ぽっちゃり系風俗で働く予定だけど賃貸マンション借りれるかな?

ぽっちゃり風俗で働くことになったけれど、これを機に引越しもしたい。
そう思っても風俗で働いていると賃貸マンションを借りるのは難しいという話もよく聞きます。
ぽっちゃり風俗で働いている場合引越しする事はできないのでしょうか?

どうしたら引越しができるのでしょうか。
また、賃貸契約を結ぶ際にぽっちゃり風俗で働いていることを伝えなければいけないのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

なぜ部屋を借りるのが難しいの?提出書類について

ぽっちゃり系風俗で働く予定だけど賃貸マンション借りれるかな?どんな人も賃貸契約を結ぶ際、運転免許証などで本人確認をした上で収入を証明できる書類を提出し、保証人を立てる必要があります。
ですが、風俗勤務の場合は給料が手渡しされるだけなので明細などがないことが多いのです。
また通常の仕事をしていれば、会社が税金を源泉徴収していますが、風俗では店が女性の収入を管理して税金を源泉徴収しているわけではないので、税金に関する書類を店が提示する事はできません。
また保証人はたいていの場合働いている親族がなるのですが、風俗勤務している人は家族間のトラブルを抱えている場合が非常に多く、保証人を立てることが難しいのです。

この2点から風俗勤務だと賃貸契約を結ぶことが難しいと言われているのです。
また、税に関する証明書は前年の物が提出されている状態なので、今働いているのかを確認する「在籍確認」という作業を不動産屋が行います。
これは不動産屋が勤務先に電話をし「◯◯さんは在籍していますか?」もしくは「◯◯さんとお話しさせてください」と本人が働いている事を確認する事です。

風俗勤務だとこれに対応するのも大変難しくなります。

賃貸マンションは借りられない?

上記の3点を満たす事は難しい嬢もいるのではないでしょうか。
だからと言って賃貸マンションが借りられないわけではありません。

収入を証明できるものを用意する

毎年確定申告をしていれば課税証明書などを役所で発行してもらうことができますが、毎日の収入のメモ書きや銀行口座に入金した場合の通帳のコピーでも構いません。
そう言ったものでも収入があると認めてもらえます。

店にアリバイ会社があるのなら

風俗店ではアリバイ会社がある店もあります。
家族に勤め先を教えなければいけない場合に使用するのが一般的ですが、場合によっては在職証明などを発行してくれる場合もあるので、相談してみましょう。
電話による在籍証明もほとんどの場合対応可能です。
ただし、詳しく調べる不動産会社の場合「会社として登記がない」とアリバイ会社であることがバレてしまう事もあるようです。

店に相談、水商売OKの不動産会社やサイトを活用

風俗で働いている多くの人が賃貸契約ができずに困っています。
という事は、その分野に長けた人がいるはずです。
まずは店で相談してみましょう。

店によってはお世話になっている不動産会社がある場合もあります。
また、風俗店街にほど近い不動産会社は夜の仕事をしている人を相手にしているため、審査が緩い、細かいことにこだわらないオーナーの物件はどこなのかを知っています。
近くにそういった不動産会社がない場合は、インターネットで水商売専門のサイトから探します。
思いの外多く驚くかもしれません。

ですが、このような夜の仕事をしている人ばかりが集まる物件に住むのはデメリットもあります。
書類1番は騒音の問題です。

深夜から早朝にかけて出入りが激しく、お酒を飲む仕事の人も多くいます。
深夜は環境音が少ないために生活音が響き易くトラブルに発展しやすくなります。

住人の入れ替わりも激しく、セキュリティの面でも不安が残ります。
また家賃の設定が高くなっています。

保証人が立てられるのなら、借りられる場合が多い

完全に無職である人には貸してくれませんが、保証人が立てられるのであれば部屋を借りられる場合が多くあります。

親族でだれかに事情を話してあるのならば保証人になってもらえないか相談するのもいいでしょう。
また店のアリバイ会社が保証人を探してくれることもありますし、保証会社を利用することもできます。
しかし、保証会社を利用するにも審査があることは思えておいてください。

保証人不要物件がある。

オススメはマンスリーマンション

元々の家賃の設定を高めにし、保証人不要としているところもあります。
また、マンスリーマンションなら入居審査も保証人も不要というところがあります。
家具もついているのですぐに引っ越すことができおすすめです。

しかし、マンスリーマンションは支払いが前金で家賃の設定が高めです。
また保証人が不要だとしても緊急連絡先として誰かの連絡先を伝えなければいけません。
こちらは友人でも大丈夫なので事前に頼んでおくとよいでしょう。

賃貸の申し込みをする時、勤務先は伝えなきゃダメ?

なかなか「ぽっちゃり風俗で働いています」と大きい声で言える人は少ないと思います。
ではどこまで伝えるべきなのでしょうか?
繁華街や風俗店街にある不動産会社に行くのであれば正直に風俗勤務だと伝えても問題はないでしょう。
手を打ってもらえるはずです。

しかし、風俗だと言いたくない、または住みたい地域の不動産会社に来店したなどの場合はどう言えばいいのでしょうか。
案としては休職・転職中で現在は無職であると言ってしまう方法です。
この際に注意すべきなのはある程度の貯金額を見せることができる場合に限ります。
住む地域の家賃相場によりますが200万円程度の通帳残高のコピーを見せることができ、保証人を立てられれば審査に通るようです。

また残高が多すぎるのも怪しまれるので注意です。
他には個人事業主・コンパニオンなどと伝えることもあるようです。
察しが良い人はナイトワークだと気づくようですが、個人事業主として確定申告した税証明を提出すればあまり深くは追求されないようです。

賃貸物件を借りる際に気をつける点は?

騒音部屋探しは楽しくもあり、難しいものでもあります。
風俗勤務だと通常とは違う気遣いも必要になってきます。
まずはアパートではなくマンションを探します。
アパートとマンションでは防音の面で大きな違いがあり、深夜帰宅後の生活音で住民とトラブルになりやすいので、防音には気を使います。

また店との位置関係も重要です。
深夜の帰宅なので徒歩圏内だと便利だなと思うかもしれませんが、勤務時間外にお客様と顔を合わせる可能性も高くなります。
また稀にストーカーとなって女性を追ってくるお客様もいます。
そう言ったことを防止するためにある程度の距離があった方が安心です。

タクシーでアクセスしやすい物件がいいでしょう。
デリヘルなど派遣型の業種の場合は自分の住むエリアの仕事はNGにしておかなければいけません。
そのため必然的にホテルや繁華街からは少し離れた場所に部屋を借りることになります。

まとめ

自分から言わない限りあなたがぽっちゃり風俗で働いているということは不動産会社にバレることもありません。
バレが怖いから不便だけれど引っ越しできないというのではせっかく体を張って働いているのにもったいないです。
稼ぐためにも生活環境を整えることは大切です。
また賃貸物件を借りられるかどうかの最終審査は大家さん次第とも言えます。

以前、風俗勤務の人が住んでトラブルがあったから」と嫌がる人もいれば、きちんと家賃を払ってくれるのであれば構わないという人もいますし、不動産会社の担当者に「希望者はどんな人?」と聞いてくる人もいます。
不動産会社でも社会人として適切に振る舞うことで、審査は通りやすくなることを覚えておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする