デブ専風俗の客は本強が多いからかわし方を覚えよう!

これからデブ専風俗で頑張ろうと思ったものの、本強客の存在に困ってしまうという例は多いです。
こんな時、女の子サイドとしてはどの様にかわせばいいのでしょうか?
無理やりな形で断るという方法もありますが、テクニックを使うことによって無用なトラブルを避けることができます。
風俗店で働く上で本番強要は避けては通れないですから、絶対に習得しておくようにしてください。

本強客対策ができていれば病むことも無くなって行くでしょう。

強引に断るとトラブルの元

デブ専風俗の客は本強が多いからかわし方を覚えよう!本強に悩まされるのは一般の風俗店に限った話ではありません。

デブ専でも全く同じか、場合によってはそれ以上に迷惑してしまうという可能性があります。
そんな時はキッパリ断りましょうなんて事が言われる訳ですけど、その断り方がお客さんとの間で無用なトラブルを起こしてしまうという事があります。
なんでもそうですが、言い方というのが大切になります。
同じ断るにしても、その表現の仕方を気をつける様にしてください。

そういった対応ができていないと、その場で口喧嘩の様になってしまう事もあります。
店舗型の場合ですと店員さんが助けてくれるかも知れませんが、無店舗型のデリヘルやホテヘルの場合だとそういう具合に行きません。
結果的に相手の言い分を受け入れてしまうという事もあり得ます。
また、そこまでの事態に発展しなかったとしても、常連のお客さんになってくれる可能性をゼロにしてしまいます。

これは客商売的に都合が悪いと言わざるを得ません。
沢山のお客さんがやってきてくれるから、1人のお客さんを適当にあしらっても大丈夫と考えてしまいがちですけど、そうではないです。
風俗店に来てくれるお客さんの数というのは実際の所それ程多い訳ではありません。
特にぽっちゃり系のお店ともなると、その傾向が強くなります。

1人のお客さんも無駄にしない様にしてください。
同じ状況をトラブルに発展させるか、チャンスにするかというのは皆様の接客の仕方次第という事になる訳です。
上手にキスやフェラをすればいいだろうと考えてしまいがちです。
でも、体を使ったテクニックよりも精神面のテクニックの方がこの業界では余程求められます。

これは生まれもっての才能も関係ありますが、その後の努力によっても高めることができますから、絶対に意識して取り組むようにしてください。
必死になって体を動かしていれば良いという訳ではありません。
人の心をいかに気持ち良くさせるかという部分に神経を尖らせるようにしてください。

言葉使いを丁寧にするのが基本

トラブル本強してくるお客さんに対してしつこいとかウザイという気持ちになるのは仕方ないですが、ここは視点を変えてお客さん目線で物事を見るようにしてください。
そうすると本番を強要する心理というのも理解する事ができます。
ソープにいけば良いという考え方もありますが、それでは費用面で負担が大きくなってしまいます。

安くて尚且ついい思いをしたいわけですから、どうしても男性客は本番を希望してしまいます。
これは本能的な物ですから仕方がありません。
さて、断る時ですが、ほんの少し言葉遣いを丁寧にするだけでも違ってきます。
例えば「できません」と言うのではなくて「できないんですゴメンナサイ…」と言うだけでも印象は大きく異なります。

前者は拒絶された印象を強く受けるわけですが、後者の場合は渋々このように答えざるを得なかったという感じが滲み出ています。
言葉そのものをやや長くするというのは1つのポイントになるでしょう。
ボソッと一言喋るだけでは不快感を感じさせてしまいます。
これは風俗の世界だけではなくて、日常生活においても十分に応用する事が可能です。

回りくどく説明するというのは一見すると面倒に思えますけど、これは非常にメリットが大きいです。
ただ、そうは言っても相手側の希望をできる範囲内で聞き入れるという事も大切になります。
何でも断っていれば良いという訳ではありません。
拒否する事と受け入れる事をしっかり分けておくようにしてください。

この辺りが曖昧になってしまう様ではいけません。
ちなみにお断りをする際ですけど、いかにも残念そうな顔をしておきましょう。
言葉遣いが丁寧だったとしても仏頂面では効果は半減してしまいます。
笑顔でお断りをするという方法もありますが、これはあまりオススメする事ができません。

楽しいことがあった時に笑うのは構いませんが、そうでない時に笑ってしまうと馬鹿にしている様な印象を与えかねません。
喜怒哀楽を分かりやすく表現する事によってお客さん側も納得してくれる事でしょう。

いくつかの代替案を用意しておく

言葉遣いに気をつけて断る以外にオススメしたいのが、代替案を用意しておくという事です。
つまり本番はできないけど、代わりにこれで許してねという訳です。
その候補として幾つかある訳ですが、やはり代表的な物としてはごっくんが挙げられるでしょう。
精液を飲むことをごっくんという訳ですが、皆さんはご存知でしたでしょうか?

そんな事でお客さん側が満足してくれるのかなという感じですが、これは意外なほど効果があります。
男性の本能として自分の精液を女性の体内の奥の方に送り込みたいというのがあります。
もちろんその場所として最適なのは膣内という事になります。
こちらに発射する事ができれば相手の女性を妊娠させることが可能だからです。

しかし、先程から言っている様に本番強要に困っている訳ですから、これを受け入れるわけにはいきません。
でも、ごっくんであればやれるという女の子は少なくないでしょう。
こちらであれば妊娠のリスクも全くないです。
その他にはAFもあります。

アナルファックの略語ですけど、こちらも先程と同様に妊娠する事はありません。
ただ、アナルに挿入されますから、本番以上に抵抗感を感じる女の子もいる事でしょう。
この辺りは自分の価値観次第になります。
肛門内部であれば後で便と一緒に精液を排出できますから。

こちらの方が良いという女の子も少なくありません。
ただ、やはりアナルは不潔なイメージもありますからこの辺りは考えどころです。
何れにしても大切になってくるのが、本番行為以外の選択肢を予め用意しておくという事です。
これで絶対にお客さんが納得してくれる訳ではないですけど、その確率を格段に高めることができます。

本当は本番がしたいけれども、仕方ないか…という訳です。
かわすだけではなくて、ある部分では受け入れる様にしてください。
そういったことを全て含めた上で風俗嬢の実力であるという風に認識しておきましょう。

駆け引き上手になる事が大切

吹き出し押してもダメなら引いてみろなんて言葉がある訳ですが、デブ専店での本番強要に対する対応の方法というのもそれに通じるものがあります。
単調になってしまってはいけません。
かわしておくというのが基本になりますが、そのかわし方がポイントになる訳です。

ほんの少しだけでも言い回しを変えてみるようにしてください。
それだけで相手の受ける印象というのが大きく異なります。
また、ある部分においては相手の要求を受け入れてください。
もちろん、そのままではなくて代替案を準備しておきましょう。

ペニスを喉の奥深くに入れて、そこで発射してもらえれば本番行為に匹敵する様な快感を感じてくれるはずです。
本番はできないけど、これならOKというプレイを増やしておきましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする