違法な本番行為を黙認しているデブ専風俗店は多い?

風俗店では本番行為をすることが認められていません。
ですが「デブ専風俗店では本番行為を黙認している」という噂があります。

その真相は?
風俗店の本番が犯罪の理由や、本番行為がバレると女性はどうなるのか、紹介します。

デブ専風俗店は違法な本番行為を黙認している?

風俗店の本番行為は法律違反です!

違法な本番行為を黙認しているデブ専風俗店は多い?デリヘルや店舗型ヘルスなどの風俗店では、本番行為、つまりセックスすることを禁止しています。
これは売春防止法第三条「何人も売春をし、またはその相手方になってはならない」と法律で定められているのです。
援助交際をして逮捕者が出た、という報道を見かけますよね。
この法律があるため、風俗店では本番行為を禁止していますし、お店によっては「罰金を請求する」とした旨を記載しているところもあります。

デブ専風俗店は本番行為が当たり前?

デブ専風俗店では本番行為を黙認している、との噂があります。
実際のところ、デブ専風俗店に限らず本番行為を黙認している風俗店はたくさんあります。
デブ専風俗店は利用料金が安く、お客さんも普通の風俗店に比べると少ないので、本番行為でお小遣い稼ぎをしたいと考える嬢もいます。

その嬢の気持ちを利用して、お店が本番行為を黙認しているのです。
もちろんこれは、違法行為です。
お店と嬢とお客さん、誰しもリスクが高く、見つかればそれなりの制裁が待っています。
本番行為は違法、見つかるとリスクが高い、ということを自覚している女性は、目先のお金で自分の身体を切り売りすることはしません。

自分の身体を守るのは自分だと、よく覚えておいて下さいね。

風俗店の本番行為が犯罪の理由

ソープランドが本番OKの理由

風俗店が本番行為をすることは違法だと紹介しました。

しかし「じゃあソープランドはどうして本番行為ができるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。
ソープランドを利用した人は分かると思いますが、ソープの料金設定は「入浴料」と「サービス料」の合計金額を徴収されます。
これはソープランドという店舗の中に、ソープ嬢という個人経営者が経営を行っているという形態なのです。

つまりお客さんは、ソープランドを利用する「入浴料」を支払い、ソープ嬢に入浴補助の「サービス料」を支払ってお風呂に入りに行っているのです。
ソープランドで入浴補助をしてくれたソープ嬢と「恋に落ちた」結果としてセックスをしてしまった、という“名目”があるのであって、本番行為ができるとは記載されていません。
欺瞞というか言い逃れといった感がありますが、これがソープランドの形態として通っていることなのです。

地域によっては「本番アリ」がデフォルト?

日本には多くの風俗街があります。
ちょんの間と呼ばれる、今ではかなり数が少なくなった風俗街などで、本番ができる場所もありますよね。
これらが摘発されないのはどうしてなのでしょうか。
ちょんの間は旅館や料亭という名目で営業をしていて、働く仲居さんとお客さんが恋愛感情を持ってしまったから、という、ソープと同じような理由からです。

また、土地柄によってデリヘルでも本番行為をする所もあるようです。
これは場所柄、熟女系やぽっちゃり系のデリヘルが多く、ハードなサービスをしなければお客さんが取れないという理由から、本番をさせる嬢が多く、「○○ではデリでも本番ができる」といった噂が立ったのだと考えられます。

本番行為がスタッフにバレるとどうなる?

違約金を請求するお店

注意 マーク本番行為がスタッフにバレると、女性はどうなるのか紹介します。
お店によっては、入店する前に「お店に黙って本番行為をしたら罰金○○万円を支払う」という契約書を交わす所もあります。
実際のところ罰金は刑事罰になりますので、お店に支払う義務はありません。
しかし、風俗店の店長やスタッフはちょっと怖い人が多いので、強く言われて泣く泣く支払ったという嬢もいます。

本番行為がバレて罰金を請求された場合は、やったことはともかく、罰金の支払い義務はありませんので、弁護士に相談することをおすすめします。

お店はもちろんクビです

本番行為を黙認しているお店ではない限り、バレたらほとんどの場合はクビを覚悟しておきましょう。
大手で実績が長いグループ店は風営法に厳しいので、見つかれば即クビも当たり前に行われます。

こういった噂は、本人が隠していたとしても自然と広まるものです。
いつもじゃないから大丈夫」と安易に身体を売らないようにしましょう。

性病に感染するリスク

本番行為を容認するということは、性病に感染するリスクも高くなります。

お店に隠れて本番をしている嬢の中には、コンドームも使わずセックスをしている女性がいるのですが、これは本当に危険な行為です。
自分の身体が性病に感染する危険性はもちろんですが、他の人にうつしてしまう可能性もあるのです。
風俗嬢から感染したとなったら困る立場の人もいるでしょうし、お店にクレームが入って信頼関係が崩れることもあり得ます。

妊娠する可能性も

本番行為をすると言う事は、妊娠する可能性もあります。
風俗の仕事をしている女性の多くは生理期間を調節するため、低用量ピルを服用していることが多いようです。
ピルを飲んでいるから、本番をしても大丈夫」という話ではありません。
上記でも紹介したように、コンドームなしでセックスをすると、性病の感染確率が高くなりますし、ピルの飲み忘れによる妊娠も実際に起こっていることです。

これだけのリスクを抱えてまで、本番行為という危険を冒す価値があるのでしょうか?

どうして?風俗嬢が本番をOKする理由4選

流れでやってしまった…
では次に、どうして風俗嬢が禁止されている本番行為をOKするのか、調べてみました。
よく聞くのが「その場の流れでやってしまった」といったもの。
おそらく風俗嬢とお客さんの相性が良かったのでしょう。
雰囲気が良くて「いい?」と聞かれて思わずうなずいてしまったのかもしれません。
また嬢は断っているのに、お客さんが偶然を装って本番をする場合もあります。
気が弱くて断り切れなかった、という人もいるようですが、毅然とした態度で断り、自分の身を守るようにしましょう。

お金が欲しいから

これも多い理由ですが、お小遣い稼ぎに本番行為を許可する嬢もいます。
積極的に「〇万で本番させてあげる」と言う女性や、「いくらなら本番していい?」と聞いてくる男性もいます。
風俗嬢は多かれ少なかれ、お金を必要としているからこそ風俗の仕事をしています。

目先にお金を出されて、その誘惑に勝てなかった人が、本番行為を許してしまうのでしょう。

リピート客をつなげるため

お金リピート客をつなげるために本番行為をする嬢もいます。
「本番をさせてあげることで何度も来てもらう」と狙ってのことですが、個人的には、この行為はお客さんが切れてしまうのでは、とも思える行為です。

なぜならお客さんの中には「本番をするまでが楽しみで、いざ実行できたらその嬢とは終わり」と考える男性客がかなりの数いるからです。
本当に売れる風俗嬢は、相手に「次こそ本番ができるかも…」と思わせぶりな態度でお客さんを長く引き延ばす術に長けています。

フェラチオが疲れる…

なかなか射精しないお客さんに延々とフェラを続けることは、とても疲れますよね。

フェラに限らず風俗の仕事は意外と体力を酷使するので、時にはぐったりと疲れることもあります。
なかなか射精しないお客さんを相手にすると「もう面倒だから、入れてさっさとイって」という気持ちから本番を許可している嬢もいます。
自分から動いてサービスすることと、本番をする行為、どちらも疲れることには変わらないような気もしますが、何となくプロ意識がない嬢だということは分かりますね。

まとめ

違法な本番行為を黙認しているデブ専風俗店について、風俗店の本番が違法な理由や、本番行為がバレた場合の処置、風俗嬢が本番行為をする理由について紹介しました。
風俗の仕事をしていると、本当に色々なお客さんから本番の誘いを受けます。
できるだけ怒らせないように、本番を回避するようにして下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする