ぽっちゃり風俗店で人気嬢以外が出勤制限されたら仕事辞め時かも

出勤制限は一般的には違法になることが多い対応になります。
特に女性に対しては、法律上では就業させてはいけない危険有害業務・坑内労働重・産前産後や妊婦に対しては配慮が必要になります。
生理日休暇・育児休暇もとることができます。
仕事ができないといった理由で、会社側がクビにする方向で勝手に出勤制限をかけることはだめになります。

ただ、明らかな場合はそのように違反と言えるのですが、全くノルマがあがらない営業職などは、能力不足ということで仕事の役割を変更していき、退職の方向に持っていくことは現実的にはあります。
風俗の世界も、基本的に歩合制でお客さんがつかないことには、風俗店の売り上げはあがらなく、風俗嬢にも稼ぎはないことになります。
ぽっちゃり風俗店だけではなく、どの風俗店でも人気嬢以外の入れ替えのために出勤制限をかけたりすることもあります。
どのようなことか見ていきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ぽっちゃり風俗嬢は平等に扱われないのか?

平等だけど区別はある

ぽっちゃり風俗店で人気嬢以外が出勤制限されたら仕事辞め時かも風俗嬢は風俗店で平等に扱われるのですが、区別はされます。
これはどの職業でも同じことになります。

職業以外のスポーツでも同じことです。
わかりやすくスポーツで世界大会に出場できるのは、日本には枠の人数があります。
どのように決めるかは競技によって違いがありますが、一生懸命頑張っている人が選出されるのではなく、結果を出している人になります。
これは仕事でも同じで、例えば靴店があるとしましょう。

平日の客入りから考えると接客ができる人数は5名でいいとなるとそれ以上の人数を置くと人件費が余分にかかってしまいます。
仮にバイトとして他に10名いたとしても出勤させることはいなのです。
飲食店で言えば、回転すし屋で日曜日の忙しい時間でも適切な人数の配置をしています。
これは客入りを予測してお客さんに満足できるサービスができる人数をスタンバイさせるようになるのです。

一般的な出勤基準は何か

ここで問題になるのが何を基準に出勤させる人とさせない人を決めているかになります。
スポーツでは結果というわかりやすい基準になり、だれもが公平に見えます。
ただ、結果だけでプロセスは見ない部分があり、それを考慮すると不公平にも思えます。

靴店であれば、どのような考えかおわかりになると思いますが、靴の販売能力がある人がまず選ばれるようになります。
つぎに、サービスが素晴らしい人になるのです。
回転すしは、接客するメンバーの力量で直接的に売り上げを上げることはできないのですが、お客さん満足といった抽象的なものとスピードが求められることになります。
このようにどのようなことにも公平な判断をする上では、基準がありその内容で区分けをしているのです。

ぽっちゃりだから、優先的に出勤制限をしているのではなく客入りを考慮してシフト予定をしていると言ったほうがいいですね。

部屋数の制限がある

ソープランドは部屋数に限りがあります。
在籍ソープ嬢がたくさんいたとしても部屋数に限界があり、出勤制限をかけないと何も仕事がない状態で待っていることになります。

20の風呂があれば、20人のソープ嬢以上がいれば、その超えた人数は何もできないことになるのです。
箱ヘルスも部屋数があるので、ソープと同じようなことが発生するのです。
店舗型でも部屋でお客さんにサービスを提供するタイプは、部屋数による出勤上限があるので、シフト調整は発生するようになります。
これに比べ、派遣型サービスはホテルか自宅でのサービスになるので、部屋数の制限はなくなります。

風俗店の集客力によって仕事が入るかどうかが決まることになります。

稼ぎにより制限

出勤制限やシフト調整が必要になれば、だれを出勤させるのがいいかスタッフの立場で考えれば、簡単にわかりますね。
風俗嬢として稼ぐことができる女性を優先的に出勤させるようになるのです。

本指名が多く、フリー客であっても指名客にできる能力がある風俗嬢を優先的に出勤させるようにするのです。
当たり前の話しになりますが、出勤しても本指名客が少ない・いない・フリー客を指名客にできない風俗嬢は、風俗店としては稼ぎに貢献しないので出勤制限・シフト調整人員として考えているのです。
忙しい時期は、お客さんの対応が十分できるようにだれでも出勤させる方向で考えるのですが、暇な時期は稼げない風俗嬢を優先的に出勤制限していくようになるのです。

新人は出勤制限対象には入らない?

クエスチョン新人は風俗店が採用したばかりの女性になるので、その女性を出勤制限するということは、なぜ採用したのかという問題にもなります。
新人はフリー客をどんどん回りしていき、風俗店に貢献してくれるかどうかを試す時期になるので出勤制限はよほどのことが無い限り、しないと考えていいでしょう。
他の風俗嬢を出勤制限するぐらいだったら、新人を採用しないでおけばいいと考えますね。
ここも一般企業と同じで、人を入れ替えると言う考えが企業側にはあるのです。

できない人は去ってもらい・できる人は残る・できる人で残った人もいずれ入れ替わりの対象になっていくのです。
これを繰り返して企業・お店として成長させることが目的になっているのです。
一般企業より風俗店のサイクルが短いのは、風俗嬢としての生涯価値は短いので、どんどん女性を入店させて入れ替えをしていることになるのです。

勤務状態により制限

勤務状態が悪く、当日欠勤・遅刻・無断欠勤がある風俗嬢は、シフト調整・出勤制限の対象になる可能性があります。
稼げるかどうかではなくまじめに働いているかどうかで調整していくのです。

見た評価による制限

最期に、それでも出勤する風俗嬢の人数が客入り予想より多いときは、見た目による評価で制限をかけることになります。

これはスタッフの主観が入ったもので、好き嫌いの感情がはいると考えていいと思います。
不公平だと思うでしょうが、しょうがないことになります。

美人・スタイル抜群の女性とぽっちゃりで少しスキがあるタイプが残ったとして、スタッフの直観・好き嫌・風俗店として稼ぎが上がるのはどちらの女性かという視点になるのです。

出勤制限をかけられないようにするには?

在籍女性の人数と設備数の対応がとれなくなったときは、出勤制限・シフト調整は発生すると考えた方がいいでしょう。
こうなれば、だれかが入ってだれかが押し出されていくようになるのです。
その候補にならないようにするには、フリー客を指名客にして本指名客を増やす・風俗店に迷惑をかけない・出勤状態がいい・身だしなみをきちんとする・スタッフに協力的にするなどです。
ただ、あなたは年齢的なもので変化があれば、条件がクリアされても出勤制限の候補がなる可能性はあります。

出勤制限がかかりだしたらどうする

ボーダーライン面接のときに聞いても、あなたの頑張りで稼げるとはいいますが、出勤制限がある後ろ向きなことは教えてくれません。
あなたに出勤制限が連続してかかりだしたら、もうその流れは基本的にはかえようがないので、別のお店にうつることを検討したほうがいいです。

まとめ

出勤制限は、部屋数・稼ぎ・勤務状態・見た評価などによりスタッフが決めていきます。
出勤制限をかけられないようにするには、フリー客を指名客にして本指名客を増やす・風俗店に迷惑をかけない・出勤状態がいい・身だしなみをきちんとする・スタッフに協力的にするなどです。
勤制限が連続してかかりだしたら、もうその流れは基本的にはかえようがないので、別のお店にうつることを検討したほうがいいです。
ご参考にしてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする