写メOKのデブ専求人でも油断せずに良い写真を撮るべき理由

求人に応募してから現地で面接が当たり前ですが、最近は写メ面接を導入している風俗店が出てきています。
自撮りやプロの写真家に撮影してもらった写真を送り、採用か不採用かを決めてもらうのです。
たとえデブ専に送る写真だとしてもきちんとした写真を用意して下さい。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

写メ面接のメリット

写メOKのデブ専求人でも油断せずに良い写真を撮るべき理由写メ面接は写真を風俗店に送るだけで合否が分かる方法で、手軽さから適当に挑む人もいます。
適当な写真ではどこの風俗店にも受かりません。
では、どうすれば写メ面接に合格しやすくなるのでしょうか。

写真だけだから楽

面接といえば緊張をするため、そのせいで自分の思っていることを上手く話せない、という状態になる人が多いと思います。
写メ面接は、写真を風俗店に送るだけで合否を判定してくれるので緊張しません。
見た目だけの勝負となりますが、面接が苦手な人にとってはおすすめの面接方法なのです。

また、写真だけ用意すればいいという手軽さが魅力的です。
面接に挑むとなると、いちいち履歴書を用意せねばならず面倒でしょう。
前はどこのお店で働いていた、住所はどこどこと、手書きで書くのも面倒くさいです。
それに比べて写メ面接は、写真だけで済むためお手軽となります。

時間がかからない

わざわざ面接をしにお店に行く必要がないため楽で、移動と面接の時間がないため簡単に終わります。
特に、出稼ぎに行く風俗嬢にとって写メ面接は非常に心強い味方となるでしょう。
出稼ぎは、遠い場所にあるソープやデリヘルなどの風俗店に短期間勤めます。

面接のためにだけにいちいち遠いお店に行くのはかなり面倒くさく、他県にまで行くとなると移動時間と移動費が痛手となるのです。
写メ面接は自宅にいながら合否が分かるため楽で、お店にとっても移動費を支給する必要がないので助かるでしょう。

不採用になったとしてもあまり傷付かない

写メ面接はその手軽さから、数打ちゃ当たる作戦で多くのお店に応募している人が多いです。

就活と同じでとにかく多くのお店に応募をし、引っかかるところを探しているのでしょう。
そのため、不採用の連絡が来たとしてもいちいち落ち込みません。
写真を送ればいいだけなので、1つのお店に対してあまり思い入れがなく、お店にかける時間が少ないため気にかけていないのです。
面接を受けに行くとその度に落ち込むことになるため、写メ面接以上にメンタルが辛くなると思います。

緊張がない

写真をお店に送るだけとなるため緊張をしません。
通常面接だと面接官を前にするので緊張をしてしまい、思ってたいた通りに話せなかった、となる時があります。
緊張のあまり頭の中が真っ白になってしまい上手く話せなくなるのです。

写メ面接の場合、用意した写真をお店に送るだけで終わりとなります。
自分から話すことは何もなく、せいぜいメールに特記事項を書くくらいでしょう。
文面で済むため非常に楽なのです。
面接が苦手な人は写メ面接を活用してみて下さい。

合格したとしても断りやすい

写真現地で実際に会うわけではないので、合格の連絡が来たとしても断りやすいです。
お店で面接をするとなると店員や店長に会わなければならず、実際に会うため断りにくくなってしまいます。
本当は他に良いお店を見つけたにも関わらず、面接をしたせいで断りにくいという場合があるのです。

1度に多くのお店を受けられる

1度に多くのお店を受けられることも特徴で、写真を送るだけの作業となるため簡単な操作で数多くのお店な応募出来ます、
面接を受けるにはそれぞれのお店に行かなければならず、時間がかかります。
それに比べて写メ面接は、パソコンやスマホから写真を送るだけなのです。

自宅にいながら多くのお店に応募出来る手軽さがあります。

写メ面接のデメリット

写メ面接には良い点もあれば悪い点もあります。

見た目だけ

写メ面接とは名前の通りに写真だけの判断で合否を決める方法です。
つまり、完全に見た目だけの勝負となります。
可愛く美人な人であればどこのお店でも受かりますが、あまり容姿が良くない人は写メ面接だけだと採用されにくいでしょう。
写真での見た目を良くするために修正ソフトを使用する人がいます。

しかし、それはお店に悪い印象を与えるためおすすめしません。
ありのままの自分で勝負して下さい。
また、写真はあくまでも参考とし、お店で面接を行うところも多いそうです。

修正は禁止

写メ面接では、写真に修正をすることは禁止です。
パネルやお店で写真を使用する際は、見やすいように多少の修正は可能とされています。
それと同じ感覚で写メ面接に挑むと間違いなく不採用でしょう。
写メ面接はわずかな修正でも禁止されているのです。

何も加工はせずに応募して下さい。
ピースなどのポーズも禁止です。
前のお店で使用していたパネル写真、プリクラも禁止となっているので、写メ面接のために改めて写真を撮り直すことをおすすめします。

注意点

プリクラは禁止

いくら手軽な写メ面接であろうとプリクラでの応募は禁止されています。
面接だということを理解して下さい。
プリクラが禁止されている理由は、きちんとした姿が分からないからです。

最近のプリクラは目が大きくなったり、美肌効果があったりとありのままの姿が分かりません。
また、正面と全身の写真が必要であることもプリクラが禁止されている理由です。

正面と全身の写真を用意

写メ面接で必要となる写真は、正面と全身からの写真の2つとなります。

どこのお店もだいたいその2つを必要としているので、どちらかが1枚だけでは意味がありません。
書類不備が理由で落とされることもあるため注意して下さい。
写真を撮影するのはスマホでも構いませんし、きちんとしたカメラで撮るのもOKです。
とにかく規定に従って写真を用意しましょう。

修正は禁止

No, マークいかなる理由があろうと修正は禁止されています。
少しシミが目立つから美肌に修正、目を少し大きくするために修正など、とにかく写真には一切手を加えてはいけません。
数多くの風俗嬢の写真を見ている店員はすぐに修正をしているかどうか分かります。

少しくらいならバレないであろう、という油断が不採用へと繋がるのです。
お店によっては、写メ面接の後に店内で面接を行うところがあります。
その時にあまりにも写真と違うと不採用となるでしょう。
また、採用条件が悪くなる場合もあるそうです。

見た目こそが全て

デブ専での写メ面接だとしてもきちんとした写真を用意すべき理由は、写メ面接は見た目が重要視されるからです。
写真を送るだけだから適当でいいだろうと、手を抜いた写真を送るとまず受かりません。
たとえデブ専の風俗店だろうと自信がある写真を送りましょう。

1番恐ろしいことは、修正をした写真で写メ面接に挑むこと。
ちょっとした修正だろうとスタッフにはすぐにバレます。

面接がある場合も

見た目こそが全てだと先ほど紹介しましたが、お店によっては写メ面接後にきちんと面接が行われる場合があります。

このようなお店は見た目である程度人数を絞ったあと、実際に会って性格や個性を見て確かめるのです。
人気店の場合は写メ面接と面接との2段構えが多く、完全に見た目だけで合否を決めることは少ないでしょう。
面接に関することは大抵求人要項に書いてあるので、事前にきちんと確認しておいて下さい。
また、口コミサイトでどのような面接をしたのか調べておいてもいいと思います。

何を基準に風俗嬢を採用しているのか、見た目だけを重視しているのか、隅から隅まで調べるのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする