デブでもデブ専じゃなくて巨乳専門店で働ける?体重の制限ある?

風俗業界では、今まではスレンダーな体型のキャストが好まれる傾向が強くあったがために、体型にコンプレックスを持っている女性は働きたくとも躊躇してしまいがちでした。
しかし、お客様の性的なニーズの多様化により、今ではデブ専門店など一風変わったコンセプトの風俗店が出店されており、デブな体型がコンプレックスだった女性も、気兼ねなく風俗業界で働くことができるようになりました。
しかし、デブ専門の風俗店では客単価がそもそも普通の風俗店に比べると低く見られており、一般的なコンセプトの風俗店ほど稼げるようになるには、ハードプレイも容認して単価を上げるか、お客様の数を取るしかない、と言われています。
そうした単価の低さに懸念を持っているキャストの中では、デブ専門の風俗店ではなく、巨乳専門の風俗店では働けないの?という声も、よく耳にします。
実際に、ぽっちゃり、デブ、デブぽちゃと呼ばれるような体型を持つキャストは、デブ専門の風俗店ではなく、巨乳専門の風俗店で働くことができるのでしょうか。
今回の記事では、巨乳専門の風俗店で働く上で体重制限などはあるのか、また巨乳専門の風俗店で働く上で、大切になるポイントは何なのかという点について、ご紹介します。

デブは、巨乳専門の風俗店でも働くことはできる?

デブでもデブ専じゃなくて巨乳専門店で働ける?体重の制限ある?デブ専門の風俗店で働くキャストの大半は、そのデブという体型によって持っている豊満な体を活かし、お客様に癒しと快楽を与えています。
体が豊満ということもあるので、たいていのキャストは非常に大きなバストを持っており、この大きなバストこそがデブが愛される理由のひとつだと言われています。
それでは、その大きなバストを活かし、巨乳専門の風俗店で働くことはできるのでしょうか。
実際に、ぽっちゃり、デブ、デブぽちゃ含め、巨乳専門の風俗店で働くことは可能です。

「巨乳専門店体重制限」とリサーチをすれば、たくさんの求人が出てくるのですが、ほとんどの場合は「体重制限はありません」という文言が記載されています。
巨乳専門の風俗店では、採用基準として「バストがDカップ以上」などの「バスト数」が基本になりますので、その要件をクリアしているキャストは、応募することが可能です。
しかし、中には、ハイレベルの巨乳専門の風俗店などになると、「体重50kg以下」「ウエストサイズ60cm以下」という厳しい採用基準を設けている風俗店もあります。
ただそれはごく少数派になるので、一般的な巨乳専門の風俗店で勤務を希望されているのであれば、特に心配は必要ありません。

ただし、「デブ専門」と「巨乳専門」と、コンセプトとしては全く違いますが、中身は自ずと「デブ専門」の風俗店になっているところがほとんどです。
やはり、巨乳という条件でキャストを募集するとなると、どうしても確保できるのはデブやデブぽちゃのキャストばかりになります。
聞こえや表面上のコンセプトだけが違っているというだけで、中身はデブ専門の風俗店というところも多いので、働く上ではシステムやサービス内容など、そこまで大きな違いを感じられないかもしれません。

お給料やバック率、その他サービス内容などの違いはありますか?

デブ専門店と巨乳専門店では、確かにコンセプトは表面上、違って捉えることができます。
しかしどうしても、風俗店が巨乳のキャストを手っ取り早く集めようと思うと、ぽっちゃり体型やデブ、デブぽちゃのキャストを採用せざるを得ないのです。
そのため、実態としてはデブ専門も巨乳専門も同じかと言われていますが、待遇やサービス内容などに違いはあるのでしょうか。
まず、お給料やバック率に関しては、一般店の場合はそこまで大きな差はありません。

ファッションヘルスやデリヘル、オナクラ、エステなどの業態も、コンセプトは違ってもお給料の指標は、そこまで大きく変化はありません。
疑問ただしもちろん、風俗店によってバック率の変動や保証制度の有無は変わりますので、応募する際は求人内容をしっかりチェックしておくことをおすすめします。
ただし、もちろん巨乳専門の風俗店では、スタイルが抜群に良く、顔も整っていて巨乳といった、ハイレベルなキャストを揃えているようなお店では、客単価が高くなりますので、その分お給料やバック率も高くなります。
また、サービス内容に関しても、業態が同じであればそこまで大きな差はありません。

しかし、中でもそのコンセプトの違いによる内容の違いがあるといえば、お客様からの対応という部分になります。
デブ専門の風俗店を愛用するお客様は、「デブ」というキャストの「体型」を好んで利用するのに対し、巨乳専門の風俗店を愛用するお客様は、「巨乳」というキャストの「パーツ」を好んで利用します。
そのため、デブ専門店では、お客様が体全体に性欲をぶつけますが、巨乳専門店では、巨乳というバストを中心に性欲をぶつけようとします。
お客様の性欲を体全体で受け止めるのか、それともバストだけで受け止めるかによって、プレイ内容や要求されるプレイのソフトさ・ハードさには、変わりはある場合もあります。

巨乳専門の風俗店で働く上で、大切なポイントは?

巨乳専門の風俗店は、デブ専門の風俗店と違い、そこまで偏った変態気質を持つお客様の利用は少ない傾向が見られます。
そのため、「中身に大差はない」というものの、お客様層はデブ専門の風俗店に比べても、少し違いが見られます。
それでは、デブ専門の風俗店ではなく、巨乳専門の風俗店で働くことを希望するデブのキャストは、どういったポイントを大切にしておかなければならないのでしょうか。

ここでは、大きく分けて3つご紹介します。
まず1つ目は、会話です。
お客様は風俗店に来られている時、最初は当たり前のように緊張をされています。
そうしたお客様の緊張を和らげるために、キャストはお客様としっかり会話をして、お客様になるべく早く緊張を解いてあげなければなりません。

特に、巨乳が好きなのに「巨乳好き」という性壁をはしたないと思われないかなどと心配しているお客様もおられますので、そうしたお客様に対し、巨乳が好きなことは恥ずかしいことじゃないということを、会話の中で伝えてあげることも必要です。
こうした何気ない会話がお客様の緊張を解き、満足度を上げるのです。

2つ目は、笑顔です。
前述させていただいた通り、お客様は来店した際に、キャストが思っている以上に緊張していることがほとんどです。
そうした緊張感を持っている中、キャストが笑顔でなければお客様は不安に思い、さらに緊張度を高めてしまいます。
そうなると、自分をなかなかさらけ出すことができず、満足していただけないため、リピートにも繋がらないのです。
巨乳専門の風俗店では、性的なサービスを提供するだけがお仕事ではありません。
こうしたちょっとの気遣いや心配りで、お客様の緊張を取ってあげることから、お仕事はもう始まっているのです。

3つ目は、清潔感です。
デブ専門店であれば、デブならではの臭いも含めて好きだという変態なお客様も見られますが、巨乳専門の風俗店ではその傾向はありません。
デブ専門と巨乳専門の風俗店で働くキャストの特徴上、実態にそこまで差はないとしても、お客様の好みは変わります。
そのため、巨乳専門の風俗店で働くことを希望しているのであれば、臭いや毛の処理など、体全体の清潔感をしっかり保っていなければなりません。

そうでなければ採用される可能性は非常に低いですし、採用されてもお客様からリピートされることは、難しいでしょう。

まとめ

胸いかがでしたでしょうか。
実際現在では、巨乳専門の風俗店でも体重制限があるお店の方が少なく、必要なのはバストの大きさだけというお店も増えてきました。

実際に巨乳専門の風俗店で働くキャストも、ぽっちゃり体型やデブぽちゃ体型の方も多く、コンセプトが違うだけで働く上でのハードルは、そこまで大差がないということが実態です。
ただし、巨乳専門の風俗店ならではの求められる要素も、ご紹介した通りありますので、もし巨乳専門の風俗店を希望するのであれば、その点を押さえておくことは必須でしょう。
その他は大きな差はありませんので、あなたが好きなコンセプトのお店で働くことをおすすめします。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする