないまま借金は何があるかわからず、不安になるでしょう。
前借する際の条件は?いくら前借できるのか?
そもそもぽっちゃり店など業種によって前借制度が違うのか?
などわからないことは多いと思います。
そんな、風俗すらわからないのに、前借なんてもっとわからないという人の為に調べてみましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗特有の前借制度(バンス)とは?

前借り制度のあるぽっちゃり店でも借りる時に自宅確認などある?風俗関係の仕事で「給料日まで待てない」という風俗嬢の為に、風俗側は給料の前借制度「バンス」を行っています。
バンスとは、英語の「advance(アドバンス)」の略語になり、「前借」という意味があります。
風俗嬢の働く理由の多くは稼ぎたいからなど金が必要だから働いています。
特に風俗は稼ぐことができ、飛び込みで働きやすいことから、急な出費などで金が必要な女性が応募することが多くあります。

しかし、いくらお金がすぐに欲しいと言っても、仕事の対価で給料が支払われる為、すぐには給料として受け取ることはできません。
それでもお金が必要な女性の為に、バンス制度として店側がお金を工面してあげます。
ようは風俗店に「借金」をするということです。
バンスしたお金は、基本的に働いた給料から天引きされる形で徴収されます。

返済忘れがなく、風俗店任せで行えるために楽ではありますが、返済月の給料は前借分引かれており、給料明細が悲しい数値になっています。
場合によってはバンスをしてしまい過ぎて、ひと月働いたのに無収入なんてこともあるわけです。
給料前借で総計はあまり変わりませんが、給料日にガッカリしない為にもバンスはほどほどにしましょう。
ちなみにバンスは、advance(アドバンス)という聞きなれない言葉の略語になる為、中には語呂だけで覚えてしまい、「バンズ」と間違った言葉で覚えている人のいるそうです。

どちらの言葉にせよ普段使用する言葉ではないことから、違和感はありますが伝わると思います。

バンスを行える風俗店は?

バンスはすべての風俗店が行っているわけではありません。
知名度が低い風俗店、新規開店した風俗店、閑古鳥が鳴いているような風俗店などは、資金的な都合でバンスする余裕がなく、行っていない場合が多いです。

主にバンスしている場所は、比較的規模の大きいグループ系風俗店などの信用と実績、資金がある所が行っています。
また、バンスを求めて応募する女性の為に、風俗バイト未経験者でも稼ぎやすいデリヘルやソープでもバンス制度を取り入れている所があります。
他にも風俗店ではありませんが、「AV事務所」「アダルトグッズのモニター」「ライブチャットの大手プロダクション」など、風俗業界に関わる業種ではバンス制度を行っている所があります。
バンス制度は風俗店ごとに違いはありますが、店長など店側に聞くことで確認できます。

また、求人広告にも記載されていることが多く、バンス目当てでの応募の目安になります。
ただ、バンスを行っているすべての風俗店が記載しているわけではない為、電話などで確認してみないことにはわかりません。
もし、バンスする金額が決まっている場合は、スカウト型の求人サイトの登録画面にあるPRなどに記載したり、応募の際に話しましょう。
店側もそれを確認し納得してスカウトメールを送信している為、バンスの交渉しやすく望む金額を受け取りやすくなります。

他にも「ぽっちゃり歓迎」「週〇日から出勤可能」「〇歳以上歓迎」など、条件を付けたすことでより細かな風俗情報から選ぶことができ、自分に合った風俗店を見つけられるでしょう。

バンスをするための条件とは?

お金当たり前ですがお金のやり取りになる為、信用が必要になります。
店側として、バンスをしたの返済する前に店を辞められ返済できないではすまされない為、しっかりと回収できるように情報を提示してもらいます。

また、わざわざバンスをしてあげていることになる為、代わりに店側の要求をしてもらう事になります。

バンスできるのはいつから?

バンスを目当てにして応募してくる女性も多い為、即日バンスすることは可能です。
また、即日バンスは無理でも、数日働けばバンスが可能という風俗店は多くあります。

ただし、面接と経歴書ぐらいしか情報がなく信頼と信用は全くない為、必要情報の提示以外にも、誠意正しく返済できるという態度と姿勢を見せる必要があります。
もし、その誠意が伝われば店側も大丈夫と判断しバンスをしてくれるでしょう。
他にも、店側がバンスをしてでも繋ぎ止めておきたい、人気になれると判断された女性はバンスされやすくなるそうです。
具体的に言ってしまえば、美人だったり可愛かったりする容姿や、胸やお尻が大きくスタイルがいい体型を持っている、ぽっちゃり店など店のコンセプトに応募した女性が合っているなど、店側のメリットが大きい可能性があると期待され、バンスして貰いやすいということです。

バンスするための提出情報は?

バンスをしても返済してもらえるか?
など、女性に対する信用を得る為の情報や、万が一返済せずに逃げたとき押収する為に必要になる情報を風俗店に伝えます。
情報の提出と言っても実際は「身辺調査」を行います。

言ってなんですが、書類の情報だけでは嘘をつくことが可能であり、免許証だけでは判断できない部分もある為、実際に行ってみて確認を取ります。
主な内容は「自宅確認」「実家確認」「風俗以外の勤務先確認」をします。
実家や勤務先などを身辺調査しますが、身バレしないようにする為、遠くから確認するなどして細心の注意を払って調査します。
ですが、手抜きをする訳ではありません。

自宅や実家だとわかるように表札などを確認したり、時には友人・知人を装って電話をして本当に実家なのか?
などの確認を取ったりします。
他にも、収入額などを確認し、何かあっても返済してもらえるようにします。
この調査は風俗店のどの業種でも変わりません。

「素人ヘルス店」「ぽっちゃり専門店」「人妻店」など、どれであってもバンスをする限りは最低限の身辺調査を行います。

バンスした際の風俗店側の要求

店側も善意でお金を前借している訳ではありません。
バンスする代わりに店のメリットになる、また、返済できるように条件を出します。

店舗によって違いはありますが、特に多く要求される内容は「レギュラー出勤すること」「オープンからラストまで一日通して働くこと」「風俗店を半年以上辞めないこと」です。
どれも厳しい内容になりますが、店側もボランティアではない為、風俗店の利益になる様、要求します。
当然、「家族がいるから」「習い事があるから」「疲れるから」など女性の都合で断る様では、お金を借りる誠意が足りない、融通が利かないと判断され、バンスは難しくなるでしょう。

バンスの相場

バンスできる金額は風俗店ごとに違います。
ですが、大体10~20万円が相場と言われています。
バンスはあくまでも勤務先から臨時でお金を前借することです。
銀行や消費者金融などキャッシングやローンを専門に取り扱っている場所ではない為、すぐにバンスできるような金額の範囲でしか行っていません。

ですが、あくまでもこの話は相場の話です。
店舗によってはもう少し高くバンスする所もあるかもしれませんし、風俗店に長く勤務し信用と信頼を得ていれば、より高くバンスする相談をすることができるでしょう。

バンスをした際の注意点

少々面倒ですが、多くの風俗嬢が気軽に前借できるバンスですが、借りる際に注意することがあります。

契約書の作成

チェックリストいくら勤務先、顔見知りだとしてもお金のやり取りはしっかりしなければなりません。
「金の切れ目が縁の切れ目」「金請けするとも人請けするな」など、諺があるように金銭によるトラブルは多くあります。
それらのようなトラブルにならないようにする為、必ず「契約書」を作成しましょう。

消費者金融などの様なしっかりとした契約書なら間違いはありませんが、そこまで堅苦しく無くても大丈夫です。
ただし、「バンスした店名」「所在地」「責任者の直筆サイン」が記載されているか確認してください。
もし記載が無い、記入を拒むようなら気をつけてください。
いざ返済の時に言い訳されたり、契約書を他店などに流されるなどの可能性がある為注意しましょう。

「前借する金額」「利子」「返済計画」「店側の条件」などを相談・納得し、「店名」「所在地」「サイン」が記載されているのを確認し、書類に不備が無いようなら契約をしましょう。
大げさかもしれませんが、互いをトラブルから守る為にも必要なことですので、忘れずに作成しましょう。

利子について

ボランティアでもない限り、お金を貸すことは、貸す側のメリットがなければ貸しません。

消費者金融などはその部分を「利子」として請求してメリットとしています。
バンスでも同様に利子を請求する場合がありますが、消費者金融と比べ利子が低いことが多いです。
これは、風俗店はキャッシング専門店でないことや、利子の代わりに条件をしてもらうなどの理由で、利子が低くなっています。
また、店舗によっては利子自体無い店舗もあります。

利子の有る無し最終的な返済は変わってくる為、契約の際はしっかりと確認しましょう。

前借する立場

トラブルを無くす為、強気な確認等を推奨しましたが、バンスするということは、無理を言ってお願いすることと同じことです。
また、借り受ける先も勤務先、そして店長(上司)であり、実際には強気でお願いできる立場ではありません。

あくまでも店側が大変な風俗嬢の為に行ってあげている善意の行為ですので、バンスをする際はそのことを理解して、言葉や態度に気をつけ借り受けましょう。
契約時に多少、店側の条件が有利だとしても、相手の方が立場が上だと思い直して、条件を受け入れることがスムーズな交渉につながります。

悪質風俗店のバンス

書類大体の店舗でバンスは問題一つなく無事にやり取りできますが、中には、スムーズにいかない悪質な風俗店もあります。

立場が上の状態をいいことに、「風俗嬢に内緒で顔出し写真を使用」「生理などでも強制出勤」「高利息請求」などすることもあります。
また、「返済金額を誤魔化して余分に返済させる」ことや、「辞める際に、あれこれ理由をつけて返済きれていないと、退店を拒否する」場合もあります。
もし、下手したらずっと飼い殺しさせられるような店舗でバンスをしてしまった時は、友人や信用できる同僚などに相談しましょう。
場合によっては警察や弁護士に相談してもいいと思います。

他にも、本来の金額を返済したら店舗を飛んでしまうのもいいかもしれません。
何にしろ、悪質店に関わらない様にするために、バンスする際の契約書を細かい文字も含めて確認するだけではなく、店舗に応募する際に、安全な店舗か確認をして入店するようにしましょう。

まとめ

バンスと言葉を濁していますが実際は借金です。

借金は良くないイメージもありますが、うまく使うことで生活をスムーズにしてくれます。
多くの風俗嬢がバンスを行っている為、バンスをすることは珍しい事ではありません。
先入観にとらわれずに、どうしてもお金に困る様ならバンスを考えてみてください。
ただし、バンスをしない事に越したことはないです。

普段からお金を貯金して、有事の際もしっかりと払える様に金銭を管理することが大切です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする