高級デブ専風俗は名刺も重要!手書きメッセージや写真でアピール

高級デブ専風俗店に勤務する風俗嬢は、お客様に名刺を渡すようお店側から推奨されていると思います。
でも、実際に名刺はどんな風に作るべきか?

どんな情報を載せるべきか?
迷ってしまい、結局渡せていない女性も多いでしょう。
ここでは、高級デブ専風俗店に勤める風俗嬢の名刺事情についてまとめてみましたので、ご紹介します。

名刺はできる風俗嬢の必須アイテム

高級デブ専風俗は名刺も重要!手書きメッセージや写真でアピールデブ専風俗店でも高級店だと名刺を渡すように推奨されます。
名刺と言うのは、一見アナログアイテムのように感じますが、実は今でも本指名獲得の為に第一線で活躍している重要なアイテムなのです。
風俗嬢はそもそも、直にお客様と連絡先交換をしない職業です。
そのため、接客をした女性の名前、出勤日などは名刺を頼りにするのです。

最初は作って渡していても、段々面倒になってしまい、結局作らなかったり、渡さなくなってしまう女性も多いのです。
しかし、名刺を作って渡すことは必ずした方が良いと言えます。
お客様の中には、名刺をもらわないと「もう来てほしくないのかな?
」「名刺を渡して貰える存在ではないのだな」と勘違いしてしまうからです。

例え好印象を持たれていても、最後に名刺が無いだけでリピートの可能性は少なくなってしまうのです。

たった一枚、されど一枚!!

高級デブ専風俗店で使用する名刺は、非常に大切なアイテムです。
「たった一枚の紙きれでしょ?」と考える風俗嬢も居るかも知れませんが、そのたった一枚が今後のリピートを左右するのです。
名刺を渡している風俗嬢は、たった一枚の名刺に様々な工夫を凝らしています。
自分を売り込むために様々なアイデアを凝らすのです。
妻子持ちの男性客でも貰いやすいように、ショップのポイントカードのような見た目の名刺にし、担当者の名前、営業時間として女性の出勤日時を書いてある女性も居ます。

名刺のデザインも、何パターンか作っておくと話のネタにもなり、相手に合わせて渡すものを選択出来るため便利です。

どんなデザインが好印象?

名刺では、実際にデブ専高級風俗店で渡す名刺はどんなデザインが好印象なのでしょうか?
調査をしてみると、名刺自体は、お店から支給されている割引券・サービス券付きの名刺を使用している女性が多いようです。

しかし、手間を惜しまない女性は、お店の名刺とは別に自分専用の名刺を作っています。
それを割引券と併せて渡すのです。
デザイン自体はシンプルな物から高級感のある綺麗なもの、可愛いものなど様々です。
自分のキャラクターに合う名刺を持っておくと良いでしょう。

どの名刺の場合も、裏面などにコメント欄を儲け、そこに手書きでコメントをすると好印象です。
極稀に、自分の写真を載せた名刺を渡す女性が居ます。
写真付きはインパクトがあり良い面もありますが、持っているのが風俗店の名刺だとバレバレなものは引かれる傾向にあります。
シンプルな物の方が貰いやすいという意見もあるため、多くのパターンの名刺を作っておくと便利です。

名刺に書くメッセージの内容は?

デブ専高級風俗店で名刺を渡す場合、メッセージ&コメント欄に直筆で書く内容はどんなものが良いのでしょうか?
具体的には、今日のお礼、感想、次回はこんな事をしたいなどの次回に繋げるためのメッセージを書きましょう。
実際のメッセージ例としては、「今日はご利用してくれてありがとうございます。優しい舐め方が気持ちよかったです。また会えたら嬉しいです。」といったものです。
様々なアレンジをして、顔文字などを書いても可愛いでしょう。

出勤日の記載もさり気なくしてあると良さそうです。
注意しなくてはならないのが、連絡先や本名は一切記載しないということです。
風俗店に来るお客様は、帰宅途中で名刺を捨てたり落としたりしてしまう事も多い為、全く知らない人に連絡先が漏れてしまう危険があります。
そのため、仕事用の連絡先(メアドや電話)がある人は、そちらを載せておくと安心です。
それらが無い人は、仕事用ブログURLを書いておくと良いでしょう。
中には、お店側から連絡先交換NGを言われる場合があります。
その場合もブログアドレスだけに留めるべきでしょう。

露骨なアピールはNG

風俗嬢がお客様に渡す名刺に書くメッセージは「また指名してね」など、露骨なアピールはマイナスに捉えられます。
あまり直接的な言い回しはしないようにしましょう。
その代わり、「次は○○しようね」「次回も待ってます」「またお会いしたいです」など、次回の期待を持たせるメッセージにしましょう。

名刺を仕上げるタイミングは、プレイが終わってからにしましょう。
その場でささっと書きます。
お客様に少しメッセージを書く仕草を見せると、「作り置きではない」という自分だけの特別感を与えられて満足度が上がります。
定型文の部分だけまとめて手書きをしておき、それ以外はその場で書く様にすると良いでしょう。

名刺を渡す際には、「ありがとうございました。またお待ちしています」と笑顔で伝えることを忘れないようにしましょう。
不愛想に名刺だけを突き出されても、印象が悪くなってしまいます。

名刺の受取りを断る男性客も居る

妻子持ち、彼女持ちなどの男性は名刺を渡そうとしても、受取りを拒否することがあります。
そのため、メッセージを書く前に、「名刺をお渡ししても良いですか?
」と確認すると丁寧で印象も良く映ります。
家族バレ、彼女バレを恐れている男性は、どんなにシンプルなビジネス風の名刺を作っても、受け取って貰えません。

そういった方は誰からも貰いませんので、無理矢理渡すことは避けましょう。
もし、名刺の受取りを拒否されたとしても落ち込む事はありません。
風俗通いを公にしている男性客は少ないため、風俗嬢の名刺を貰いたくない人も多いのです。
名刺の受取りを拒否された場合には、丁寧に今日のお礼を伝え、笑顔でお見送りをすればお仕事完了です。

名刺以外の方法を取ることも・・・

質問名刺の受け取り拒否の現状を受け、名刺以外でお客様への感謝を伝えるWebツールを設けている高級風俗店も有ります。
お客様と風俗嬢がWeb上で手軽にコミュニケーションが取れるツールで、家族や恋人にバレることもなく非常に安心です。
また、風俗嬢のお仕事ブログで、その日一日で接客した一人一人への感謝を記している女性も居ます。

この方法であれば、わざわざ名刺を渡さなくてもお客様に感謝と次回への期待を伝えられます。
お客様へも「名刺の代わりにブログを見て下さい」と伝えるだけで済みます。
しかし、毎日それを続けるのは名刺を渡す以上に大変です。
お客様の特徴や名前を正確に覚え、メッセージを書いて載せなければなりません。

名刺とWebの両方を上手に利用しリピーターを掴めるようにしましょう。

まとめ

デブ専高級風俗店に勤務する風俗嬢にとって、名刺はリピーターを獲得するための大切なアイテムです。
一枚の名刺を渡すか渡さないかで指名数が変わるのであれば、積極的に渡す方が良いでしょう。

名刺に力を入れている風俗嬢は、自分でオリジナル名刺を作っていて、デザインから印刷まで全て自分で行う人も居ます。
名刺作成サイトなどでも手軽に作れますので、一度試しに覗いてみても良いかも知れません。
名刺に書く内容や、渡す際のマナーを守り、一件でも多くの指名を掴めるようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする