昼職とデブ専の掛け持ちしてる人いる?昼の会社にバレない?

昼職をしながらもお金が足りず、デブ専風俗店との掛け持ちを考える方も少なくは無いと思います。

その際に最も気を付けなければいけないのが会社にバレないようにするということです。
当然ではございますが、パートやアルバイトなら問題ございませんが正社員や派遣社員、契約社員という雇用形態を取っている場合には掛け持ちは許されていません。
風俗で働いているという事実が発覚してしまうと昼職をクビになるのは間違いないでしょう。
そこで昼職とデブ専の掛け持ちをしている方がいらっしゃるのかどうか調べてみました。

金銭的な理由で掛け持ちを余儀なくされていらっしゃる方、これから掛け持ちでデブ専風俗嬢として働こうか検討されていらっしゃる方は是非参考にしてみて下さい。

昼職とデブ専の掛け持ち

昼職とデブ専の掛け持ちしてる人いる?昼の会社にバレない?まず風俗業界全体の掛け持ち事情に関してですが、風俗求人サイトが200人以上を対象にアンケートを実施した内容を参考にさせていただきました。
デブ専風俗嬢に限ったお話ではないのですが、昼職との掛け持ちを行っている女性は30%ほどいらっしゃるようです。

実際マイナンバー制度が導入されてから身バレのリスクが高くなったかと言われるとそんなことはないようで、適切な対応や対策法を確立していれば昼職に影響を及ぼすような事態に陥る危険性は低いようです。
副業として働く場合には風俗嬢よりも稼げる仕事はそうそう見つからないと思いますので、多くの風俗嬢の方が昼職と掛け持ちを行っていると考えて良さそうです。

掛け持ちの上手なやり方とその必要性

では掛け持ちを実際に行っているデブ専風俗嬢の方がどのように上手に立ち回っていらっしゃるのか、対策法をご紹介いたします。

何よりも身バレ対策が重要になってまいりますが、気をつけすぎても足りないくらいだとお考えいただくのが良いでしょう。
会社の方に限らず、周囲の人全ての方に風俗で働いているという事実を隠す必要が出て来ると思いますが、会社単位の話になってくると意外な点から風俗店勤務がバレてしまうことに繋がります。
確定申告の時期になってくると、税金の申告漏れが税務署から会社に連絡が入り、会社が渡していない給料が発覚する可能性がございますので注意が必要です。
多くの風俗店はアリバイ会社を作っておりますので直接昼職の企業にバレてしまうようなケースは稀ですが、確定申告の際には昼職とは別で申告する必要があるという事を覚えておいてください。

そして働くエリアに関しても注意しましょう。
当然ではございますが、デリヘルであろうとソープであろうとその周辺に住んでいる方や働いている方がお客さんになることが多いです。
地元で風俗嬢として働いてしまうと中学の頃の同級生が利用しに来てしまうかもしれませんし、勤務先近くの繁華街で働いてしまうと職場の男性がお客さんになり得ます。
完全に安全な場所というと出稼ぎに出てしまうしか方法はございませんが、少なくとも昼職を解雇されないように昼職の職場近くで風俗店を探すのは止めた方が良さそうです。

オフィス一点だけ地理的に例外がございますが、東京の吉原はソープ街としてとても有名です。
高級ソープの場合はそもそも掛け持ちを許していないお店もあるくらいですので、昼職との掛け持ちを考えた場合には候補から外れるとは思いますが、お店にも昼職の会社にも内緒で掛け持ちを考える方もいらっしゃると思います。
当然発覚してしまうとどちらもクビになってしまいます。
その上吉原はその知名度から都内近郊に住んでいらっしゃる方が多く利用されます。

ハイステータスの方も多くいらっしゃいますので、働くデブ専風俗店が仮に大衆向けのお店であったとしても、道端で遭遇するリスクなども気にしなくてはいけません。
昼職で働いていらっしゃる女性が、プライベートの時間に吉原近郊を歩き回る理由はほぼございませんので、リスクで言えば吉原は他の勤務地とは一線を画して考える必要があると思います。
上記以外にも多くのリスクがあるように感じられますが、それでも金銭面以外に掛け持ちをする必要性はございます。
基本的に、最も多くの金額を短期間で稼ぎたいと考えた場合、本業を風俗嬢にして通常のOLの様に毎日8時間以上働き続けるのが一番効率が良いでしょう。

しかし、既に昼職を始めていらっしゃる方はその昼職をしているというステータスを捨てる気にはなれないと思います。
というのも、再就職を考えなくてはいけない時に風俗業一本で働き続けてしまうと履歴書に書くことが出来ない空白期間が生まれてしまいます。
また仮に風俗嬢として働くのが嫌になってしまったとしても、昼職という本業があるおかげで風俗嬢を卒業することがそう難しくはありませんし、良い言い方では無いかもしれませんが逃げ道を作っておくことが出来ます。
一般女性と同様に風俗業界とは無縁な世界で働き、生計を立てれば良いだけです。

金銭面的な意味ではあくまで、昼職をメインに考えて給料を増やしたいと思った際に副業として風俗嬢になる方が多いと思います。
多少リスキーに感じられるような点があったとしても、昼職で手にすることが出来る給料が少なく、あまり娯楽や趣味にお金が掛けられない、急な出費に対して持ち合わせが足りないというような理由があった場合には副業を考えるのではないでしょうか。
そして何よりもの利点は自由出勤のお店ばかりな点だと思います。
前述致しましたようにメインは昼職です。

昼職で平日は18時まで働き続けて休日に一日だけ風俗嬢として勤務するというスタイルを取ったとしても、通常のアルバイトでは考えられない様な金額を稼ぐことが出来るようになります。
風呂デブ専風俗嬢である以上は、通常の風俗嬢よりも多少は稼ぎが少なくなる点が予想されますが、それでも多額の報酬であることは間違いないでしょう。
見た目だけでは判断しきれない部分もございますし、デブ専風俗嬢でも月収100万円以上を実現していらっしゃる方も多いです。
しかし、昼職との掛け持ちでそこまでの金額を稼ぐことは出来ませんが、それでもお小遣い稼ぎとして考えた場合、働きたい日時にだけ働いて通常のアルバイト以上の金額を手にすることが出来るのならそれはベストな働き方と言えるのではないでしょうか。

自身に本当に必要なのかどうかはご自身で考えて頂くほかございませんが、上記の対策法を用いたりリスク回避をしっかりと行う事が出来れば、今以上に生活に余裕が生まれるのは明らかだと思います。
昼職との掛け持ちは決して不可能な事ではございませんので、お金が必要な方はその利点を最大限に活かしつつ、リスク回避を行い稼いでみてはいかがでしょうか?

まとめ

実際のところ、表題にある様な昼職と風俗嬢の掛け持ちを行っている女性は多くいらっしゃるようでした。
その上で会社にバレてしまう様な事態に陥る方も少ないようで、各々でしっかりと対策を行っていれば特に問題は無さそうです。
しかし、当然ではございますが副業に力を入れ過ぎて本業が疎かになってしまったり、思わぬ勤務態度から副業発覚に繋がってしまう可能性がございます。
あくまでデブ専風俗嬢として働くのは副業、メインは昼職にあるという意識は途絶えさせない方が良さそうです。

上手に昼職と風俗嬢を兼任して頂いて、ゆとりのある生活を送れるようにしてみてください。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする