デブ専風俗店勤務でもクレジットカードって作れますか?

デブ専風俗店に勤務している風俗嬢もクレジットカードを作りたいですよね?

クレジットカードを持っていれば、ネット通販や大きな買い物、海外旅行時などに大変便利です。
しかし、風俗嬢は不安定な職種であるため、なかなか審査が下りずクレジットカードが作れません。
ここでは、風俗嬢でもクレジットカードを作れるのか否か?
作るためにはどんな点に注意すべきか?をご紹介します。

風俗嬢はフリーランスと一緒

デブ専風俗店に勤めている風俗嬢でも、クレジットカードを新規に作成する事が可能なのでしょうか?
正直なところ、風俗業に従事しているキャバ嬢や風俗嬢の女性がクレジットカードを作るのは、かなり厳しいと言えます。

デブ専風俗店勤務でもクレジットカードって作れますか?「昼職よりも収入が良いのに一体何故?」と疑問に思う人が多いと思いますが、クレジットカードの審査は収入の多さで判断している訳ではありません。
クレジットカードは個人の信用度を調査しますので、収入が多くても安定していないとみなされると作成できないのです。
例えば、今月は元気に働いていても、来月病気をうつされて休業に陥るかも知れません。

信用のある一般企業の正社員であれば、休業保証や傷病手当など国や企業側が何らかの手助けをしてくれますが、フリーランスの風俗業ではそうはいきません。
仕事をする上で何らかのトラブルが起きて、仕事をする事ができなくなった際に保証がないため、審査落ちしてしまうのです。
その点はフリーカメラマンやフリーライターなどフリーランスの仕事と一緒の見解です。
また、風俗嬢は様々な依存症などでクレジットカードを使い過ぎ、支払不能に陥る前例が多くあります。

その辺もカード作成に影響を及ぼしています。
更に、風俗嬢になる理由が金銭的困窮によるためという女性も多く、金銭的信用度も薄いのです。

個人事業主として申告すれば作れることも

デブ専風俗など、風俗業界で働いていても個人事業主として確定申告などをしている女性であれば、外資系のクレジットカードなら作れる可能性があります。

自分の収入を示す公的書類が全て揃っていて、支払能力に問題が無いと判断されれば、作成可能と言うカード会社も稀にあるようです。
しかし、どこのカードならば確実に作れるのか?
と言われると「その時の状況で判断される」としか言えません。
細かい審査内容は、クレジットカード会社により異なります。

どの会社も審査の詳細は公にしていないため、申し込み・審査を受けて見ないと分からないのです。
だからといって、一度に数件まとめて申し込むことも避けましょう。
申し込みブラックと言って、申込件数でカード作成ができなくなるパターンもあります。
比較的融通の利く、消費者金融系クレジットカードや物販・流通系クレジットカードでも、審査落ちする風俗嬢もいれば、審査に通る風俗嬢も居ます。

しかし、運良く審査に通り、カードを作れた場合でも、限度額は極低額になります。
「こんな低額のカードでは意味が無い」と思い使わなかったり、そのまま解約してしまう女性も居ますが、利用履歴から限度額が増額になる事も多いので、諦めず便利に利用してみましょう。

無理して作るのはNG

クレジットカードデブ専風俗店にも、アリバイ対策でアリバイ会社を設けているところがあります。

「クレジットカードを作る時も、そのアリバイ会社の名前で申し込めば作れるでしょ?」と簡単に考えている風俗嬢も居ますが、アリバイ会社を使い、無理矢理クレジットカードを作成する事はおススメできません。
アリバイ会社は架空会社の場合と、実際の会社の場合とがありますが、実在する会社を使っている風俗店は、その会社名で在籍確認が通る事があります。
しかし、実際にその会社に勤務している訳ではないので、運よくクレジットカードの作成ができたとしても、その後にバレて虚偽申告とみなされる可能性があります。

そうなると、カードの利用停止、解約、一括請求、ブラックリストに載り、今後風俗業を辞めてもカードが作成できなくなる恐れがあるのです。
そのようなリスクを伴うため、安易にアリバイ会社を利用するのは止めましょう。

デビットカードなら風俗嬢でも安心

デブ専風俗店に勤める風俗嬢にオススメしたいのが、デビットカードです。

デビットカードは銀行口座を作れる人なら無職でも自由業でも作成できます。
クレジットカードの様な細かい審査は無いので作りやすいカードです。
では、このデビットカードはクレジットカードとどこが違うのでしょうか?
二つのカードを比べた時に、一番大きく違うのは決済と支払方法です。

クレジットカードで買い物をすると、一旦カード会社がその代金を立て替えお店に払います。
その後、指定日に利用者の口座からその分の代金を徴収するのです。
そのため、複数店のお店での買い物を一度の請求で支払える点、大きな額の買い物を複数回に分けて清算できる点が優れています。
デビットカードは、カード会社が立て替えを行わず、利用者本人の口座へ直結しています。

買い物をしたらすぐに口座から利用額が引き落とされる仕組みになっています。
クレジットカードのように後払いや分割払いが出来ない点は不便に感じるかも知れませんが、デビットカード独自の利用特典が設けられていたりして便利な点もあります。
収入が多く、口座に多くの貯金が有る風俗嬢ならば、後払い機能の無いデビットカードでも充分使えるのではないでしょうか?

昼職と掛け持ちの場合はそちらで審査

No, Badデブ専風俗店に勤務している風俗嬢の中には、現在進行形で昼職と掛け持ちをしているという人も多く居ます。
クレジットカードを作成する際、ついつい収入の多い風俗業の仕事を申告してしまいそうになりますが、給料が少なくても昼職の方を申告して審査を受けるようにしましょう。
昼職で一年以上働いているのであれば、たとえアルバイトでもそちらを本業とし、風俗業はあくまで副業として申告することで審査に通りやすくなります。

また、今現在は昼職を掛け持ちしていたり、昼職本業で働いて居る場合でも、今後は風俗嬢一本にしようと考えている女性も居るかも知れません。
そういう場合は、風俗嬢でフルタイムになる前、昼職を辞める前にクレジットカードを作っておくことをおススメします。
昼職から風俗業一本になっても、クレジットカードは問題な利用出来ます。
でも、風俗業で収入が増えたからと言って、無茶な利用をして、支払い不能に陥らないように注意しましょう。

まとめ

風俗嬢が新規にクレジットカードを作成することは、非常に難しいものです。
よく、「無職でもOK」「学生でもOK」と謳っている一見審査の緩そうなクレジットカード会社の審査ですら全員が通る訳ではありません。
過去に支払い不能を起こしていたりすると、特に作成し辛くなります。

しかし、そんな中でもデビットカードなら作成可能になります。
デビットカードは預貯金口座と直結していて、カードで買い物をするとダイレクトに口座から金額が引き出されます。
買い物のために多くの現金を持ち歩きたくないという女性には安全なカードです。
しかし、クレジットカードのように後払いができず、口座残高以上の買い物は出来ないので注意が必要です。

風俗嬢のうちは、デビットカードを便利に使い、昼職へ移ったらクレジットカードに持ち替えるという方法が良いのかも知れませんね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする