キャストの扱いが悪い店員が所属する、デブ専風俗は避けた方がいい

俗で働く上でお店の居心地は重要です。
風俗はただでさえお客様に気を使い、ストレスの多い仕事なので、お店のキャストやスタッフとの関係で悩みたくないのが本音でしょう。

そんなしがらみを感じないように専門店を選ぶ風俗嬢も居ます。
しかし、デブ専にもやはりキャストの扱いが酷い店員などが存在し、居心地の悪さを感じることがあるようです。
ここでは、キャストの対応が悪いデブ専風俗店と、そういう風俗店を選ばないためにすべきことをご紹介します。

普通の風俗店にはない待遇

キャストの扱いが悪い店員が所属する、デブ専風俗は避けた方がいいデブ専風俗は、いわゆる普通体型の子が働く一般的な風俗店には無い様な、酷い待遇が有ると言われています。
デブ専風俗は専門店で、マニア向けになっている部分があります。
他の風俗店に比べ需要が高いとは言えないため、お店側も「気に入らないなら辞めて貰って結構です。
他に行くところがあるならね」という考えを持っている事が多く、働く女性も冷遇に気付いていながらも我慢している場合が多いのです。

以前に他のお店で働いていて、太ったためデブ専風俗店に移籍したものの、あまりの冷遇に過酷なダイエットをし、ノーマルな風俗店に戻るという女性も居ます。
しかし、必ずしも全てがそういった酷い待遇のお店ではありません。
中にはお店の従業員も女性同士も仲が良く、楽しく働けているという所もあります。

給料が安い

デブ専風俗では、収入の基本はお店と折半です。
例えば、60分10,000円のコースが相場なのですが、その場合は5,000円が女性のバックになります。
その他に雑費がかかり、諸経費をマイナスされるので、実際の手取りは3,000円~となる事が多いのです。
デブ専風俗店では、雑費も高めに設定されています。

身体の面積が広く、ボディーソープやローションを普通よりも多く使う、特に夏場は強めに冷房を効かせる、場合によっては冬場も冷房が必要などお店の運営維持にお金が掛かる点が多いからかも知れません。
更に、罰金も多いのが特徴です。
遅刻や欠勤などで罰金を取られることもしばしばあるようです。
また、通常の風俗店と比べると、1割ほど単価が低い傾向にあります。

デブ専風俗店では、そもそもの設定料金が安いのが原因でしょう。
そのため、一番長いコースで指名料を含めても、1本あたりの収入は高くても8,000円程度になります。
一日の平均は2万円程度で、もしもそれより稼ぎたい場合はAFなどハードサービスが必要になります。
格安なバックでも「私のデブな身体でも稼げるだけありがたい」と感じている風俗嬢もたくさん居ます。

しかし、中には給料が安い分、待遇に力を入れているお店もあります。
デブ専風俗店の大手グループは最低保証付き、食事付きという待遇をウリにしているお店もあります。

デブを見下す店員

デブ専風俗店で働くスタッフの中には、デブを見下す人も居ます。

デブ専風俗嬢を人と思わないような、家畜の様な扱いをしたりする店員も居ます。
中には、叩かれたり、蹴られたり、罵倒されたりすることもあるようです。
店長をはじめ、店員も聞こえるように嫌みを言ったり、分かりやすい贔屓をしたり、辞めたくても辞めらえない女性の事情を逆手に取り、やりたい放題のお店もあります。
明らかに気に入っている子だけにフリー客を回したり、気に入らない子に地雷客を回したり、お客様に付かせず干したりします。

また、その逆で店員自体もデブ専の場合、妙に興味を持たれることもあります。
働く風俗嬢を自分の物だと勘違いし、しつこく誘われたり、観察されたり、口出しされることもあります。
但し、これも全てのデブ専風俗店にあることではありません。
店長や店員が毎日美味しいお菓子や食事を待機室に常備してくれ、働きやすい環境を作りに力を入れているお店もあります。

オプションを強要する

Ok, Goodデブ専風俗店では、したくないオプションを強要するところもあります。
指名がなかなか取れない風俗嬢を呼び出し、「オプションを付ければ指名が増える」「他の子はみんなしている」「オプションを付ければもっと稼げる」と言葉巧みにオプションの同意を取る店員も居ます。
しかし、実際はオプションを付けても、総額をお店と折半というデブ専風俗店が多い為、半分はお店に取られてしまいます。

そのため、実は自分の所に入ってくる分はさほど差が無いのです。
また、デブ専であっても、他の風俗同様、病気や妊娠の可能性はあります。
安易にオプションOKを出してしまうと、AFやNS、NNなど過激な危険行為に繋がってしまいます。
無理なオプションを付けて無理矢理稼いでも、病気や妊娠で休業したり働けなくなってしまえば努力が水の泡です。

メリットよりもデメリットの方が大きいのです。
その点を良く理解して、安易なオプション同意はしないようにしましょう。

店員が悪いと客層が悪くなる

風俗業界では、働く店員が悪い風俗店は客層も悪くなると言われています。

まともな対応ができない店員は、当然、お客様も気付きます。
予約ミス、名前ミス、時間ミスなど様々なミスや、接客態度の悪さを目の当たりにしたお客様は、店員本人ではなく働く風俗嬢にそのフラストレーションをぶつけます。
それが無理なプレイの強要などに繋がってしまうのです。
そして、女性がどんなに接客を頑張っても、お店のせいでリピートしてくれなかったり、誠実でまともなお客様が離れてしまいます。

その結果、客層はどんどん悪くなり、働く女性もその悪い客層に対応できる=安易に本番・危険行為を許す風俗嬢が多くなってしまいます。
そんなお店に入ってしまうと、働き辛く非常に危険です。
そのため、実際に働く前にしっかりお店を見極めなくてはなりません。

良いお店を見極める

チェックでは、良いお店の見極め方はあるのでしょうか?
良いお店を見つけるために、まずすべきことは、「できるだけ体験入店を多くしてみる」ということです。
特に、風俗経験の無い初心者は1件目で即在籍するのはとても危険です。
実はもっと好条件で採用されるかも知れませんので、なるべく多くのお店を見てみましょう。

体入をしたら、すぐに入店しなくてはならないという訳ではありませんので、安心してゆっくり探しましょう。
また、体験入店や面接の前に電話をした際に、店員が気持ちの良い対応をしているかどうかも大きなポイントです。
お店で働きたいと希望している初対面の人間に、愛想良く出来ない店員を雇うお店は信頼できません。
また、こちらの投げかけた質問に真摯に丁寧な答えを出してくれるお店を選ぶ事も重要です。

最初にしっかり答えてくれないお店は、在籍してからも曖昧にされがちです。
複数の風俗店舗を持ち、多くのキャストが働くお店は、ある程度信頼できると考えられます。
体験入店の際に、他のキャストに働きやすさを聞いてみても良いでしょう。

まとめ

デブ専風俗店では、お客様もマニアックで変わった人が多く、無理なプレイを要求したりしてくることが多いものです。
そんな時、お店のスタッフが危険なお客様や危険行為を見極めて注意勧告をしてくれると心強くて安心ですね。
そのためには、信頼できる店員のいるお店を選ぶ事が重要になります。

デブ専風俗店では、他の一般的な風俗店に比べると店員が悪く冷遇されると聞きますが、必ずしもそういった悪い店員の居るお店ばかりではありません。
自分でしっかりと見極め、自分に合ったお店に在籍することが大切です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする