個室待機ありのぽっちゃり風俗店はトラブル少ない?デメリットある?

デリヘルなどの風俗店では、お客さんから指名が入るまでの待ち時間を個室で待機するお店があります。
集団待機に比べると、トラブルも少なく気楽に過ごすことができるので個室待機を希望する女性は多いです。
今回はぽっちゃり風俗店の個室待機について紹介したいと思います。

ぽっちゃり風俗店の個室待機はこんな所

高級店や大手チェーン風俗では、一人一室の完全個室待遇をしてくれます。
もしくは広いフロアにパーテーションで仕切りを作り個室を作っている場合もあります。
待機時間は他の女性と接触する機会がほとんどないので、コミュニケーションを取るのが嫌な人、待機時間を静かに過ごしたいぽっちゃりさんには向いています。
お店にもよりますが、個室にはTVやDVDが設置されていることもあり、指名が入るまでの時間を自由に鑑賞することができます。

個室待機ありのぽっちゃり風俗店はトラブル少ない?デメリットある?携帯や雑誌なども自由に持ち込むことができるので、暇つぶしには困ることはありません。
中にはWi-Fiも完備している店舗もあるので、無料でインターネットも利用することができます。

家電製品

待機所には共有スペースがあり、自由に使うことができます。

一般的に用意されているのは以下になります。
・電子レンジ
・冷蔵庫
・電子ポッド/電気ケトル
・洗濯機
ここでは簡単な食事を作ったりできます。
出勤時にコンビニでお弁当を買っておけばいちいち買い物に行かなくて済みます。
衣装として使った衣類なども洗濯し、自分の個室で保管することができます。

ぽっちゃり風俗店での個室待機のメリット

ぽっちゃり風俗店での個室待機のメリットをいくつか紹介していきます。

プライベート空間なのでリラックスして過ごせる

集団待機など、他の女性がいる場合には落ち着いて過ごすことができなかったりしますが、個室待機では自由に過ごすことができます。

慣れてくると自分の部屋のように居心地が良くなり、リラックスして過ごすことができます。
本やゲーム器を持ち込んで、待機時間に趣味に没頭できるのも個室待機の魅力です。

軽いダイエットもできる

個室は狭いですが、腹筋や座りながらできる簡単なダイエットができます。

実際にyoutubeなどでエクササイズ動画を見ながらダイエットをする女性もいます。

他の女性とのコミュニケーションを取らないで済む

風俗では同じ従業員同士でのトラブルが頻繁に起こります。
個室待機では他の女性と接触する機会が少ないので、無駄なコミュニケーションを取る必要がありません。

昼寝ができる

風俗の仕事は肉体的にも疲労が溜まるので、待機時間に仮眠をとって体をリフレッシュさせることができます。
お店での人気がないぽっちゃりさんはお茶引き状態になることが多いので、一日の大半を寝て過ごすこともあります。

万が一の身バレ(女友だち)を回避できる

時々あるケースですが、同じ風俗店に友だちが居たりする場合があります。
個室待機だと他の女性と顔を合わすことがないので、知り合いがいてもバレることなく仕事をすることができます。

イジメなどのトラブルになりにくい

集団待機のように、多数の女性と一緒の部屋にいるとどうしてもイジメやトラブルに発展することがあります。

しかし個室待機であれば、女性同士のトラブルになることはほとんどありません。

指名が入るとすぐに出発できる

女性自宅待機や店外待機では、指名が入ると送迎スタッフと待ち合わせをして目的地に向かいますが、待機所からすぐに出発できるので移動もスムーズです。
以上が個室待機のメリットです。

やはり一番のメリットは他の女性とコミュニケーションを取らないで良い所ではないでしょうか。
女性同士は何かとトラブルになりやすく、それだけでストレスの元になってしまいます。
風俗では精神的疲労が原因で長く仕事を勤めることが難しいので、こうした女性とのいざこざを回避できるのは最大のメリットです。

個室待機のデメリット

個室待機のメリットを上げてきましたが、デメリットも存在します。
それは常に一人で過ごすことになるので、誰とも会話をすることができません。
仕事での悩みを相談したり愚痴を言い合える友達ができることもないので寂しく思うことがあります。
一人で過ごすことが平気な女性であれば大丈夫ですが、たまには誰かと喋りたいと思うのであれば個室待機は向いていないと言えます。

お茶引きになることが多いぽっちゃりさんにとっては、数時間も一人で待機することになるので、メンタル面に影響がでたりします。
“寂しい”“孤独”などを感じることで心が病みやすくなるのでネガティブなことは考えてはいけません。
風俗では、正常なメンタルを維持することが仕事を続ける秘訣です。
そして一つ、個室待機にはデメリットがあります。

それが個室費用です。
個室を使うには日割り、もしくは月額で給料から“雑費”として使用料を引かれてしまいます。
料金はお店ごとに違うので面接の時に確認しておきましょう。

ルールの厳しい個室待機もある

個室待機所は高級店や大手風俗店に多いと伝えましたが、それゆえに個室待機のルールが厳しい所もあります。
・私語禁止
・携帯禁止
・仮眠禁止

特に厳しい風俗店では上記の3つが禁止されています。
その他にも待機中にはお店の教育ビデオ(DVD)視聴を見させられることもあったりします。
ルールは厳しいですが、その反面色々な待遇がいいことがあります。
他の風俗店よりも給料(バック率)が良かったり、従業員同士の揉め事が少ないなどのメリットもあります。

まずは体験入店して雰囲気を確かめる

風俗は業種によって在籍している女性や店内の雰囲気がかなり違うので、まずは体験入店をしてみるのがおすすめです。
入ってみて自分に合うようであれば本入店を検討してみましょう。
ぽっちゃり専門の風俗店で、個室を用意してくれるお店には限りがあるので、少しのことには妥協をしないといけないこともあります。

集団待機するお店が多い?

女性個室待機を用意するのはコストがかかり、小規模な風俗店の多くは集団待機所になっています。
しかし、集団待機で女性同士のイジメやトラブルが頻繁に起こり、在籍女性がどんどん辞めて行くなど、お店にとって不都合なことが度々起こります。
そこで、トラブルを避けるためにフロアにパーテーションで仕切り、簡易個室を作る所が増えてきました。

そのせいか最近では完全個室を用意してくれる風俗店が多くなってきました。

嫌いな同僚が居たら出勤調整してみよう

個室待機では、他の女性とほとんど顔を合わせる機会はありませんが、何かのきっかけで従業員同士のトラブルに発展することがあります。
その時は出勤調整をしてみましょう。

お店のスタッフに事情を伝え、顔を合わせたくない女性の出勤日と勤務時間を調整してもらいましょう。
我慢して顔を合わせるよりも、こうして出勤調整することで嫌いな女性と接触する機会をなくすことができます。

まとめ

他人と関わるのが嫌なぽっちゃりさんは、個室待機ができる風俗店を探してみましょう。

求人広告にも、個室について記載されていることが多いので探しやすいと思います。
個室待機は、一人で過ごすことになるので暇な時間が多く、寂しく感じることが多いですが、集団待機のように、イジメや女性同士のトラブルに発展することが少ないのが最大のメリットです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする