デブ専風俗店で働いている人に掛け持ちでオススメの昼職ある?

デブ専であれ通常のお客さん相手の風俗嬢であれ、昼職との掛け持ちで働いている人は多いです。
給料が少なく手取りが低いため掛け持ちしている人、将来昼職に転職するために掛け持ちをしている、貯金のためにと、目的は様々にあります。
風俗嬢におすすめの昼職は何があるでしょうか。

おすすめの昼職

風俗嬢が掛け持ちをするにあたり、おすすめの昼職をいくつか紹介します。
ぜひ参考にして下さい。
掛け持ちは肉体的に大変で、疲労が溜まるためそこら辺のことをよく考えて決めましょう。

派遣

掛け持ちで多く選択されている仕事は派遣です。
派遣は正社員という扱いではありませんが、事務や製造など自分の興味がある仕事を選べるところが利点となります。
デフ専風俗店で働いている人に掛け持ちでオススメの昼職ある?特に最近の事務は、派遣で賄っている企業が多いので、事務職で働きたいのであれば派遣がおすすめなのです。

有名な大手企業への事務派遣もある、とのこと。
将来的に昼職に転職をしたいけれどやりたい仕事がない、という場合も派遣はおすすめです。
とりあえず派遣で色々な仕事の経験をし、そこから興味がある業種を探せばいいのです。

介護

風俗嬢から転職で介護へ、という人も多いそうです。
介護業界は人手が足りないため希望するだけですんなりと職に就けるでしょう。
ただ、キツい仕事の割に給料は少なく、施設によっては夜勤があるため思っているより大変な仕事となります。
資格がなければ基本給がアップしないなど、本人の努力がなければ昇給が望めません。

風俗嬢として稼いでいることを考えると、介護という仕事に不満を持つ嬢ばかりだと思います。
シフトと体力的に掛け持ちは厳しいので、転職候補の1つとして考えておくことをおすすめします。
介護といっても老人ホームやデイサービスなど様々な種類があるので、どの施設で働くか決めましょう。
介護としては珍しく夜勤がないデイサービスがおすすめです。

飲食店

要は、サービス業です。
サービス業界は人手が足りないのですぐに雇ってくれるでしょう。

アパレル

ショップ店員を掛け持ちしている風俗嬢もいます。
アパレルも飲食店と同じく人手が足りないためすぐ採用してくれるはずです。
そこまで給料が高くないことがネックとなります。

資格がある人

資格がある人は、正社員で事務を狙ってみてはどうでしょうか。
新卒でも事務はかなり高い倍率となるため、風俗との掛け持ちや転職となると更に厳しいかもしれませんが、宅建やワードなどのパソコン系の資格を取得しているだけで少し有利に立てます。
宅建があれば建築系での事務が可能でしょう。

昼職を探すための事前準備

資格

パソコン昼職のバイトとの掛け持ちであれば資格は必要ありませんが、正社員との掛け持ちを目指しているのであれば資格は必須といっても過言ではありません。
派遣を目指している場合も同様で、なるべく資格を持っている方が派遣先の選択は広がります。
仕事の合間に独学で勉強をして取得をするもよし、風俗店が提供してくれている資格取得コースで勉強をしてもいいでしょう。

とにかく、昼職の選択先を増やせるように資格を持っておくべきなのです。
特に、事務を希望している人は、何か1つでも役立ちそうな資格を資格しておいて下さい。
建築や不動産業界で役立つであろう宅建、パソコンを使える証であるワード関係の資格、簿記などがおすすめです。

貯金

風俗で貯金を貯めこんでおく必要もあります。
掛け持ちを始めたばかりだと慣れない生活から疲れてしまい、思っていた通りに風俗店に出勤が出来ない、ということになると思います。
昼職と風俗嬢との掛け持ちは大変で、体力的にかなり辛いのです。
仕事量の多さから体調を崩す時もあるでしょう。

無理せずに仕事を続けるためにも、休んだ時に十分生活出来る分だけのお金を用意しておく必要があります。
働かなければ給料は貰えません。
風俗嬢はOLに比べて遥かに多いお金を稼げる仕事です。
風俗嬢1本で働いている時になるべく貯金を行い、働かなくてもしばらくは暮らしていけるだけのお金を用意しておいて下さい。

せめて、100万円以上は貯金をしておきましょう。

バイトをして慣れておく

風俗嬢から昼職に転職するにしても、掛け持ちで働くとしても、あらかじめ昼職に慣れておく必要があります。
風俗嬢の生活はだいたいが夜中心となるため、朝からお昼は寝ていることが多いです。

完全に昼夜逆転の生活となってしまうので、いきなり昼職を掛け持ちするとなると体がついていきません。
お昼に働くとはどういうことなのか把握しておきましょう。
最初は、週1,2回だけ昼職のシフトを入れて下さい。
いきなりたくさん詰め込んでしまうと慣れないため体を壊してしまいます。

少しずつ昼職に慣れていき、いけそうだと思ったらシフトを増やしていきましょう。
昼職を中心として生活するのか、風俗嬢中心で昼職を少しにするのかは、将来どうしたいかを慎重に考えて下さい。

昼職選びの際に気をつけること

身バレ、顔バレ

風俗嬢との掛け持ちで1番気をつけてなければならないことは、身バレや顔バレの防止です。
もし風俗嬢であることが会社にバレてしまうと、高い確率で会社を辞めることになるでしょう。
会社バレしないようにするためにも、働く風俗店のエリアをよく考えて決めて下さい。
なるべく会社から遠い場所にする、ヘルスやソープなど会社の人が使わなさそうなエリアのお店を選ぶのです。

定時上がり

定時上がりが出来る会社かどうかも非常に重要で、残業ばかりで疲れる会社よりは定時で上がれるホワイトな会社を選びましょう。
そのような会社を見つけるのは難しいかもしれませんが、風俗嬢との掛け持ちをするのであれば定時上がりが1番です。
仮に残業があるとしても、1時間以内で終わる会社であれば問題ないと思います。

飲食店やアパレルだと定時上がりは難しいと思うので、どちらかで働くのであればアルバイトとして入ることをおすすめします。
アルバイトとであればまだ多少は融通が効くはずです。
派遣の場合、定時か残業かは会社によって違うため注意して下さい。
派遣先を紹介してくれる担当の人によく話を聞いておきましょう。

風俗嬢でも昼職に就けるのか

風俗嬢でも問題なく昼職に就けます。
とはいえ、馬鹿正直に「風俗嬢をしています」と話すとアウトとなるので、そこは上手く誤魔化すしかありません。
怪しまれないように上手く誤魔化し、周囲に風俗嬢であることがバレないようにしましょう。

履歴書

勉強履歴書を書く際の注意点を紹介します。
必ず履歴を書く欄があり、そこをどう埋めるかが重要となるのです。
正直に風俗嬢と書くことだけはしてはいけません。

かと言って、空白で提出してもニートと思われてしまい何とも言えないでしょう。
そうならないようにするためにも、多少アルバイトをしておくことをすすめます。

面接

「今まで何をして働いていたのか」と聞かれた際、家事手伝いと応えるのも1つの手です。

「何もしていない」と答えるよりは遥かにマシな返しととなり、仕事についてとやかく突っ込まれるよりはいいと思います。
一生懸命に家事手伝いをしていたことをアピールして下さい。
アルバイトと答えた場合は、何を学んだかといったことを聞かれると思うので、しっかりと返せるように考えておきましょう。
面接で何を聞かれるのかをまとめた本が販売されています。

それを参考にして答えを練ってみて下さい。
本通りに答えると面接官は分かるので、ある程度自分の考えも織り交ぜながら話しをします。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする