ギャンブルで借金生活!ぽっちゃり風俗で返済できる?

借金生活はつらいですね。
収入より支払いの方が増えて不足しているお金を別のところで用立てる。
計画性がある方でも突発的な事情でこのようなことになることは、人生のなかではあるものです。
しかし、ギャンブル好きは違います。

パチンコにはまって持ち金をすべて使う。
それでもやめられなくて貯金を取り崩して注ぎ込んでいくようになります。
貯金がゼロになるとローンを組む・消費者金融に走り、それでも不足したらヤミ金融へと行くようになるのです。
借金は一時的なものではなく、ギャンブルするためのお金として利用しているのです。

もうどうにもならなくなっていくのです。
こうなると、生活費・ギャンブルに使う以上のお金の収入が入らないと
経済的にやれなくなってしまいます。
女性なら風俗嬢で働くようになるのですが、体型に自信がないぽっちゃりでも風俗嬢として稼いで返済ができるのでしょうか?

見ていきましょう。

ぽっちゃりでも風俗嬢になれば借金返済できるのか?

ギャンブルで借金生活!ぽっちゃり風俗で返済できる?風俗で借金返済はできる

風俗業界の給料は、女性が働く仕事のなかで一番稼ぐことができる職業になります。

月間の平均収入は、ソープランド300万・SMクラブ150万・ヘルス100万・セクキャバ70万・ピンサロ50万・オナクラとメンズエステで30万ぐらいにはなります。
借金の額にもよりますが、ソープランド・SMクラブ・ヘルス・セクキャバであれば、個人で公的ギャンブルにはまって借金ができているのなら、これぐらいの稼ぎで返済は簡単にできるようになります。
※ヤミ金は別になります。
ぽっちゃりでどのタイプの風俗店が採用してくれるかが問題になるでしょう。

ぽっちゃりが人気のジャンルと言っても、いまは供給過剰になっているので、ぽっちゃり風俗店側が雇ってくれるかどうか、あなたのスペックによると思います。
ぽっちゃり店が多くなっていると言いましたが、それでも一般的な体型のジャンルに比べれば、店舗数は少なくなります。
このような背景であなたが入店して働くことができるかどうかになるのです。

あなたは本当にぽっちゃり?

ぽっちゃりがどのような体系のことを言っているのか、あなたがぽっちゃりに入るかどうかになります。
あなたがぽっちゃりだと言ったとしても、そうでないこともあります。
一般的に男性がぽっちゃりと認めているアナウンサー・芸能人・グラビアアイドルは、水卜麻美(アナウンサー)・安めぐみ(タレント)・篠崎愛(グラビアアイドル)・磯山さやか(グラビアアイドル)・中村静香(女優)・川村ゆきえ(女優)・深田恭子(女優)のようなタイプになります。
柳原可奈子・アジアン馬場園・森三中・渡辺直美・ハリセンボン春菜などは、ぽっちゃりの域ではなく、デブに入るようになります。

ギャンブル男性から見たぽっちゃりに入っているのなら、まず間違いなく採用される確率は高くなりますが、デブに入る場合は、厳しいかもしれません。
ぽっちゃりに入る女性であれば、ぽっちゃり専門店に応募すればいいのですが、該当しない女性はやせてぽっちゃりになってから応募するか、デブ専門店に応募するようになります。

ぽっちゃりブスは採用されない?

ぽっちゃり・デブでブサイクな女性は、コンセプトのお店でも採用されないこともあります。

その場合は、激安店の少しハードプレイか、顔で勝負しないピンサロに応募してください。
問題なく採用されるほうが多いです。

借金額とあなたのスペックで風俗店選び

借金額によってどの風俗店タイプで勤めるかを決めることになります。

ソープは稼げる金額が高いだけあって本番があります。
高級店はサービス人数が少なくても稼げるのですが、ぽっちゃりでは難しいので大衆店か激安店で人数をさばいていく必要があります。
ヘルスは本番以外なんでもあります。
オプションをできるだけOKを出せば指名がかかるようになり稼げる可能性は高くなります。

SMクラブは、S役・M役とありますが、ぽっちゃり・デブの体型ならM役で責められる方になれば稼げる可能性は高くなります。
セクキャバは、上半身のみのサービスで外見・年齢を重視するので諦めてください。
ピンサロは、照明が暗いところでフェラチオをするだけになるので、年齢・見た目は気にないので採用されます。
オナクラは、ソフトサービスで性的サービスは手コキまでになるので、女性のスペックは高くないと採用されません。

エステは、マッサージがうまかったら採用される確率は高くなります。
オールヌードサービスが基本にある場合は、採用されないかもしれません。
借金額にもよりますが、主婦で旦那の稼ぎで生活が出来ている方で自分の借金が10万程度なら、オナクラ・エステでもいいかもしれません。

借金の理由によって今後のお金の使い方について考えよう

連帯保証人はいいがギャンブルはNGかも

だれかの連帯保証人になって、その人が飛んだ・投げたなど思いがけず返済が回ってきて、止む負えない理由で風俗嬢になってお金を稼いで返済する方は問題ないのですが、ギャンブル漬けになって借金をつくった女性は注意が必要です。
とくに女性でパチンコ・パチスロ好きでギャンブル依存症になっている方は、風俗嬢になって稼ぎが入れば返済はしますが、もっとギャンブルに入れ込む方もいるのです。
お金の使い道は自由なので計画的に返済して、趣味的にパチンコ・パチスロに行って遊ぶ程度ならいいのですが、完全に依存症になっている方は、あれば使ってしまうことになり、風俗嬢として一時的に返済ができていても、あるだけ使ってダメになる女性は多くいます。

ギャンブル好きで脳汁がでていたら病院へ

お金パチンコ・パチスロの演出で、やくにかかった時に脳が支配されている状態で、ギャンブラーのなかでは脳汁が止まらないと表現するのですが、脳汁のコントロールができなくなっている女性はヤバイ。
脳汁とは脳内物質でセロトニンと呼ばれるもので、精神面に大きな影響を与えるようになるのです。
この制御がきかなくなり、パチンコ・パチスロに依存していくようになるのです。

一番勝った時の興奮が忘れられないので、負けてもあの時の興奮をもう一度味わいたいと考えてはまっていくのです。
ギャンブルをしない人からは、アホ・馬鹿と思うでしょうか、これは立派な病気になっているのです。
あなたが、キャンブル依存症になっているなら心療内科で診察をうけて治療するしかありません。
ひとりで治すことは困難な状況になっているのです。

依存症は、またやってしまった。
やめようと反省するのですが、一定の時間になったら我慢ができずに、少しはいいだろうと無意識にパチンコ・パチスロ店に足を運んでいることになっているのです。
つまり覚せい剤のようなもので、自分で制御が効かなくなっているのです。

ギャンブルでクビが回らない人は風俗嬢よりも…

依存症の方は病院治療にいくことを優先して、借金返済ができない状態であれば、弁護士に相談して自己破産するしかありません。
弁護士に頼むお金がないと言う方は、法テラスという制度を扱っている弁護士に依頼して、弁護士費用を分割で支払うようにしてください。

依存症になっていない方は、お金の使い方を見直す

ギャンブル依存症になっていない女性は、風俗嬢として稼いで返済はできるのですが、今後のお金の使い方について見直して節約が必要ですね。

まとめ

ギャンブルは、趣味でする分には楽しいものですが、それが本気になってしまっては人生がダメになってしまいます。
ただ、パチンコ店の経営者が喜ぶだけのことになり、あなたの女性としての輝きを奪っていることになります。
ギャンブルで多大な時間とお金をムダにしていることになるのです。

ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする