風俗でハードプレイができれば指名が獲得しやすく稼げる?

同じデリヘル嬢でもハードなプレイができるか否かで給料に格差は生じます。
なにしろハードプレイが出来る風俗嬢は数が少なく、希少価値が高いため、マニアやフェチと呼ばれる男性から高い料金を払ってでも指名されやすく、それだけに稼ぎも良くなる傾向があります。

ハードプレイのニーズ

短期間で高収入が期待できる風俗の仕事に興味のある女性はいても、ハードプレイに挑戦したいと思う女性はなかなかいないでしょう。
ただでさえエッチなサービスを提供する風俗の世界において、ハードプレイは内容次第では非常に変態的で、普通の人だったら精神的に耐えられないプレイも多く存在します。
それだけに、風俗嬢の中には基本的なサービスこそするものの、ハードプレイはNGにしている女性が多く存在します。

そんな風俗嬢ですら嫌がるハードプレイですが、一体どの程度のニーズがあるのでしょう?
基本的に男性はエッチなサービスが大好きです。しかし、流石に女性が嫌がることを無理やりさせたいと思うほど、酷い性格をしている男性はそれほど多くありません。
手錠ソフトなSM好きは多くいても、ハードなSM好きの男性は少数派に属するでしょう。

しかし、数が少ないからといって需要がないわけではありません。
むしろ、こういったハード系のプレイというのは普通の恋人相手にはなかなか出来ないだけに、高い料金を払ってでもプロにやって欲しいと考えるものです。
そのような事情があるせいか、風俗系の求人を見ると意外とハード系の風俗の求人は数が多く、しかも他と比較して給料が高く設定されている傾向があります。

特に風俗店が集中しているエリアになると、ハードなプレイも出来る風俗店の数が多く存在します。
ハード系の仕事といえばSMやソープランドが有名です。
特にソープの場合、本番が出来るという特殊性もあってか非常にニーズが高く、NSなどの中出しが出来るソープ嬢ともなると月収100万円を超えるようになり、人気嬢ともなると年収2000万円を超えることもあります。

それはデリヘルやホテヘルでも同じなようで、ハードなコースやプレイができる風俗嬢ほど人気は高く、報酬も高くなります。
デリヘルやホテヘルは苦手なプレイやオプションはNGにすることができます。
しかし、NGなオプションが増えるとそれだけ人気も低迷しやすく、指名され辛くなります。

その一方で、ハードなオプションを解禁すると、指名率のアップに繋がりますし、何よりもハード系のオプションは料金が高額な分、やればやるほど報酬も上がります。

風俗のハードプレイの種類

ハードなプレイやオプションが可能なデリヘルやホテヘルほど指名率が上がり、高収入が期待できるのですが、では具体的にどのようなプレイやオプションが存在するのでしょう?
ハードプレイと呼ぶだけあって、その中にはプロの風俗嬢ですら受け入れがたいプレイもあります。
例えば、アナルファックやイラマチオはデリヘルの世界ではよく注文される人気のオプションになりますが、やはりNGな風俗嬢の数の方が多いです。

どちらもやり方次第では痛い思いをするだけに留まらず、アナルファックにいたっては重度の性病に感染する危険性すらあります。
これ以外にも聖水や黄金など、男性の中でも一部のフェチな人や変態的な人しか受け入れられないようなプレイや、スパンキングや足枷、手枷といったSMマニアな男性向けのオプションなども存在します。

デリヘルやホテヘルではノーマルなコースとは別に、こういったマニアックな男性やフェチな男性のためのハードコースを用意することがあります。
そして、そういったハードコースにも対応が可能な風俗嬢は指名率も上がりやすく、高収入が期待できます。

即尺の特徴

ハードなプレイといっても全てが変態的で、マニアックなプレイとも限りません。
中には即尺のような、いたって普通なフェチの男性でも注文するようなプレイが存在します。
即尺とは部屋に入って早々にすぐに竿を舐めるプレイのことを意味します。

ホテル 部屋例えばデリヘルやホテヘルが指定のエリアに呼ばれ、部屋に入ったとします。
すると、風俗嬢はシャワーを浴びることなくすぐにズボンをおろし、性器を露出し、そのまま舐めてフェラをすることになります。
普通のフェラの場合、シャワーを浴びるなり、行為の前にお互いに挨拶するといった流れになるのですが、即尺の場合は出会ってすぐにフェラをするため、男性は仁王立ちになり、女性は男の前で膝をつくことになります。

汚れた状態の性器を見ず知らずの女性に舐めさせるという行為は非常に扇情的で、なによりも征服感が満たされるため、即尺は男性からの支持が高いプレイになります。
それだけに即尺ができる風俗嬢は人気が高く、これをしてもらうためだけに指名されることもあります。

消毒せずにフェラを始める即尺には性病に感染しやすいなどのデメリットが存在します。
なによりこのプレイを始めるにあたり、フェラ用のコンドームも使用できませんので、即尺をする風俗嬢はダイレクトにフェラをすることになります。
もちろん、男性側も風俗嬢にいきなりフェラされることはわかっているので、事前にシャワーを浴びておけばそれほど汚くはないです。
しかし、全ての男性が事前にシャワーを浴びてくれるとは限りません。
それだけに、衛生面は良いとは言えない行為です。

ただし、他の変態的なハードプレイと比べればまだマシな部類のプレイになります。
ちなみに、即尺は高級ソープなどでは割と定番なプレイになりますが、ソープと違ってデリヘルは自宅で即尺できるという特徴があり、男性はまるでプライベートでセックスしているような背徳的な気分を体験できます。
人妻系のデリヘルとなると、即尺コースなど、最初から即尺する前提のプレイを用意することもあり、他のコースよりも高めに料金が設定されているものです。

風俗嬢となるからには、いずれにしろお客さんのためにフェラをすることになるでしょう。
お金を稼ぐためなら即尺でも構わないと割り切った考えが出来るなら、即尺は指名率を簡単にあげられるハード系のオプションとなります。

ハードプレイのメリット

ノーマルなプレイと比べて風俗嬢に過酷な要求をすることもあるハードプレイですが、当然そこにはやってみるだけのメリットがあります。
まず、ハードプレイが出来るようになると収入がアップします。
特にSMクラブのS嬢としての技を磨くと、将来的には独立することも可能となります。
高い演技力が要求されるS嬢は数が少なく、希少価値も高いため、非常に稼ぎが良いのですが、成れるのは一握りの才能ある女性だけでしょう。

ハードプレイの出来る風俗嬢は指名されやすくなるばかりか、バック率も普通の風俗嬢よりも高くなることがあります。
さらに、有料のオプションを注文して貰えればそれだけ収入もアップします。
例えば、アナルファックのような人気の高いオプションの場合、相場が5000円から1万円ほどとなるため、AFをする回数が増えれば増えるだけ、給料も高くなります。

これらのメリットに加え、ハードプレイを極めるとリピーターが増えるというメリットもあります。
というのも、やはりハードプレイが出来る風俗嬢というのは数が少ないだけに、いざハードプレイをやってもらおうと思うと、毎回同じ風俗嬢を指名することになるからです。
東京だけでも非常に多くの女性が風俗嬢として働いてくれていますが、一体そのうち、即尺ならまだしもアナルファックまで出来る風俗嬢が何人いるのでしょう?

ハードなプレイになればなるほど風俗嬢の希少価値は高まり、指名される回数も増えていきます。

ハードプレイのデメリット

Noハードプレイを始めれば給料が上がるなどのメリットが受けられますが、ハードプレイにはそう簡単に始められないデメリットがいくつも存在します。
まず、ハードプレイの中にはいざ本番になるとその変態的な内容ゆえに躊躇してしまい、出来ないこともあるので、心の準備が必要不可欠です。
特にSMクラブのようなハードプレイの場合、お客さんを悦ばすためのテクが必要となりますので、事前に練習しなければなりません。

このような準備期間とは別に、いざハードプレイを始めるとそのハードな内容に心身がやられてしまい、病んでしまうこともあります。
特にNSのようなリスクの高い行為をしているソープ嬢の場合、性病や妊娠の危険性があります。
時と場合によっては仕事を辞めることになるでしょう。

給料が高い一方で、様々なリスクがハードプレイにはあります。
もしもハードプレイをしてでも指名を増やしたいと考えているのであれば、事前にリスクを把握し、対策をたてましょう。
きっちり対策をたてておけば、ハードプレイの解禁は風俗嬢により多額の収入をもたらしてくれます。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする