風俗客にウエトラがバレないようにする方法はある?

風俗店で働いているからといって、全ての女性が濡れやすいという体質ではないですよね。
その日の体調次第でも感じにくく濡れにくくなることありますよね。
濡れない状態で指などを無理やり入れられると擦れてとても痛いです。

さらに、濡れないことでお客さんもガッカリさせてしまいます
そうならないためにもウエトラを使用すれば濡れなくてもすれる心配もなくお客さんにも満足させることが出来ます。
ただ、ウエトラを使っていることがバレてしまうことはよくないですよね
そうならないためにもウエトラを使用していることがバレない方法をご紹介していきます。

ウエトラを使ったことがある風俗嬢は多い!?

質問そもそもウエトラとは何なのかと言いますと、ウエットトラストの略で、女性器に直接注射器で潤滑ゼリーを入れるもので、濡れにくい時や擦れて痛い時などに使用します。
デリヘルやソープで働く多くの女性が使用しています。
どんなに感じやすく、濡れやすい体質だからと言っても、その日のコンディションによっては全く濡れない日もありますよね。
そんな時にお助けアイテムとして使用する人が多いのです。

ウエトラは、摩擦抵抗を抑える役割も果たしてくれるので風俗嬢にとっては必須アイテムでもあるのです。

ウエトラがバレるとガッカリされる

上記で紹介した通り、ウエトラは女性にとっては便利なアイテムですが、もしそれを使用していることがお客さんにバレてしまうと、ガッカリさせてしまい、雰囲気をぶち壊しにしてしまいます。
お客さんは自分のテクニックで感じている姿を見ることで、さらに興奮し、満足します。
全く感じなくても、感じている演技をすればいいと思っていても身体が全く反応しなくては、感じていないのだとバレてしまいます

そのためにウエトラを使用することで、演技であってもお客さんは感じていると思います。
しかし、ウエトラを仕込んだ後にクンニされてしまうと確実にバレます
クンニの時に口の中に潤滑ゼリーが入り、少し甘みを感じるのでバレてしまうのです。

ウエトラを使っていることをバレずに仕込む方法は?

口の中にウエトラが入ることでバレてしまうことが多いので、ウエトラを使用した後には、クンニされるのを避けるようにすればバレずに済みます。

しかし、絶対にクンニをさせないという状況は難しいと思うので、ウエトラにもいろんな種類のものがあるので、その中からなるべく愛唾に似たものを選ぶことをオススメします
他にも、ローションを併用して使うことで、ウエトラを感じさせなくする方法もあります。
その際に、女性器だけに塗るのは不自然なので、全身にローションを塗り、さらに相手の男性器などにも塗ってあげるとお客さんは興奮します

ウエトラはいつ仕込むのがいい?

ウエトラを使用したいがどのタイミングで仕込むのがいいのかわからないですよね。

お客さんに会ってから仕込んでいると、早くしなくてはを焦ってしまい上手く仕込むことが出来なかったり、ゆっくりして、逆にお客さんを待たせてしまうと不快な気持ちにさせてしまいますよね。
そうならないためにも風俗店では、ウエトラを仕込む時間がとても重要なのです。
一番いいタイミングは、お客さんに会う前です。
トイレなどで仕込んでからお客さんに会うと、待たせる心配もありませんし、少し馴染ませておくと、急に濡れだしたとお客さんに不信感を抱かせる心配もありません。

質問しかし、ロングのお客さんの場合は会う前に仕込んでしまうと、シャワーで流される場合もあるので、シャワー後にトイレに行くといって仕込むのが良いでしょう。

ウエトラが漏れてしまう

上記でも言いましたが、風俗嬢にとって、ウエトラを仕込タイミングは重要と言いましたが、シャワーで流れてしまう他にも、漏れる恐れがあるからなのです。
そのためにも仕込むタイミングはとても重要です。
早くに仕込んでいないがウエトラが漏れてしまうという人は、少し奥のほうに入れると漏れる心配もなくなります。

ただ、奥に入れすぎると中に残る心配があるので、使用後は綺麗に洗い流すことが清潔を保つ秘訣です。

もしバレてしまったら?

ウエトラを使用していることがバレるのはクンニをされたらといいましたが、以前にも潤滑ゼリーを口にしたことのない人は確信して使用していると言いません。
ただ、なにか使用しているかと聞かれる場合があるので、使ってないと言い切ってしまえばバレません
もし、確信のあるひとから言われたら、素直に体調が悪くて濡れないと言えば理解してくれます。

間違ってもお客さんに対して、「下手だから濡れない」「好きじゃないと濡れない」などというのは厳禁です。
ウエトラを使用していることがバレても罰金になったりすることはないですが、指名が取れなかったり、減る恐れがあるのでバレないことが一番重要です。
早めに仕込んでなじませたり、クンニから上手く回避するなどしましょう。

バレることを恐れない

ウエトラを使用したことをお客さんにバレたからといって、罰金などはないですが、トラブルは起こることもあります。

そのことで、ウエトラを使うことを恐れてしまうと痛い目にあいます
お客さんを満足させることが風俗嬢の本来の役目ですが、そのことに配慮しすぎてしまうと女性器を傷つけてしまいます。
女性器は、デリケートで傷つきやすいものです。
無理して痛いことを我慢し続けることでケガや故障の原因にもなります。

ウエトラは、お客さんを怒らせるアイテムではなく、女性器を守るアイテムだと思い使用してください。
痛みに耐えながら演技してもお客さんにすぐにバレてしまいます
そうならないように、上手くウエトラを使うことでお客さんを満足させることが出来ます。
なかなか鋭い人でない限りバレることもないので、躊躇せずに使いたいときは使うべきです。

長く続けるためのお供に

いくらウエトラを使わなくても濡れるから使わなくても大丈夫と思っていても、1日に2~3人程度の少ないお客さんなら耐えられるかもしれませんが、5人以上の接客をしなくてはならなくて、さらに全員本番ありの場合だとどうでしょうか
トイレ単純に計算すると年間250日以上出勤すると、年間で1250回以上もプレイをしなくてはいけません。
その数にあなたの女性器は耐えれますか?
お客さん全員が優しくしてくれるわけではないですよね。

激しくする人もいれば、無理やりしてくる人もいます
そんなお客さんに対して自分は濡れるからと自力で頑張ると後悔しますよ。
ケガをしてからでは遅いです。
我慢して、お客さんを喜ばしてあげても、長い期間働くことが出来なくなります。

そうすれば、稼ぎたくても稼げなくなり、努力が無駄になります。
そのような事態が起こらないためにも、濡れやすいのであれば少量でもいいので、ウエトラを使ってみてはいかがですか?
長く風俗店で働きたいのであれば、使用することをオススメします

まとめ

少し前までは、ローションやKYゼリーを仕込む人が多かったですが、今ではウエトラが主流になっています。

仕込んでいることがバレバレだとやはりお客さんは嫌います。
なので、愛唾に近いウエトラだと、お客さんにもバレる心配も少ないです。
だからといって、絶対にバレない訳ではないので仕込むタイミングに気を付けながら、ウエトラを上手に使うことで、大切な身体を傷つけず、お客さんにも満足のいく接客が出来ます。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする