デブ専のソープや箱ヘルには出勤制限ある?対象となる人物の特徴

無店舗型のデリヘルとは違い、店舗型であるソープや箱ヘルには出勤制限というものがあります。
デブ専にももちろんあり、風俗嬢によってはシフトを調整されてしまうのです。

自由出勤が売りである風俗店で出勤制限が行われる理由とは、対象となる風俗嬢はどのような特徴があるのかをまとめました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

対象となる人

本指名客が少ない

本指名客が少ない、指名を返せないという人は出勤制限の対象となる確率が高いです。

移籍する前の店ではフリーのお客さんで稼いでいたけれど、移籍先のバックが高いお店で同じ働き方をしていたら出勤制限にあい稼げなくなった、ということが起きるでしょう。
出勤制限にされることなく稼ぎたいのであれば本指名客を多く抱える人気嬢となるしかありません。
まだ指名をあまり返せない新人嬢はどうなる?と、心配している人がいると思います。

きちんとお店が理解しているため、新人には優先的にフリー客をつけて出勤させてくれるはずです。
ただし、新人期間のうちにある程度指名を返せないとなると問題で、今後出勤制限の対象となる可能性があるため注意して下さい。

遅刻や欠勤が多い

デブ専のソープや箱ヘルには出勤制限ある?対象となる人物の特徴遅刻や欠勤が多い風俗嬢は、間違いなく出勤制限の対象となります。

お店としては真面目に出勤をし、稼いでくれる風俗嬢に多く仕事をしてもらいたい、と思っているのです。
普段から遅刻が多い風俗嬢はお店からの信頼はなく、遅刻のせいでお客さんや同僚に迷惑をかけている可能性があります。
遅刻のせいで予約をしていたお客さんが離れてしまい本指名客が減る、謝罪や穴埋めのために店員や他の嬢が相手をしなければならないのです。
このように、普段から迷惑をかけている風俗嬢が真っ先に出勤制限の対象となるのは仕方ありません。

欠勤は欠勤でも当日欠勤はかなり迷惑をかけます。
遅刻よりもお店に迷惑をかけるので注意して下さい。
その日1日の風俗嬢のスケジュールが真っ白になり、もし予約をしていたお客さんがいたら非常に迷惑です。
仮に欠勤をするとしても当日欠勤ではなく、早めに欠勤をする連絡をしておきましょう。

1週間もまえであれば欠勤を伝えたところで特に何も言われないはずです。
ただ、欠勤が何回も続くとお店からの信頼はどんどん下がると思います。
自分のスケジュールだけを優先するのではなく、出来れば仕事を軸にスケジュールを組み立てて下さい。

対象とならない人

本指名客が多い

本指名客が多い風俗嬢は、まず出勤制限の対象にはなりません。
なぜなら、お店からしたらお客さんが多く付いている風俗嬢に稼いでもらいたいからです。
フリー客で稼いでいたとしても、フリー客というのはいつお店に通わなくなるか分かりません。

それに比べて本指名客は、風俗嬢に付いているため日頃からよく通い、お店と嬢に対してお金を落としてくれます。
稼ぎがある風俗嬢を優先することは当たり前なのです。

日頃から遅刻や欠勤がない

常日頃から遅刻や欠勤がない風俗嬢も出勤制限をされる可能性は低いです。

やはりお店からしたら真面目に仕事に取り組んでいる風俗嬢を優先したいと思っており、突然シフトをすっぽかすような嬢は信頼がありません。
信頼が出来る風俗嬢を贔屓してしまうのは人として当たり前のことでしょう。

出勤している嬢が少ない日にシフトを入れている

寝る ベッド金土日は基本的に出勤する風俗嬢が多いため出勤制限される確率が高いです。

あらかじめそれを見越し、あえて出勤している風俗嬢が少ない日に仕事をする手があります。
元々シフトが入っている嬢が少ない日であれば出勤制限される恐れはなく、予約が無かったとしてもフリー客で少しは稼げるでしょう。
シフトを決める際、事前に店長に全体の出勤状況を聞くことをおすすめします。
全体の嬢のシフトを聞くくらいなんてことありません。

気前よく教えてくれると思います。

予約がある日だけにシフトを入れている

所構わずシフトを入れるのではなく、自分の予約がある日だけ出勤する方法です。
1つでも予約が入っていれば出勤制限の対象にはならないので、シフトを入れても普通に仕事が出来ます。

予約が少なかったとしても代わりにフリー客で稼げばいいのです。
本指名客が多い風俗嬢の場合はいちいち出勤制限を機にする必要はないでしょう。
稼げる風俗嬢となるためにも多くの指名を返し、出勤制限に引っかからない嬢を目指して下さい。

出勤する嬢の人数が15人以下

これはお店選びのコツで、あらかじめ出勤する風俗嬢が少ない風俗店を選ぶ方法となります。
部屋数の都合上、どうしても出勤制限をしなければならないお店というのは存在するでしょう。
大手風俗店で希望が大きければ大きいほどその傾向は強いので、面接で多くてどれくらいの人数が出勤するのか聞いて下さい。
15人以下であればあまり出勤制限はされないため、それなりにフリー客で稼げると思います。

もし出勤制限の対象になったら

掛け持ち

もし出勤制限の対象になってしまったら掛け持ちをしましょう。
2,3日前に「○日は休みになりました」と連絡をしてくれるお店もあれば、当日や前日に「休みです」と伝えてくるお店もあります。

数日前の連絡であれば他の計画を立てられますが、急な休みの電話だと上手く対象が出来ません。
稼ぐ気でいたにも関わらず、一方的に休みにされてしまうのです。
出勤が出来ないということは、もちろん給料は手元に入ってきません。
風俗嬢は指名が入らなければ稼げない仕事なのです。

出勤制限で休みになってしまった時は、掛け持ちで他の仕事もしておくと助かります。
日雇いアルバイトでもいいですし、他の風俗店に勤めてもいいでしょう。
とにかく、他でも稼げる手段を用意しておく必要があります。

移籍

あまりにも出勤制限が多い場合、諦めて他の風俗店に移籍することをおすすめします。
そこそこ指名を返せるような風俗嬢であっても店員の贔屓により出勤制限に、という人が稀にいるので、休みばかりを伝えられている嬢は移籍を考えて下さい。
風俗店は全国各地に数多くあります。
何も1つのお店だけにこだわる必要はないのです。

個室待機は注意

カレンダー個室待機を売りにしているお店は要注意です。
個室待機の売りは、自分1人で静かに待機出来ること。
集団待機だと大勢の風俗嬢が1つの部屋で待機をするため、しょっちゅう気をつかわなければならずあまり気が休まりません。

それに比べ、個室待機は1人で休憩スペースを使えるので希望している風俗嬢が多です。
メリットばかりに目がいきがちな個室待機ですが、出勤する風俗嬢の数が個室部屋の個数と同じになる、というデメリットがあります。
もし、個数待機だけを取り扱っている風俗店を見つけたら注意して下さい。
基本的に予約がある風俗嬢と、新人嬢ばかりが優先されるシステムとなっており、大半はあまり稼げないようになっているからです。

また、常に個室の数以下の嬢しか出勤をしていない時も注意が必要です。
あまり風俗嬢がシフトに入っていないということは、よほど仕事がハードなのかそれとも、バックが低いなどの問題があるでしょう。
どのようなお店なのか見極めて下さい。
1番いいお店は、集団待機と個室待機の両方を兼ね備えていることです。

予約が多い風俗嬢は優先的に個室待機を、その他の風俗嬢は集団待機に、というようになるからです。
このようなシステムの風俗店であれば、指名をあまり返せない嬢でも出勤制限にあまりかからず、フリー客を狙い稼げるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする