風俗店で働く女の子が一番ムカついた理不尽なクレームって何?

風俗店で働いた経験のある人は、お客さんにクレームを言われたことは、一度はあるのではないですか?
接客業でもある仕事なのでクレームの一つや二つは当然かと思いますが、理不尽なクレームを言ってくるお客さんもいるのではないでしょうか?
そこで今回は、風俗で働く女の子がお客さんからの理不尽なクレームにムカついたことをご紹介していきます。

テクニックがないと怒られた

怒どれだけ一生懸命に接客しても、時間内にお客さんをフィニッシュまでもっていくことが出来なかった際に、「テクニックが足りない」「サービスが足りない」などと、言われた人は多いのではないですか?
どれだけ頑張っても酔っぱらっていたりした状態ではなかなか男性は行きづらいです。
他にも、歳をとったお爺ちゃんが来店し、いけないことに怒ることも多いです。
それなのに、全てを女の子にされてしまえばムカつきますよね

手を抜いたわけでもなく、時間いっぱいつかって、あらゆるテクニックをしたがなかなかフィニッシュできないのであればどうすることもできませんよね。
このようにフィニッシュできないとクレームを言う人は時間がショートの人が多いです。

口臭が原因でキスNG

風俗店に来るお客さんの大半がキスを要求してきますよね。
ただ、風俗で働く女の子も一人の人間なので、キスの相手によって嫌がることもありますよね。

どのような人かというと、無精ひげを生やしていたり、口臭がある人は仕事であろうとキスは嫌ですよね。
それでキスNGをするとクレームをつけられます。
敏感肌な女性はひげに接触するだけで肌荒れを起こしたりして、そのあとも継続して接客を行えなくなってしまいます。
そうなれば、稼ぐこともできないのです。

口臭に関しては、多少は我慢はしますが、吐き気のするような場合は耐えることは出来ません。
他にも真っ黒い爪で伸びている状態だったので、指の挿入を拒否するとクレームを入れられた場合もあります。
さすがに、女性器に傷をつけられては使い物になりませんし、衛生的に良くないと感じてしまえば身体も拒否をしてしまいます

デリヘルで本番要求

デリヘルでは本番はないのがルールですが、中には本番を要求する人もいます。

あまりの強引さに耐えられずしてしまう女の子もいますが、基本的にはデリヘルでの本番は出来ないので断ります
お金を払えばいいことではないです。
社会にルールがあるようにお店にもルールがあるため、何をしてもいいわけではないのです。

パネル別人!?

怒パネルから好みの女性を選んだが、想像していた人物と違うと言われたことないですか?

パネルは女の子にとって看板みたいなものなので、綺麗に撮ってもらえます
なので、実物が違うからとクレームを入れられても困りますよね。

店外デートはしないと違うクレームがきた

お店の外で会いたいと要求してくるお客さんも少なくないですよね。
それに対して断ると、全然関係ないようなことでクレームを言われた人もいます。

お客さんから気にいられたいのであれば断る必要はないですが、嫌なら丁寧に断りましょう
あとから、クレームを言われた際は、お店側にその内容をしっかりと伝えておきましょう。

納得しなければクレーム

このように風俗店ではいろんな理由でクレームを言うお客さんが多いですが、理不尽なクレームを言う人は、なにか一つでも納得しなければあることないこと並べてクレームを言います
女の子も精一杯の接客をしていても、クレームを言われてしまうのです。

さらに、男性スタッフがお客さんからクレームを言われ、理不尽であろうが女の子に注意してしまうこともムカつきます。
理不尽なクレームだと理解したのであれば、我慢していた女の子のフォローをしてあげるべきです。
そうすれば女の子の怒りも軽減されます

クレームしてくる人は大概ショートコース

理不尽なクレームを入れてくる人の大半は、ショートコースでガッツキたい人です。

安いお金で楽しみたいと考えている人が悪い訳ではないですが、短い時間で出来ることは限られてきます。
それにも関わらずいろんなことを要求して、全てできなければクレームを言ってきます
女の子もできる範囲のことしかできないため、そのことで接客が悪いなどとクレームを入れられるとムカつきますよね。

クレームの対処法はあるの

理不尽なクレームを言うお客さんをゼロにするのは不可能です。

だからといって、クレームに耐え続けるのもストレスになりますよね。
少しでもクレームが減らせるように対処法をみにつけておきましょう。
どんなお客さんであろうと、クレームを言ってくるには原因があるはずです。
その原因が何なのか。

一番多いクレームとしては、女の子の接客態度です。
不愛想であったり、やる気を感じられなければ、お客さんも起こってしまいます。
好みはあるかと思いますが、お金を払って遊びに来てくれているのでそのような態度で接客することは辞めましょう。
テクニックなどはそれぞれ身に着けているものなので、出来る限りのことをしてあげるようにすれば、やる気がないようには見えないはずです。

お客さんに対して不愛想な態度をとることは失礼です。
愛想よく接客することで、お客さんも満足いってくれるでしょう。
他には、ルールは必ず守ることも大切です。
風俗で働き始めたばかりで、お客さんからの無理な要望を聞いてしまうと、これからもずっとしなくてはなりません。

デリヘルでは本番行為は無しなので、要望されてもきっぱりと断るようにしましょう
前回はしてくれたのに、今回はしないのは納得してもらえませんし、他の子の時も本番が出来ると勘違いさせてしまいます。
そうならないためにもお店のルールはしっかりと守りましょう
最後に、なにかクレームを言われれば、素直に謝罪することが一番の解決策です。

理不尽であろうと、お客様はお金を払っているのですから気に入らなければ、謝罪することを心掛けておきましょう。

お店を敵に回さない

クレームの対処法を紹介しましたが、どんなに頑張ってもクレームは減りません
さらに、理不尽なクレームを言われ続けると、精神的にもきついですよね。
写真そんな時に頼りになるのが男性スタッフです。

どんなミスをしようと隠さずに、素直に説明することでスタッフとの信頼関係を築くことが出来ます。
そうすることで、あまりにも酷いクレームを言うお客さんに対して、何らかの対応はしてくれます。
クレームに対して一人で抱え込まずに話してみるのもいいかもしれません
信頼関係があれば、お客さんがなんと言おうと、自分のことを信じてもらえます。

まとめ

風俗店で働く女の子が理不尽なクレームでムカついたことを紹介していきましたが、いろんなお客さんがいるのは確かです。
理不尽に怒られるのは、良い気持ちにはなれませんよね。
女の子も好き嫌いはあります。
だからと言って、お客様によって態度を変えてしまうのはよくないです

そのようなクレームであろうと、まずは謝罪をしましょう。
お金を払ってきているのはお客様です。
風俗で働く女の子はお店の商品であるのです。
どんなお客さんにも満足のいくサービスを提供すれば少しでもクレームは減るかもしれませんし、日頃の行動はお店側も見ています。

どんなクレームを言われようとお店のフォローがあれば、クレームに対しての怒りは軽減できるのではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする