デブ専風俗店で働く前にどんな危険が待ち構えているか知っておこう

デブ専も風俗店の1つであるため稼ぎやすい仕事であることには間違いありません。
お金目当てに風俗嬢となる人が多い反面、どのようなリスクや危険があるのかまで把握しているひとは少ないです。
風俗嬢にはどのようなリスクがあるのかまとめました。

風俗嬢のデメリット

性病に感染する確率が高い

デブ専風俗店で働く前にどんな危険が待ち構えているか知っておこう性病感染のリスクが一般的な女性に比べて高いことが風俗嬢のデメリットの1つです。
大手のきちんとした風俗店であれば1ヶ月に1回は検査をしなければならず、結果の提出を義務付けられているため安心でしょう。

しかし、性病に対して何も対策をしていない風俗店もあるので注意が必要です。
NS店であるにも関わらず、性病を検査するための病院と提携していなかったり、感染した風俗嬢を出勤停止にしなかったりするのです。
入店する前に性病への対策はどうなっているのか確かめて下さい。
本番がサービスとしてあるお店のケアはどうなのか、本当に完全ゴム着店なのかなどを気にしましょう。

高収入なため金銭感覚が狂う

風俗嬢という仕事は月に30万円以上を稼いでいる人が多く、OLでは到底考えられない額を手にすることが出来ます。
昼職であるOLの月収はせいぜい16万円から18万円とあまり多くありません。
それに比べて風俗嬢は、何倍ものお金が手に入るのです。

目的のためにきちんと貯金をしている風俗嬢もいますが、中には豪遊三昧の嬢も存在します。
好きなだけ高級ブランド品を購入したり、年に何回も海外旅行をしているのです。
日払いでその日のうちに何万円も手に入ることも金銭感覚がおかしくなる原因でしょう。
風俗は、その日稼いだ分のお金を仕事終わりに渡されます。

毎日常に財布の中に万札が何枚も入っている状態となるため、財布の中にお金があればあるだけ使うようになるのです。
1度金銭感覚が狂うと戻すために時間がかかり、人によって治らずに借金地獄になる可能性があります。
日頃からお金の管理をきちんと行い、最低限のお金以外は口座に貯金するようにして下さい。
1ヶ月生活で使うお金の額は、OLの手取りと同じである18万円がおすすめです。

ストーカーされる危険性

しつこいお客さんによってはストーカーされる危険性があります。
本気で風俗嬢に惚れてしまったお客さんに起きることが多く、好きすぎるあまり店外にまで付きまとってくるのです。
果てには脅してきたり、店内でサービス中に押さえつけて本番強要したりもするでしょう。

また、風俗嬢の私物を欲しいあまりに盗みに走るお客さんもいます。
もし、ストーカーに気付いた時は、すぐに店長に相談して下さい。
決して自分1人で解決しようと思ってはいけません。
ストーカーを刺激すると暴走し、殺人にまで発展するケースがあるからです。

店長から警察に連絡がいくと思うので、警察に相談をして守ってもらいましょう。

精神的に病む

ウイルス見ず知らずの男性に身体を売るというのが風俗嬢の仕事です。
最初は覚悟を決めて仕事に臨んだとしても、知らず知らずのうちに心を病んでしまう確率が高いです。

心を病んだあまりリストカットをする人や、睡眠薬を手放せなくなる人もいるでしょう。
仕事から離れることで病気は回復するため、一定期間は風俗嬢を休み、回復したらまた嬢として働く方法がおすすめです。
きっぱりと風俗から足を洗うのもいいと思います。

デブ専の危険

デブ専門の風俗店のリスクについて紹介します。

客質が悪い

デブ専の悪い点は、何よりも客質が悪いところでしょう。
利用料金が安いためどうしてもお客さんの質が悪く、本番強要をしてくる人が多いのです。

お金を払っている客の言うことは何でも聞くべきだ、というスタイルのお客さんが多くなっています。
中には親切な人もいますが、大半は接客しにくい風俗嬢から嫌われるタイプのお客さんです。
本番強要をしてくるお客さんへの対処法は、とにかく男性店員に助けを求めるしかありません。
風俗嬢がいくらデブやぽっちゃりとはいえ、やはり男性の力には敵わないでしょう。

また、デブ専を利用するお客さんも風俗嬢と同じようにデブやぽっちゃりが多いので、力と体格で押さえつけられる可能性が高いです。
ジタバタしたところで何も解決にはなりません。
ピンチだと思ったら大声で店員の助けを呼びましょう。
自力で本番強要から切り抜けられた場合、サービス終了後すぐに店長に「本番強要してきた」と報告をして下さい。

ソープ以外の風俗店での本番行為は法律で禁止されています。
警察に摘発されると大変なことになるため、ルール違反をするお客さんは、お店側がNG客として出禁にするのです。

サービスが良くないと指名をもらいにくい

サービスの質が良くないと本指名客は増えにくいです。

適当な手抜きサービスはすぐにお客さんにバレてしまうので注意して下さい。
とにかく、ディープキスとフェラのテクニックは必ず身に付けましょう。
どちらも基本的なサービスとなりますが、一生懸命に取り組んでいる風俗店はそこまで多くありません。
「あまりしたくない」という本音が大半であり、手抜きで何となくのサービスしかしない風俗嬢ばかりなのです。

そのため、どちらも一所懸命にサービスをするだけで男性客からの評価は上がります。
下手なりに一所懸命に尽くすだけで印象はだいぶ変わるのでしょう。
サービスの質がまだあまり高くないのであれば、接客で勝負するのとありだと思います。
風俗嬢は接客のスキルが求められる仕事で、常に愛想良く笑顔で接する必要があるのです。

無愛想にサービスするよりは、ニコニコと愛想良く接客した方が印象は良いでしょう。
本指名客を増やすためには接客スキルとサービスの質、どちらも大切なのです。

風俗嬢だとバレた時のリスク

涙 女性風俗嬢は大金を稼げるとはいえ、世間に対して大きな声で「風俗嬢です」と言えるような仕事でありません。

おそらく、家族や友人に隠しながら働いている人が多いでしょう。
バレた時のリスクが大きいのが風俗嬢の特徴なのです。
もし家族や友人にバレてしまった時は大変で、偏見の目から距離を置かれてしまう可能性が高いです。
家族とは絶縁状態になってしまうこともあるでしょう。

友達と連絡がつかなくなった、となることもあると思います。
このように、身体を売って稼ぐ仕事である風俗嬢は、世間から見れば距離を置かれてしまう職業なのです。
世間に風俗嬢であることがバレないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。
まず、自分自身で仕事道具の管理をきちんとすることが大切です。

なぜなら、ちょっとしたことから怪しまれてバレる、というパターンが多いからです。
ある日突然豪遊をするようになった、仕事道具を見たらコンドームやローターが出てきたなど、何処かしら怪しまれる行動や物を見られてバレています。
自分できちんと管理するしかありません。
お店もお店でバレないように対策をしてくれます。

一般的な会社と同じ給与明細を作成、職場へ電話された時のために一般的な会社を装うなどしてくれているのです。
このように、風俗店は風俗嬢が身バレしないように様々な対策をしてくれています。
ほぼバレることはなく、バレるとしたら風俗嬢自身の行動のせいである可能性が非常に高いでしょう。

まとめ

風俗嬢という仕事は大金を稼げる夢のような職業である反面、心を病んだり、金銭感覚が狂うなどのデメリットもあります。
風俗嬢として働くのはどういうことなのかをきちんと理解しましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする