バンス制度ありのデブ専風俗店はある?いくらくらい借りれる?

バンス制度を知っていますか?
風俗の仕事が初めての場合、耳慣れない言葉かもしれませんね。
バンス制度について、バンスありのデブ専風俗店はある?
バンスを利用する条件や返済方法などについて、紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

バンス制度って何?

お店への前借制度

風俗の世界になじみがない人にとって、バンス制度は初めて聞く言葉かもしれません。
バンス制度とは簡単に言えば、お店にお給料を前借することを言います。
英語でadvance(前もって、前金)という意味の単語が由来だと言われます。

風俗の仕事をする女性は、多かれ少なかれお金の問題を抱えてお店の門を叩くもの。
○日までにお金が必要だけれど、どうしてもお金が足りない!」という風俗嬢のため、お店がお給料を先に渡すシステムです。
バンスをする場合の方法はお店によって違いますが、借用書や契約書の書面を交わしてお金を借りる契約を結ぶお店が一般的です。

バンスに利息はあるの?

お金例えばキャッシングでお金を借りた場合、返済に利息がつきますが、風俗店でのバンスに利息は付くのでしょうか。
これもお店次第といったところが多く、無利息で貸すお店も多いのですが、中にはブラック金融のように法外な利息をつけて、嬢をお店に縛りつける契約を結ぶようなお店もあります。
バンス制度を利用する際は、必ず利息や条件を聞いて納得してからお金を借りるようにして下さい。

入店前にバンス制度を利用することはできる?

まだ本入店していないけれど、バンス制度を利用したい…そんな考えの女性もいるようです。
お金を貸すという行為は、信頼関係が無ければなかなかできない事です。
例えば容姿が優れている女性や、絶対売れっ子になると見込んだ嬢であれば、お店もお金を貸してくれることもあります。
どうしてもバンス制度を利用したいのであれば、出勤回数を増やしたりオーラス(オープンからラストまで)でシフトに入るなど、シフトを増やすなど条件を提示すれば貸してくれるかもしれません。

いずれにしても本入店前は、バンスを利用しても30万円以上は貸してもらえないことが多いので、その点は理解しておくようにしましょう。

バンスありのデブ専風俗店はある?いくらまで前借できるの?

ほとんどの風俗店でバンス制度アリ!

デブ専風俗店でバンス制度があるお店ですが、これはたくさんありますので安心して下さい。
お店のサイトや風俗の求人サイトをのぞくと、「バンス制度アリ!」と宣伝しているお店がたくさん見つかります。
また表だって宣伝していなくても、バンス制度を利用できるお店もあります。
心配な人は面接の際に確認するといいでしょう。

出稼ぎ風俗嬢でもバンスはできる?

短期間だけ地元を離れて仕事をする出稼ぎ風俗嬢。
彼女らはバンス制度を利用することができるのでしょうか。
これはお店の方針によって違いますが、あまり高額でなければバンス制度を利用できるお店もあります。

バンス制度は前借ですので、当たり前ですが返さなければいけません。
1ヶ月程度の出稼ぎでは、借りることができて数万円程度、その位の金額であればシフトに入って稼ぐことができる金額です。
バンス制度は基本的にお店と風俗嬢の信頼関係で成り立っているので、短期間で帰ってしまう出稼ぎ風俗嬢では難しいかもしれません。

バンスできる金額は?

お金風俗店の中には200万円をバンスで貸し出した、という豪快な店もあります。
このお店は特別として、平均的に見ると30万円くらいがバンスできる金額の上限と言われます。
当たり前ですが、借りたお金は全額耳を揃えて返済しなければいけません。
またお金が絡むと、どうしても上下関係が発生してしまうので、風俗嬢はますます立場が弱くなってしまう可能性もあります。

バンスを利用する際は、よく考えて無理のない金額を借りるようにしましょう。

バンス制度を利用する条件は?返済方法は?

オーラス、レギュラーで仕事できる?

次にバンス制度を利用する際の条件や返済方法について紹介します。
バンスを利用する条件はお店によって違いますが、よく条件のひとつに「返済できるまでオーラスやレギュラーで仕事ができる?」と聞かれます。
ピンとこないかもしれませんが、例えば「1日8時間勤務を週5日、半年はお店を辞められない」と言われたら、かなり大変なことだと実感できるのではないでしょうか。

もちろん前借の金額でも返済計画は変わりますが、数万円程度の前借であれば「2、3日真面目に働いて稼いで下さい」と言われることが多いのです。
反対に「本業があるので8時間は…」「家の事情があるので…」といった理由でシフトに入れない嬢は、バンスできないと考えておいた方がいいでしょう。

利息、出勤シフト、返済計画は必ず確認!

お店によってはバンスした場合、利息をつけて返済する所もあります。

できればお店と書面の契約を交わして計画的に返済していくようにしましょう。
書面を書くことを嫌がったり渋ったりするようなお店は、悪質なお店かもしれません。
そういったお店からはバンスしないように気をつけて下さい。

返済は給料天引き

返済は基本的に給料から毎月天引きして返済していきます。
もちろんその間の生活費は必要ですので、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。
悪質なお店は女の子をだまして高い利息を要求したり、顔出し写真をネットに掲載するようなお店もあります。
目先のお金に惑わされないよう、バンスを利用する際は充分に確認を取ることを忘れないで下さい。

風俗嬢の立場が弱くなることも…

お金の貸し借りが絡むと、どうしても借りている方は立場が弱くなってしまいます。
お金を借りているといっても、嬢の人権を踏みにじる権利はお店にありません。
後から無理な要求をされてトラブルに発展することもありますので、必ず事前にバンスの条件や契約書の提示を求めるようにして下さい。

なお、お金をきちんと返済してしまえば、今までのように自由に出勤体制を選択できます。
退店も自由ですので、しっかりと稼いでお金を返済するようにしたいですね。

悪徳風俗店に要注意

お金悪質なお店になると、バンスした女性を利用して無理な出勤を言い出したり、顔出しパネル写真を無断でサイトに掲載したりと風俗嬢を利用します。

また女性がお店を辞められないように、利息をつけて延々と借金を終わらせないよう工作するお店もあります。
お店にバンスをするとどうしても力関係で弱くなってしまうので、不利な立場になってしまいます。
個人的なことを言えば、お店にバンスするくらいならばがっつりとシフトに入って稼ぐか、他の方法でお金を工面した方がトラブルも少ないかもしれません。
バンスを利用するときは、「本当に借りていいの?」と自問自答するようにして下さいね。

バンス制度が利用できない人はいるの?

売れない風俗嬢には貸せません!

バンスは下手をすると嬢に飛ばれて(バックレされること)しまい、貸したお金が戻らない可能性もあります。

書面を交わしているとは言え、行き先をたどれなければお金も回収できませんよね。
そのため売れない風俗嬢にはバンスしない、という店もあります。
できたとしても、通常よりも低い金額を貸すだけで、できる限り被害を最小限にするように自衛しているお店もあるようです。

信用がない嬢

当たり前ですが、お店からの信用がない嬢にもバンスは許可されません。
これは日頃の行いで評価が決まりますので、当日欠勤や遅刻が多い嬢はおそらくバンスを利用できないことが多いでしょう。
お店もボランティアでお金を出している訳ではありません。
責任感がない嬢、嘘やごまかしをするような嬢には、お店はお金を貸してくれることはありませんので、注意しましょう。

まとめ

バンス制度について、借りられる金額や返済方法、バンスを利用する条件などについて紹介しました。
バンスは緊急にお金が必要な場合、便利なシステムですが、その分身を粉にして働かなければいけません。
安易にお金を借りずに、他に方法はないのかよく考えてから借りるようにして下さい。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする