デブ専風俗店で働いてます。アリバイ対策って家族にも通用しますか?

デブ専風俗店で働きたいと考えても、親や兄弟、彼氏や友人、同僚など周りの人達にバレないか不安になるでしょう。
風俗業界では多くのお店でアリバイ対策を行っていますが、本当にその対策でバレないのでしょうか?
ここでは、風俗店でのアリバイ対策と、より安心して働けるよう自分でできる身バレ防止対策などをご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

デブ専風俗店にもアリバイ対策はある

デブ専風俗店で働いてます。アリバイ対策って家族にも通用しますか?風俗店の多くでアリバイ対策や身バレ対策を行っています。
それはデブ専風俗店も同じです。
お店にとって働く女性は大切な商品です。
商品を大事にし、身バレなど不安な思いを持ちながら働かせないよう工夫をしてくれるのです。

一般的な身バレ対策としては、メディアに顔出しの宣伝をしない、監視カメラでフリー客の顔を事前に確認する、デリヘルの場合は、お客様の特徴や連絡先を前もってNG指定でき、知人の恐れが無いお客様だけを回してもらう、送迎を指定地域内で行うなどをしています。
その他、アリバイ対策として一般企業名で従業員証や名刺、給与明細を作成してくれたり、一般企業名を名乗る専用電話回線を用意してくれたりもします。
近年では、ネット社会で適当な会社名を作り書類を作っても、検索されて余計怪しまれてしまう場合があります。
それを防ぐために架空企業のホームページを作っている風俗店もあります。

風俗店の経営者が飲食店やアミューズメント施設など他業種を取り扱っている事も多いのですが、その場合、身バレを恐れる女性が風俗業以外の会社に在籍していることにしてくれるお店もあります。
アリバイ対策については、お店により内容が異なるため、入店前にしっかり確認しておくことが必要になります。

アリバイ対策とアリバイ会社

デブ専風俗店の中にはアリバイ会社を用意してくれる所もあります。

アリバイ会社を利用するには、サービスの利用毎に別途料金がかかる場合が多い様ですが、利用すれば確実に身バレをし辛くなるので安心です。
具体的なサービス内容としては、在籍確認電話の対応、会社ホームページに氏名を載せる、各種書類作成、保育園入園対策など様々なものがあります。
また、近年では風俗店側で特別なアリバイ対策やアリバイ会社を用意していなくても、個人で依頼することができるアリバイ会社も増えてきました。
アリバイ会社の中には、会社から電話を掛けているように電話を経由して繋げてくれたり、マイナンバー対策をしてくれるところもあります。

依頼金を入金すれば、すぐに指定する資料を作成してくれ、即日受け取れるサービスをしているところもあります。
いわばアリバイのプロが個別にしっかりと対応してくれるため、お店が行うアリバイ対策よりも確実で安心と言う声もあり、様々な業種から人気を得ています。
確実に身バレを防ぐためには、こういった会社を利用すると良いでしょう。

デブは風俗嬢と思われない

デブ専風俗店に勤務している風俗嬢は、一見、風俗嬢に見えないという最大の利点があります。
一般的に風俗嬢と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、スタイルが良く、化粧の濃い派手な容姿をした若い女性でしょう。
一般男性受けが良い女性でないと風俗嬢は成り立たないというイメージがあるからです。
しかし、デブ専風俗嬢は太っているため、その時点で多少派手目の容姿でも、風俗嬢をしているようには思われないことが多いのです。

Ok, Goodたとえ知人に風俗店勤務を疑われても「こんなに太っているのに風俗嬢なんて無理でしょ?」と一言いえば、大抵の場合、それで相手は納得します。
但し、疑がっている相手がデブ専風俗店に詳しいマニアだと、その言葉だけで疑いはすっきり晴れないかも知れません。
勤務している以上は念のため、日頃から常にアリバイ対策をしっかりしておいた方が身のためです。

自分で出来る身バレ対策

風俗店やアリバイ会社でのアリバイ対策だけで安心するのはとても危険です。
やはり風俗嬢自身の言動からバレるケースが一番多いのです。
例えば、彼氏との触れ合いの中で妙に手際が良かったり、積極的になり過ぎたり、昼職の残業を延長と言ってしまったり、プライベートの飲み会でつい源氏名を名乗りそうになったり、風俗業界に長く居れば居るほど、自然と出てくる言動で危険な場面が増えてきます。

また、知らず知らずのうちに金銭感覚が狂い、他人から見たら金遣いが荒かったり、所持するブランド物が多くなったり、服装やメイクが派手になったり、男性の目を気にするようになったりと、風俗業界を知らない人と違う感覚を持ってしまうことも危険です。
これらは、感覚が狂わないようしっかり地に足を付けた生活をしていく事でしか防げません。
また、風俗嬢は荷物が多いことも特徴です。
特にデリヘル嬢は着替えやタオル、歯ブラシ、大人のオモチャなどお客様に会うために大荷物を持ち歩く必要があり、知人から「これから旅行にでも行くの?」と不審に思われることがあります。
中には、学校の友達にバッグの中身を除き見られて風俗嬢がばれたケースもあります。
大きな荷物は持ち歩かずコインロッカーに入れておくなど工夫が必要です。
更に、風俗店へ出入りするところを見られたり、デリヘル送迎の現場を見られると言い逃れができなくなりバレてしまいます。

そのため、帽子や眼鏡で少しでも変装をしたり、一見本人の判断が付きにくいような、いつもは着ない服装やヘアアレンジをするなど細かい対策をするようにしましょう。

誰にも言わない事が一番重要

シークレット自分自身でできるアリバイ対策として最も重要なのが、決して誰にも言わない事です。
風俗店で働いているとストレスも溜まり愚痴のひとつも言いたくなるでしょう。

そんな時、一番仲の良い親友だからという理由でつい秘密を打ち明けて話をしてしまいがちです。
しかし、その油断が一番禁物なのです。
油断して親友に話したら、瞬く間に彼氏や家族にまでバレたということもあります。
親友だからと言って、同じ価値観を持っているとは限りませんし、風俗で働くことに理解があるとも限りません。

自分は信用していても風俗嬢である事を理由に親友は去るかもしれませんし、親友とトラブルになるかも知れません。
他人の不幸は蜜の味と思っている人間も意外とたくさん居ます。
そのことを念頭に気を付けて行動しましょう。
また、風俗嬢同士の交友関係やお店との連絡手段、スケジュール帳やメール、lineなども注意が必要です。

電話での会話を知人に聞かれたり、スケジュール帳を見られて風俗店勤務がばれてしまう可能性もあります。

まとめ

風俗嬢であることを周囲に隠すことなく働けると気楽ですが、現実ではそういう訳にもいかず、家族、友人、知人、彼氏などに知られたくない場合が多いと思います。
デブ専風俗店でも、アリバイ対策やアリバイ会社を準備している風俗店は多く、それらを利用して勤務すると身バレが防げるためおススメです。

誰かに見せる為に必要書類を用意して貰えたり、電話確認に対応してもらえます。
近年ではシングルマザーの風俗嬢が増えたため、保育園の入園審査に使用する書類を作成してくれるアリバイ会社も存在します。
しかし、そのアリバイ対策やアリバイ会社に頼るだけではなく、自分でも身バレをしないように注意する事が非常に大切です。
少しの工夫や気の持ちようで身バレは防げますので、常日頃から気を付ける事をおススメします。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする