ソフトサービスの3ナイ風俗店は本当にある?オプション強要ない?

風俗の世界には3ナイと呼ばれるエッチなサービスがほとんどない風俗店があります。
オナクラやエステなどのソフトサービスが主体の風俗店に勤務するとことで安全に働くことが出来ます。
ただし、一部のお店の中には手コキ以上のサービスがあることもあるので、求人をよくよくチェックしておいた方が良いでしょう。

3ナイ系のソフトサービスの特徴

3, 数字お金は欲しいけれど、あまり恋人以外の男性には触られたくないし、裸も魅せたくない、そんな悩みを抱えながら風俗の求人を探す女性はきっと多くいることでしょう。
しかし、そんな都合の良い仕事はあるのでしょうか?
実は風俗求人サイトにはそんなエッチなサービスをあまりしたくない女性のための、ソフトサービス系の求人情報が多く存在します。

男性の数だけ性癖があるように、風俗店といっても様々な種類があります。
とんでもなくハードなことをするお店もある一方で、オナクラのような男性の自慰行為を傍で鑑賞するだけといった、エッチなことはあまりしない風俗店も実は多く存在します。
このようなソフトサービス系の風俗店の中でも、脱がない、舐めない、触らせないの3つの「ない」が揃っている風俗店のことを業界では3ナイ系などと呼称されています。

他のヘルスサービスと違い、これらの3ナイ系のお仕事をするにあたり、風俗嬢は男性と接触することがほとんどなく、エロいこともあまり行われません。
何よりもエッチなサービスをするために必要不可欠なテクニックすら必要ありませんので、風俗初心者どころかエッチの経験が少ない女性であっても働ける環境が揃っています。

ただ、同じ3ナイ系の仕事といっても、エステの場合はアロママッサージやリンパマッサージなどの技術が必要とされることがあります。
さらに、触らせることは無くとも、抜きのサービスのあるお店の場合、風俗嬢自身から性器を触り、手コキすることもあります。
同じ3ナイ系といっても風俗店によってお客さんとの関わり方はそれぞれ異なりますので、風俗求人サイトをチェックする際には、どのような仕事内容になるのかまでしっかり調べた方が良いでしょう。

ソフトサービス系のメリット

3ナイ系などと呼ばれるソフトサービス系の仕事のメリットといえば、経験やテクニックがなくとも誰でも簡単に始められるという敷居の低さだけでなく、他にも色々とあります。
例えば性病のリスクが低いといった利点がソフトサービス系の風俗店にはあります。
性病の感染経路といえば口や性器、お尻などが有名であり、そこから粘膜接触をすることで風俗嬢は性病に感染するものです。
しかし、3ナイ系のお店の場合、お客さんと粘膜接触することはほとんどありません。

お客さんが使用したばかりのコンドームやアダルトグッズなどに触れでもしない限り、性病に感染する危険性は少ないので、風俗の求人の中でも比較的安全な職業となります。
ただし、オナクラやエステの風俗店の中には有料のオプションとして手コキやフェラなどの抜きのサービスを提供していることもあります。

あくまで提供しているだけで、風俗嬢に強要するわけではないのであれば問題はないのですが、悪質なお店などになると抜きのサービスを強要されることもあるので注意しましょう。

3ナイ系の風俗店

3ナイ系の風俗店として有名なお店といえば、まずオナクラがあります。
オナクラとは、男性がオナニーする姿を女性に見せることで、興奮と快楽を得るお店のことです。
女性 手いざ仕事をする際、風俗嬢は男性の近くでオナニーを鑑賞するだけになります。
ただ、実際の現場では見るだけでなく、ビンタをしたり、言葉責めをすることがあります。
オナクラは意外とMな男性に人気の風俗になりますので、演技力のあるSな女性ほど男性から指名されやすいです。

デリヘルなどのヘルスの仕事との違いは、やはり男性との肉体的な接触の有無でしょう。
確かにオナクラの中にはオプションとして抜きのサービスを用意していることもありますが、それでも手コキや足コキ、キスくらいになります。
性病に感染する確率の高いサービスはほとんどないといった特徴があります。
オナクラのお店の中には有料としてフェラやディープキスを用意することもありますが、基本的に少数派に属します。

オナクラ以外にも3ナイ系の風俗店としてエステがあります。
エステとはその名前の通り、男性がマッサージを受けるお店になるのですが、普通のエステ店と違い、風俗のエステ店では男性を性的に気持ち良くさせ、やがては射精させるなど、性的に満足させることになります。
男性は基本的に受け身であり、エステ嬢にされるがままに乳首や鼠径部など、敏感な箇所をマッサージされ、性的な快楽を享受することになります。

マッサージをする際、エステ嬢は脱ぎませんし、舐めません。
あくまでエステ嬢が男性を触るのであり、男性がエステ嬢をお触りすることはないです。
ただ、お店によってはトップレスなどのオプションを用意することもありますし、男性の乳首を舐めるなどのサービスをやっていることもあります。

このようにオナクラやエステは基本的には3ナイ系のサービスになるのですが、オプション次第ではエッチな姿を見せることもありますし、抜きのサービスをすることもあります。
しかし、それらのサービスは風俗嬢の自由意思に任されるので、お店側に強要されることはまずありません。

オプションの強要の有無

デリヘルなどのヘルス嬢の中にはたとえ給料が下がったとしても、エッチなサービスがあまりない3ナイ系のお店へと移ることがあります。
ただ、本当にソフトサービス系と呼ばれる風俗店では、エッチなサービスは強要されないのでしょうか?
まず、一部の悪質なお店を除き、真っ当に経営しているオナクラが風俗嬢にオプションを強要させることはないです。
ただし、風俗店も売り上げを伸ばす必要があるため、エッチなオプションもやってくれる風俗嬢は優遇するなど、特別な計らいをすることはあるでしょう。

オナクラは確かにエッチなサービスの少ない仕事です。
しかし、その分だけ給料はヘルス嬢に比べると低くなりやすく、沢山指名を貰おうと思ったらある程度のオプションは許容することになります。
もちろん、風俗嬢の中には基本サービスだけで指名を増やせる人気風俗嬢もいるのでしょうが、そういった女性は男性受けしやすい容姿であったり、様々な営業努力をしているものです。

オナクラなどのソフトサービス系の風俗店で収入を伸ばそうと思ったら、たとえお店に強要されずとも、お金を稼ぐために自ずとオプションをすることになるかもしれません。

お客さんからの強要

3ナイ系の風俗店が風俗嬢にオプションを強要することはまずないのですが、お客さんから強要される場合は少なからず存在します。
特に接客中というのは何が起こるかわからないものです。
もともとオプションを強要するつもりなんて無かったけれど、風俗嬢と一緒にいると気分が高揚してしまい、オプションをして欲しくなるなんてケースはこの業界ならばよくあることです。

キスその際、ディープキスやフェラのような、お店側が想定していないオプションを強要された場合は、しっかりと出来ないと断った方が良いでしょう。
一度、こういったオプションを許してしまうと、この風俗嬢は強要すればオプション可能な女性だとネットで噂になる可能性があります。
そうなると、次々とオプションを強要され、断れない雰囲気になってしまいます。

せっかく3ナイ系の風俗の仕事に就いたのに、エッチなオプションばかりさせられていてはヘルス嬢と大差はありません。
むしろ、給料が良い分、ヘルス嬢の方がマシでしょう。
そうならないように、もしも強要をされた際にはしっかりと断ることが大切になります。

オナクラの給料事情

オナクラはヘルスなどと比べると一回あたりの料金が安いため、一見すると稼げないイメージがつきものです。
しかし、その分一回あたりのサービスの時間は短く済みますので、回転率を上げることで高収入が期待できます。
さらに、エッチなオプションを解禁するだけで給料も大幅にアップするといった特徴があります。
ヘルスだったら基本プレイとしてディープキスやフェラをすることになるのですが、オナクラならば有料でディープキスやフェラをすることになりますので、オプションの数を増やすとヘルス嬢よりも稼げる可能性があります。

オナクラ嬢がいざ働いた場合、中堅クラスの風俗嬢ならば1日2万5000円前後は稼げるものです。
仮に1日2万5000円稼げる風俗嬢が1ヶ月で20日働いた場合、月収は50万円となります。
さらに、人気のオナクラ嬢ともなると1日3万円から5万円ほど稼げるようになり、ヘルス嬢並みの高給となります。

3ナイなどと呼ばれるソフトサービス系の風俗店は、基本的にはそれほどエッチなサービスをする必要はありませんし、強要もされません。
しかし、稼ごうと思ったら結局のところ、キスなどのエッチなオプションはすることになるかもしれません。
ただ、オプションの選択については自分で選べます。
いきなりエッチなサービスを始める必要もありませんし、いざやってみて無理そうならオプションを選択しなければ済む話です。
オナクラは風俗未経験の女性であっても安全に働ける仕事となります。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする