自由出勤できるぽっちゃり専門風俗店でも遅刻や当欠はダメですよ

ぽっちゃり専門風俗というジャンルがあります。
お客さんの多様なニーズに応じて、いくつものサービスに細分化した風俗の中にあっても、有力なジャンルの一つです。
もちろん、そこに勤める風俗嬢はぽっちゃり体型をしています。

この記事ではぽっちゃり風俗嬢の需要を確認しつつ、勤務することになるお店の出勤形態などについて触れていきます。
自由出勤できるぽっちゃり専門風俗でも、当然遅刻や当欠は怒られます。
気をつけましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ぽっちゃり風俗嬢の需要とお店の考え

ぽっちゃり体型好きのニーズに応え、ぽっちゃり体型の風俗嬢が接客やプレイを提供するのが、ぽっちゃり専門風俗店です。
ややユニークなジャンルであることは間違いありません。
しかし、同時に大きな需要が存在していることも、また確かな事実です。
普通の風俗店であれば、ふっくらした女性が接客にきたら、場合によっては男性のお客さんも嫌な気持ちになるかもしれません。

これはお客さんのストライクゾーンとのミスマッチが問題です。
ストライクしかし、ふっくらした風俗嬢を苦手とするお客さんがいる一方で、そのような女性をお客さんがいるのも確かです。
ここにある種の風俗業界内での住み分けが発生します。
ぽっちゃり好きの男性をターゲットにして確立されたぽっちゃり専門店というジャンルは、一般の風俗店と比べて劣るということではありません。

むしろ、決まったニーズが存在しているため、自分の属性と会っていればより稼げる場所だと言えるでしょう。
ぽっちゃり好きのお客さんからしても、風俗嬢の当たり外れについて、より確かなお店になるでしょう。
ただし、お店側が採用するときには、体重が60キロ以下になると、厳しいのではないかと考えるかもしれません。
もちろん、見た目が最も大事であり、体重はあくまでも基準です。

ダイエットをし、一般的な体型になれるのであれば、普通の風俗店で働くのも良いでしょう。

風俗店が求めているぽっちゃり風俗嬢は、サービスの質よりもお客さんのニーズに合っていることが条件です。
ぽっちゃり好きのお客さんは、ぽっちゃり風俗嬢に包容力を期待していることが多いです。

見た目そのものではなく、その見た目からイメージする抱擁力に惹かれます。
そのイメージに応えることができる風俗嬢を、風俗店では望んでいます。
つまり条件を高水準で満たすぽっちゃり風俗嬢は、高い待遇を得られるということでもあります。
しかし、いくら高待遇の風俗嬢でも風俗店のルールを破ってはいけません。

ぽっちゃり風俗店の自由出勤

ぽっちゃり専門風俗店の風俗求人では「完全自由出勤」をウリにしている風俗店があります。
出勤自由ということは、「毎日起きて、適当な時間に出勤して、疲れたら帰る」ということではありません。
ここでいう出勤自由とは、事前に組める出勤シフトのスケジュールが自由であったり、変則的あったりすることです。

まず、昼職のアルバイトにおけるシフトについての考え方を思い浮かべてください。
普通であれば、アルバイトならスケジュールの変更がない限りは、希望をある程度反映した定期的なシフトが、社員やスタッフの人から与えられます。
このシフトはアルバイトに雇われたときにある程度伝えられるでしょう。
決定権は雇っている側に比重が大きいです。

しかし、自由出勤を風俗求人で掲げている風俗店では、以下の様なシフトの入り方も認められます。
・今週→木曜のみ出勤
・翌週→全ての日で出勤
・翌々週→全ての日で休み

普通のアルバイトであれば、このようなシフトを提出した場合は、嫌がられるどころか差し戻される可能性が高いでしょう。
しかし、完全自由出勤を掲げている風俗店では、このような変則的なシフトも自由に行うことが出来ます。
時計場合によっては「3ヶ月間1日ずつしか働きません」と言うのも完全自由出勤ならアリです。
時に、風俗業界で「レア出勤」などとも言われます。

逆に、「明日からは毎日出勤する」という「鬼出勤」に切り替えることもできます。

風俗嬢は自由出勤でもルールは守るべき

前の項目では普通よりも圧倒的に自由なシフトを決められるのが、風俗店の自由出勤の魅力として紹介しました。
しかし、なぜ風俗店はこのように変則的なシフトを認めるのでしょうか。

風俗店側とすればこれだけ譲歩しているのだから、出勤日になっている日は絶対にちゃんと出て欲しいと期待しています。
風俗業界は稼げる業界ですが、人の入れ替わりが激しい業界でもあります。
風俗嬢の確保は風俗店にとっては、最も重要な命題となります。
特に風俗嬢は突然来なくなってしまう時もあります。

風俗嬢に対しては、アルバイトであったとしても、かなり自由なシフトの裁量を認めています。
例えば、自由出勤以外にもシフトスケジュールの提出が遅れていても、それほど強くは言いません。
仮に直前になっても、出してさえくれれば、お店側としてはOKとなります。
また、スケジュールのシフトの変更についても、事前に連絡さえあれば、ある程度は了承されます。

もちろん風俗店の営業形態ゆえの特徴とも言えますが、それでも風俗嬢に対して、風俗店側はかなりの自由を与えていると言っていいでしょう。
ですから逆に、スケジュールを出すこと、休む場合は連絡することは、少なくとも守らなければいけません。
自由出勤の風俗嬢でも嫌われる行為は次の行為です。
・当日欠勤
・遅刻
仮に完全自由出勤の風俗店であっても、絶対に嫌がられるのが当日欠勤になります。
当日欠勤といえば、言わばドタキャンのことです。
当日になってから、いきなりを風俗店に欠勤の連絡をする、あるいは連絡せずに休むことは当然嫌がられること間違いありません。

念のため補足しますが、本当に病気の場合や怪我の場合は仕方がありません。
しかし、正当な理由なく欠勤されると、風俗店側も困ってしまいます。
仮に、店舗型の風俗店の場合は、風俗嬢の欠勤がそのまま機会の喪失や、稼ぎの減少につながってしまいます。
無店舗型の場合、特にデリヘルなども良い行為とは決して言えません。

特にお客さんから予約が入っていた場合などは、お客さんに取って損をさせてしまうことになります。
当日欠勤とは逆に、当日いきなり出勤するのは大体の場合において問題ありません。
風俗店に連絡してからであれば、もっと確実でしょう。
少し前にも書きましたが、風俗店は風俗嬢の確保が大事です。

出勤してくれると言うのであれば、当日急にシフトに入ったとしても問題ないでしょう。
同じように遅刻も困りものです。
遅刻されてしまえば、出勤の体制そのものには穴は開かないものの、当日欠勤と同じように機会の損失や稼ぎの現象が発生してしまいます。
基本的に当日欠勤や遅刻を繰り返す風俗嬢は、仕事を回してもらえなくなっていきます。

スタッフからの不興を買い、結果として「干されていく」ということです。
当日欠勤や遅刻のペナルティを心配する風俗嬢もいますが、それ以上に、そもそもお仕事がなくなってしまうことを心配するべきでしょう。
ぽっちゃり風俗嬢は需要が特殊とは言え、特別扱いはありえません。
同じように時間にルーズならお店から干されるだろう。

ぽっちゃり風俗嬢には需要があるけど時間は守ろう

ストライクぽっちゃり風俗嬢が働ける風俗店はたくさんあります。
ぽっちゃり専門風俗店と呼ばれます。
ぽっちゃり好きのお客さん向けの風俗店です。

そういった意味ではぽっちゃり風俗嬢は特殊な需要を満たしてくれる貴重な人材として扱われるでしょう。
風俗店では完全自由出勤と呼ばれる出勤形態のお店があります。
かなり自由度が高いシフトを組めるため、魅力的なお店です。
しかし、そんなお店であったとしても、時間にルーズな風俗嬢は嫌われていきます。

結果として、そもそもの仕事がなくなっていきます。
これは特殊な人材であるぽっちゃり風俗嬢であっても変わりません。
風俗業界で働く人には時間にルーズな人もいますが、最終的にはその人たちは損をしてしまいます。
風俗業界で稼ごうと思っている場合は時間を守るようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする