激安店と高級デブ専両方とも採用されたけどどっちが給料いいの?

デブ専風俗店でも激安店から高級店まであります。

もし、同時に採用された場合、どちらを選ぶべきなのでしょうか?
激安店も高級店もそれぞれにメリットやデメリットがあり、一概にどちらが良いとは言えません。
ここでは、デブ専風俗の激安店と高級店を比較して検証してみたいと思います。

激安店と高級店の違い

デブ専風俗店にも激安店から高級店まで存在します。
激安店と高級店の違いと言うと、女性の質というポイントに目が行きがちですが、実は大きな違いとして、料金とサービス内容と客層が挙げられます。
デブ専風俗店は一般的な風俗店に比べると、全体的に価格設定が低めになっています。
デブ専は主にマニア向けの風俗店であるため、需要がそこまで高くありません。

激安店と高級デブ専両方とも採用されたけどどっちが給料いいの?そして、需要の低いものは必然的に低価格設定となるのです。
さらにその中でも激安店となると、一日の売上もかなり少なめになります。
中には、閑散期だと片番で数千円しか稼げないという女性もいます。
1日数千円の稼ぎというのは極端な話ですが、風俗業界のなかでは非常に安い給料であると言えます。

デブ専高級店も、一般の美女揃いの風俗店とは少し違い、基本価格は低めに設定されています。
そのため、プレイオプションなどで稼ぐ女性も多いのが現状です。
また、サービス時間も高級店になるほどに長い傾向にあります。

給料と客層が良いのが高級店

デブ専風俗店の中でも、給料と客層が良いのは高級店です。
デブ専風俗店はリーズナブルとはいえ、高級店でのプレイ料金は決して安くありません。
大衆店や激安店だと少し頑張れば行けるという男性客も多いのですが、高級店はやはり敷居が高く、ある程度の稼ぎがある男性しか入れないのです。
ちゃんとした定職を持ち、安定収入のある男性客が殆どです。

そのため、女性へのバックも高く、客層も比較的良いのです。
お客様の年齢層も低くなく、紳士的な男性が多いのが特徴です。
ですから、高収入を狙う女性であれば高級店を選ぶでしょう。
しかし、その反面、高級店では過激なサービスが多いのも特徴です。

一般の高級店でもNSやNNサービスをウリにしているところが多く、デブ専高級店も例外ではありません。
デブ専高級店ではオプションも多く、オプションで稼ぐ風俗嬢も居ます。
反対に、激安店ではスキン着用が殆どです。
衛生面からスキンの着用をしたいと考える女性は激安店の方が働きやすいかも知れません。

1人のお客様とじっくり時間をかけてスキン無しで対応するか、スキンありで大勢のお客様を接客するか?
どちらが良いかは働く風俗嬢の価値観で決められています。
近年では、高級店でもスキン着用義務があるお店も増えてきましたが、自分の採用されたお店がどちらであるかは、入店前にしっかり確認しておきましょう。

ショートコースが良いなら激安店

お金激安店と高級店ではプレイ時間にも違いがあります。
激安店は20分や30分という短時間コースがあるお店もあり、プレイ時間により料金も変わります。
プレイ時間が長くなればなるほど料金も上がるのですが、激安店では平均30~40分程度のショートコースが人気です。
激安店のソープではシャワーしかない所も多く、最初と最後にサッと身体の汗を流す程度になります。

プレイ時間に限りがあるため、相当な早漏でない限りは1回戦で終了になります。
遅漏のお客様が来た場合には、プレイ時間が足りなくなるのでは?
と焦る場面も多々あります。
しかし、その辺は女性側のテクニックでカバーするしかありません。

反対に高級店では60分からのロングコースが主流になります。
120分や180分という超ロングコースがあるお店もあります。
人気があるのは90分程のコースです。
プレイ時間に余裕があるため、2回戦、3回戦と一度の接客で様々なプレイを行わなくてはなりません。

お客様は2回戦、3回戦を求めて訪れることも多いのですし、マットや入浴プレイを楽しみに来店する方も居ますので、ソープではマットや入浴プレイも重要になります。
そのため、ロングコースの長い接客が苦痛という女性には高級店は向かないかも知れません。

移籍も視野に入れると高級店?

デブ専風俗店で激安店と高級店の両方に採用された場合、まずは高級店から働いてみると言う女性も多いものです。

プレイ内容やプレイ時間の差はありますが、やはり断然、給料が良いからです。
風俗嬢を志願しているからには、少しでも早くたくさん稼ぎたい女性が多いため、高級店を選びます。
また、高級店の方が採用基準が高い場合が多いのも理由です。
もしも、激安店で働いてみてから「やっぱり高級店が良い」と思い再度応募をして面接を受けても、不採用になるかも知れません。

必ず採用されるとは限らないのです。
その時に後悔しないように、高級店で働いてみるという訳です。
高級店は、前述の通りロングコースが殆どです。
プレイ技術や作法を身に付けるためにも高級店は最適なのです。

但し、プレイ技術や作法を身に付けるために、有料の研修や講習を必ず受けなければならないお店も多いため、その点はしっかり確認しておきましょう。
中には、有料の研修を受けたけれど、内容が覚えられず結局激安店へ入店してしまったという人も居ます。
高級店で働き、その後に激安店に移籍する女性も多いです。
激安店から高級店への移籍よりも、高級店から激安店への移籍の方が比較的楽なのです。

働きやすさを重視する

デブ専風俗店の激安店と高級店の両方から採用された場合、一番重視すべき点は「働きやすさ」だと考えられます。
働きやすさは自分自身が入店してみないと分からない点も多いため、両方採用されているのであれば、体験入店をして見てから決めても良いでしょう。
中には、激安店と高級店の両方を掛け持ちして稼ぐ女性も居ます。

掛け持ちは大変ですが、両方を掛け持ちする事が自分に合っていると思えれば、それも良い選択かも知れません。
また、高級店でランク外やお茶引き嬢でいるよりも、激安店でランカー嬢の方が良いという考え方もあります。
お店のトップに食い込むようになれば、出勤しても予約のお客様で埋まりますし、収入も高級店と変わらなくなります。
お店からの待遇も良くなるでしょう。

時計そのため、敢えてランクを落とした店に在籍する女性も居るのです。
在籍するお店の福利厚生で選ぶ女性も居ます。
お店によって福利厚生は様々なので、その点を注目してみても良いかも知れません。
新人保証や1日保証が有るか無いか?

個室待機か集団待機か?
アリバイ会社や寮があるか?
など重要なポイントはもちろんですが、引かれる雑費の内容も重要です。
デブ専風俗店の中には、昼食や夕食が無料で出たり、おやつが有ったりと様々な特徴を持つところもあります。

細かい様ですが、塵も積もれば山となります。
そういう点で決めるのもありでしょう。

まとめ

デブ専風俗店は、激安店から高級店まで存在します。

同時に採用になった場合は、やはり自分と相性が良いお店を選ぶ事が重要です。
給料が高い高級店を選んでも、お店との相性が悪く稼げない場合も有りますし、激安店を選んだら「高級店に行っておけば良かった・・・」と後悔する事が有るかも知れません。
少しでも気持ち良く稼げるように、入店前に双方のメリット・デメリットをよく理解し、納得した上で働くことが大切なのです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする