デブ専には性質の悪い客が多くトラブルになりやすいって本当?

風俗店というのは、利用料金が下がれば下がるほど客質が悪くなる傾向にあります。
熟女専門店やデブ専はそれに料金が安く、お客さんのトラブルに巻き込まれる確率が高いです。

デブ専でトラブルが多い理由

泥棒デブ専でトラブルが多い理由は、料金の安さから客質が悪いからです。
お金がない人は社会的地位が低い場合が多く、稼ぎの少なさから料金が安い風俗店を利用します。
安くても高級店並みのサービスを受けたい、本番行為をしたいと思っている人ばかりとなり、無理矢理に本番強要をしてくるのでしょう。
本番はソープでしか認められていない性的サービスで、ソープ以外のお店で本番を行うと犯罪になってしまいます。

風俗嬢が嫌かっているにも関わらず無理矢理本番をしたとなると、脅迫してセックスをしたとみなされ、刑事事件として告訴をするにまで発展してしまうのです。
あまりにも悪質なお客さんの場合は警察に相談、告訴するか示談となるでしょう。
このように、デブ専はトラブルを起こす悪質なお客さんが多いです。
可能であればダイエットを行い、標準体型の一般的な風俗店で働くことをおすすめします。

具体的なトラブル

本番強要

悪質なお客さんで1番多いトラブルは、何と言っても本番強要でしょう。
これはデブ専だけではなく、他の風俗店でも起きているトラブルで、ソープ以外のお店であるにも関わらず本番をしようとするのです。

本番行為はソープだけが認められている性的サービスとなり、他の風俗店で行うと警察にバレた時に大変なことになってしまいます。
店長は逮捕、店員や風俗嬢にも被害が及ぶかもしれません。
もちろんお店は閉店となるでしょう。
もし、本番強要がしつこいお客さんに当たってしまった時は、大声で店員に助けを求めて下さい。

お店で禁止されている行為のためすぐに助けてくれます。
お客さんは出禁になる可能性が高いです。

がっつき客

利用料金が安い風俗店で多いお客さんに、がっつき客があげられます。

がっつき客とは、時間外になってもサービスを求めてきたり、ガツガツと風俗嬢に迫るお客さんのことです。
風俗嬢からしたら相手をしにくいタイプで面倒くさいため嫌われています。
1番困る行為は、終了時間が過ぎているにも関わらず終わらせようとしないお客さんでしょう。
安いお金でなるべく長く楽しみたい、という思いから時間が過ぎても風俗嬢に迫るのです。

終了時刻になったらすぐ終わり、言っても聞かないようであれば店員を呼んで下さい。

基本プレイ以外の強要

基本のサービスに含まれていないサービスを求めてくるお客さんもいます。
あらかじめ該当するオプションを付けているのであれば問題ありませんが、お金がないため特にオプションを付けずに突然サービス中に強要してくるお客さんがいるのです。

お金を払っていないオプションをサービスするわけにはいきません。
また、元々お店がプレイに含んでいないサービスを提供しても駄目なのです。

「本指名客になるから」と言い強要してくる

泥棒本番強要の口説き文句で多い言葉が、「本指名客になるから本番をして」と、いうものになります。

新人嬢や業界経験が浅い風俗嬢は騙される確率が高く、その言葉を信じてまんまと本番行為に応じる、という人がいるそうです。
「本指名客になるから」という言葉はまったく意味はなく、お客さんは本番行為をしたいが為に言っているだけでしょう。
お客さんの言葉を信じたところで何も意味はありません。
何を言われようと応じることは辞めて下さい。

騙されてやり逃げされて終わりになるのです。

お客さんもデフが多い

細身のイケメンがデブ専に、と少しは期待している人がいるかもしれません。
そんなものはただの幻想で、デブ専を利用するお客さんは、風俗嬢と同じようにデブやぽっちゃりばかりです。

いわゆる、キモいお客さんばかりでしょう。
風俗嬢からあまり好まれないようなタイプのお客さんばかりとなります。
お客さんでもやはり見た目というものは大事で、見た目が普通であれば風俗嬢はそれなりにやる気が起こると思います。
少しサービスに力を入れてみたり、フェラやキスを長めにしてみるなど、行動に起こすはずです。

デブのキモ客だと反対にやる気が起きず、手抜きサービスをする風俗嬢が多くなるでしょう。
それほど見た目は大事なのです。
生理的にどうしても無理、というお客さんに対しては手抜きサービスでもいいと思います。
どうしても離したくない、本指名になってほしいお客さんに対しては一生懸命にサービスをして下さい。

デブのお客さんだけではありません。
安い料金ということから、いかにも貧乏なお客さんが利用する場合もあります。
明らかにお風呂に入っていないであろう臭いお客さんや、60歳超えのお爺ちゃんなど様々です。
性病を持っていそうな怪しい男性、口臭や体臭が酷いお客さんもいるでしょう。

覚悟を持たなければデブ専では働きにくいと思います。

働くなら普通店

普通店の良いところ

普通店の良いところは、デブ専に比べてバックが高い点です。

デブ専は需要があると言ってもそこまで高いわけではなく、お客さんを呼び込むために利用料金を安くするしかありません。
安いなら1度くらいは利用してもいいかな、と思ってフリー客として利用する人も多いのです。
それに比べると普通店は、利用するお客さんが多いかつ、バックがデブ専より高いため稼げます。
デブ専の箱ヘルが60分1万円だとすると、普通店は60分1万5千円と5千円もの差があるのです。

同じ仕事内容なら高い方で働きたいと思うのが普通ですよね。
客層が良いところも普通店のメリットとなります。
デブ専ほど本番強要をしてくるお客さんや、がっついてくるお客さんはいません。
見た目も普通な男性ばかりなので、そこまでメンタル的に辛くないと思います。

ダイエットをする

普通店で働くにはダイエットをするしかありません。
デブ専で働いている風俗嬢が普通店で働くとなるとダイエットは避けて通れぬ道なのです。
デブ専でのぽっちゃりは普通店だとデブになってしまうでしょう。

吹き出しダイエットのおすすめ方法は、プールでの運動になります。
プールでバチャバチャ泳ぐだけでも普段使わない筋肉を使うためかなりの効果があるでしょう。
場所によっては水中エクササイズというプログラムがあるプールもあります。
あまり体に負担をかけないようなダイエットを行って下さい。

運動だけではなく、食事についても気をつけたいですね。
毎日バランスのとれた食事を3食とり、間食はあまりとらないように気をつけましょう。

体験入店は忘れずに

普通店で働き始めるにしても、デブ専で働き始めるにしても、事前に体験入店をして店内の様子や仕事の様子を把握して下さい。

いきなり本入店をしてしまうと後悔することが多いのが風俗の特徴です。
どのようなお客さんが利用しているのか、変なお客さんばかりではないのか、店員の態度や様子はどうなのかなどを確かめましょう。
良い雰囲気で働きやすそうであれば本入店を決め、もし自分に合わないのであれば諦めて他のお店を探して下さい。
1つのお店にこだわる必要はありません。

まとめ

デブ専は、利用料金の安さゆえにトラブルを起こすお客さんが多いのは確かです。
悪質なお客さんばかりでバックも安いため、精神的に辛い職場でしょう。
デブ専で風俗嬢をするのは無理だと思った時は、普通店への移籍を目指してダイエットをするしかありません。

努力が必要と成るので頑張って下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする