デブ専系で働く風俗嬢は貯金できる?給料の相場教えてください

デブ専風俗など、マニアックな専門風俗店の給料は比較的安いと聞きます。

貯金を目的に風俗嬢になりたいと思っても、実際に貯金できるほど稼げなかったら意味が有りません。
では、実際にデブ専系風俗店の給料の相場はどのくらいなのでしょうか?
ここでは、デブ専系の給料の相場を中心にご紹介していきます。

デブ専風俗はバックが安い

デブ専系で働く風俗嬢は貯金できる?給料の相場教えてください近年、ぽっちゃりブームでデブ・ぽっちゃり風俗店も増えてきました。
しかし、デブ専風俗店は、一般の風俗店に比べるとまだまだ需要が低く、料金設定も安めです。
価格の平均は60分コースで10,000円という相場で、売上のバックはお店と折半というところが殆どです。
そのため、働く女性には60分5,000円が入るのですが、そこから雑費などが引かれ、手取りは3,000円~4,000円程度になる事が多い様です。

デブ専デリだと、片番で1.5万円が平均です。
日給保証の無いお店だと、1日あたり0~2.0円程度の稼ぎが一般的です。
そのため、月収では30万円弱の人も多いのです。
なかなか月収40万円の壁を超えるのは難しく、月50万円稼げれば、かなりの売れっ子と言えます。

中には、60分1本のバックが4,000円という激安店もあります。
本番までさせられてバックが3,000円と言う酷い店も存在するため、お店選びには注意が必要です。

デリより店舗型ソープの方が良い

デブ専風俗店は、デリヘルが非常に多いのが特徴です。

しかし、中には店舗型のソープなどを運営しているお店もあります。
お客様の立場から考えてみると、やはりデリヘルより店舗型の方が価格面でも信用でき、確実に好みの女性が選べるという利点があります。
そのため、店舗型ソープの方が客入りが安定しています。
なかなか店舗型のデブ専ソープが無い地域の女性は、出稼ぎで対応していることが多いです。

デリヘルは本番行為が基本的に禁止のため、基本料金も低く設定されています。
しかし、店舗型ソープは、本番行為があり、基本料金の設定も高めです。
以前はデブ専ソープ嬢のNS対応が多く危険なイメージでしたが、近頃ではスキン着用の所も増えて来て、より安全・安心して働けるようになってきました。
それでも、一般のソープよりは給料が少なくなっていますが、デリヘルよりは稼げます。

オプションで稼ぐ

お金 coinデブ専風俗店では、基本料金のバックが低いため、オプションを付けて稼ぐ女性が多いです。
本番行為を始め、NS,NN,AFなどハードプレイも必要になる場合があります。
ハードプレイになればなるほどバックは高くなり、お店によっては、ヘルスでも暗黙の了解で行為を容認しているところもあります。

しかし、NS,NN,AFという行為は、オプション料金こそ高いですが、病気に罹る確率も格段に高くなります。
安易なオプション許可で病気にかかり、貯金が全て治療費に消える恐れも有ります。
病気の可能性があるとお客様は勿論、他の風俗嬢やお店にも迷惑になりますので、危険行為は避けましょう。
デブ専はマニア向けのお店なので、変態率も非常に高く、一般の風俗店では聞か無い様なプレイの要望もあります。

危険な本番行為は辞めるべきですが、お客様の要望で、できると思うことはなるべく引き受けると良いでしょう。
案外ハマってリピーターになってくれるかも知れません。

貯金ができるかは本人次第

一般の風俗店に比べると、デブ専風俗嬢の給料は低めですが、昼職に比べれば充分高収入です。

無駄使いなく節約生活を心掛ければ、充分貯金もできるでしょう。
中には、昼職と掛け持ちし、風俗で稼いだ給料は全て貯金に回すという堅実な女性も居ます。
どうしても貯金額を増やしたい場合は、いつまでにいくらまでと具体的な期間や目標額を決めて計画すると無駄がありません。
また、目標期間に目標額を貯めるという目安があると、だらだら風俗業を続けることも無くなります。

風俗業界で働くと、毎日のように現金が手元に入ります。
それ故に金銭感覚が狂い、湯水のように使いすぎてしまい結果的に貯金どころか借金をしてしまう風俗嬢もたくさんいます。
ストレスから過食に走ったり、買い物依存など、何かに依存してしまう女性も多く、気を付けなければなりません。
その点からも、なるべく短期間にしっかり稼いで辞めるという方法が効率的なのです。

お店の集客力にもよる

デブ専風俗店で稼げるかどうかは、お店の集客力による部分もあります。
自分が頑張って良い接客をしても、フリー客が1日に1人しか回ってこない店もあれば、5人回ってくる店もあるでしょう。
当然、後者の方が圧倒的に有利になります。

常に10数名の待機が居るのに、常に2~3人しか入らないという店もあります。
お店全体を見て、自分だけがお茶引き状態なのであれば改善の余地がありますが、全体的にお茶引き状態が続いているようであれば、お店のせいとも言えます。
お店の立地や店員の態度、広告の打ち方、価格設定、女性の質など様々な原因が考えられます。
そもそも、デブ専風俗店の集客力は、普通の風俗店の半分以下であることが多いです。

面接や体験入店時を利用して、どの位の客入りが有るかを調査してみると良いでしょう。
デブ専は、ただでさえ不利な条件下で働いているため、少しでも集客のあるお店を選びましょう。

やはり努力が物を言う

価格設定の低いデブ専風俗店でも、ナンバーワン嬢は月80万円を超す高収入を得ています。

但し、ナンバー嬢になる女性達は、共通してとても努力家であるということが言えます。
例えば、徹底して癒し系のキャラ作りをしたり、ぽっちゃりなお腹や爆乳をキープする、様々なプレイの調査や開発、トレーニングを欠かさないなど、マニアなお客様の要望をなるべく飲めるように努力しているのです。
笑顔また、笑顔で接客することも忘れません。
デブ専風俗店には、こちらが引いてしまうような変態気質のお客様や、乱暴な事をするお客様が多く居ます。

時には変態で過激な要求をされたり、痛めつけられることもあるでしょう。
そんな時も、デブ専風俗嬢には、サービスと愛嬌が求められます。
常に気持ちの良い接客を心掛け、リピートしてもらえるよう努力しています。
おっぱいびんたや腹コキ、パイずりなど、お客様それぞれの快感ポイントを的確に押さえる事も大切になります。

風俗と言えども、楽して大金は稼げないのです。

まとめ

ご紹介の通り、デブ専風俗店は一般の風俗店と比べてみると極めて給料が低く、稼ぎ辛い現状があります。

1日の平均も~20,000円程度で、お茶引きの際は0円ということもあり得ます。
しかし、集客力のある店を選び、自分自身がサービスやテクニックを磨き、リピーターを増やすことで確実に収入は増えます。
その点は他の風俗と変わりません。
デブ専風俗店では収入がさほど高くないため、風俗嬢特有の金銭感覚のズレは少ないのですが、過食に走るなど、無駄使いが増える可能性は充分にあります。

そうならないように、期間や目標金額を定め、だらだら風俗業を続けない事が大切です。
また、お店によっては、日給保証をしてくれる所や、「お茶引きでも食事つき」「おやつ食べ放題」など、好条件な福利厚生が設けられているところもあります。
少しでも福利厚生の良い店を選び、節約に繋げることも貯金額を増やすのに有効かも知れません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする