鬼出勤が原因で太ってしまったぽっちゃり嬢は指名減る?

基本的に、風俗の世界はお客を相手にすればお金を稼げる世界です。
そのため、たくさんお金を稼ぐためには長時間出勤すれば良いのですが、風俗は肉体労働でもあります。
そのため、連勤を続け、いわゆる鬼出勤をしていたらストレスで太ってしまう…。
この場合、指名はどうなるでしょうか?

いろいろな角度から検証してみるとしましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

鬼出勤で太る…

鬼出勤が原因で太ってしまったぽっちゃり嬢は指名減る?何連勤もして鬼出勤で太ってしまった場合、指名の増減はお店によって異なります。
例えば普通の風俗店であれば、残念ながら減っていくでしょう。

普通の風俗店に足を運ぶ男性はぽっちゃりなど風俗嬢に求めていません。
太ってしまうということは、例え鬼出勤が理由であっても男性客にとっては理想やニーズから遠ざかってしまったことになりますので、指名は減るでしょう。
収入も減りますし、不人気にもなっていくでしょう。
ですがぽっちゃり専門のお店でれば、指名が増える可能性もあります。

なぜならぽっちゃり専門の風俗店に足を運ぶ男性客は、太っている風俗嬢が好きなのです。
そのため、太ればそれだけで理想に近づくことになりますので、その分収入が高くなる可能性もあります。
どちらのお店に所属しているのかによって、状況は大きく変わるのです。

普通のお店の場合

ぽっちゃり専門ではなく、普通の風俗店の場合太ればそれだけ人気はなくなっていくでしょう。
男性が風俗店に入った時、指名したいと思う風俗嬢は残念ながらぽっちゃりではありません。
スレンダーだったりナイスバディだったりと、あくまでもぽっちゃりではありません。
ですが、逆転の発想もあります。

それはレア感を出すことです。
男性にとって、風俗嬢の存在そのものよりも何よりも大切になるのは「人気があるのか」です。
やはり「人気嬢」ともなればどうしても気になるのが男性心理なのです。
そのため、男性としては「人気嬢」という響きに対して興味を抱くのですが、それ以外の存在に対しても興味を持つ存在があります。

それは「レア感」です。
拒否例えば「一か月に一度しか出勤しない」ともなれば、どうしても男性心理からすれば「それならちょっと利用してみようかな」とも思うのです。
そのため、鬼出勤でぽっちゃりになってしまったら、出勤を減らすことにってレア感・プレミア感を演出してみるのも良いでしょう。
一度出勤を減らすことによってレア感を出すと、男性としても「出勤が少ないなら…」と思うのです。

出勤を減らすことによって、男性の利用出来る枠そのものが少なくなっていくのです。
風俗嬢の「人気」は、需要と供給のバランスによって決まる部分でもあります。
一か月に一度とまでは言わないまでも、出勤を減らすことによって利用したいと思っている男性とすると、「なかなか利用出来ない」になるのです。
出勤が多く、なかなかお客が入ってこないとなると、どうしても「人気がない」になってしまいますし、男性としても「いつも指名できるから暇なんだろう」「いつでも入れるならいつでもいいかな」になってしまうのです。

男性は出勤日までは見ていません。
指名したい時に入れるかどうか。
これによって人気を何となく体感することになりますので、鬼出勤でぽっちゃりになってしまって人気が低下するようであれば、思い切って出勤を減らすのも一つの手ではあります。

連勤の大変さを知っておこう

また、何度も連勤を入れて鬼出勤をするのはお金が欲しいというよりも、新人でまだまだ風俗業界に慣れていない女性が多いのも事実です。
風俗に慣れている女性であれば、風俗で働く大変さも分かっていますので、お金を稼ぎたいと思ってもマイペースにと思えるのですが、新人の場合、大変さが分からないのでどうしてもお金だけで計算してしまいますので、「何日入ればいくら稼げる」みたいに単純に計算してしまいます。
それにより、無謀とも思えるような過酷な連勤をしてしまい、結局そこからストレスになってぽっちゃりになってしまう女性は多いです。
そのため、新人として風俗の世界に入るのであればいきなり出勤を増やすのではなく、まずは少なめから始めるべきです。

お金を稼ぎたい気持ちはよく分かるのですが、風俗は体が資本です。
ですが風俗で働く理由は収入なはずですので、どうしてもお金のことを考えるのは仕方ないことではあるのですが、いきなり連勤にするのではなく、まずは軽く。
そして慣れてきてから徐々に増やしていった方が良いでしょう。

指名を減らさない工夫

ぽっちゃりになってしまっても、指名を減らさない工夫も必要になってきます。
例えばですが、少し太ってきたなと思ってきたら恋人接客を駆使するなど、それまでとは違った形での接客を行うことによって体型をカバーすることが出来ます。
これは恋人接客だけではありません。
ぽっちゃりになってきたなと思ったら接客をより丁寧に心掛けたりなど、サービス以外の面で力を入れたりするなど工夫することは大切です。

男性は風俗に様々なものを求めているのですが、刺激もあるのです。
毎回同じことでは男性からするとどうしても飽きてきてしまいます。
マンネリになってしまいますので、そうするとぽっちゃりになってしまうと、結局はただ単に自分の好みではない女の子とのプレイになってしまうだけでしかありません。
それでは男性心理としても面白くも何ともありません。

むしろ太ってきているのに、さも何事もなかったかのようにいつも通りに接している方が男性としては「え…?何もないの?」と思ってしまうでしょう。
男性からすれば、太ってきているとはいえ昔のよしみで…という気持ちもあります。

そこでぽっちゃりになってきているのに、何も気づいていないかのような接客をしようものなら二度と指名されることはないでしょう。
それよりも、ぽっちゃりになってきてしまった理由を話したり、ぽっちゃりになってしまったことをお詫びしたりするなど、「ぽっちゃりになってしまって申し訳ない」といった気持ちを押し出すべきでしょう。

控えるべきこと

スケジュール帳その一方で、「ダイエットして痩せる」と宣言するのは控えるべきです。

なぜなら、この言葉は男性は聞き飽きています。
このように言われても、言葉は悪いですが「デブは必ずそういう」「ぽっちゃりの風俗嬢がそういって実際に痩せたためしがない」としか思いません。
宣言することによってお客を食い止めたいとか、自分に発破をかけたいとの思いもあるのかもしれませんが、残念ながらそれらは逆効果にしかならないと知っておきましょう。
男性は女性が思っているほど外見に対して寛容ではありません。

そもそも、外見に対しては男性の方がシビアだとも言われていますので、それまで何度も何度も指名してくれていたものの、ぽっちゃりになった瞬間に指名されなくなるなど、珍しい話ではありません。

まとめ

ぽっちゃり嬢となってしまったら、お店によっては指名は減ります。
指名が減れば収入も減っていくのですが、その際は自分自身の工夫によって指名の減少を最小限に食い止めることは出来るかもしれないのです。

ぽっちゃりになってくると自分自身でも太ってきていると自覚するかとは思いますが、自覚する頃には男性は既にぽっちゃりになってしまった風俗嬢のことなど眼中にない可能性もあるのです。
もしもそれが嫌であれば太らないように日頃から節制するか、あるいはぽっちゃり専門の風俗店で働いた方が気楽でしょう。
ぽっちゃり専門店であれば、どれだけ太っても良いのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする