貧乳なら普通の風俗店より貧乳専門店のほうが稼げますか?

風俗嬢といえば巨乳が強いイメージがありますが、その一方で貧乳が好きだという男性は意外と多くいるものです。
特にイマドキの日本人女性はおっぱいのサイズが大きい人が増えており、貧乳は少なくなっているため、希少価値が出てきています。
たとえ貧乳であっても巨乳風俗嬢に負けないくらい稼げます。

日本人女性のおっぱいのサイズ

胸 女性欧米の女性と比べて日本人の女性のおっぱいは小さいという考えはもはや過去のことです。
確かに昔の日本人女性は楚々としており、おっぱいも控えめなサイズの女性が多くいました。
しかし、現代の日本人女性のおっぱいは控えめどころかむしろ巨乳化している傾向があります。
昔だったらCカップもあれば巨乳扱いされていたものですが、現代においてはおっぱいの巨乳化が進むことでCカップよりもDカップ、さらにはEカップでないと巨乳扱いされなくなっています。

今やCカップ、Dカップは並乳と呼ばれるおっぱいに成り下がり、それ以上のカップ数でないと巨乳だと見なしてくれないでしょう。
そんな女性たちのおっぱいの巨大化が進行する中で、今までぺちゃぱいや微乳などと呼ばれて蔑まれてきたAカップ、AAカップの貧乳が脚光を浴びつつあります。
なにしろ都道府県別の平均的なおっぱいの大きさランキングを見ると、Aカップの県は埼玉しかありません。
埼玉以外の県の平均的なおっぱいのサイズはB以上、京都と岐阜にいたっては平均的なおっぱいのサイズはE以上です。

なぜ埼玉県民の女性だけおっぱいはぺちゃぱいなのか、その疑問は今も明確には解き明かされていません。
一説によれば睡眠時間が少なく、成長ホルモンが分泌されていないからだろうと言われています。
確かに埼玉県は予備校の数も多く、勉強時間が多くなることで睡眠時間は少なくなる傾向があります。
しかし、女性が予備校に通う一般的な年齢は女子高生以上であり、それまでは他の県と同じような生活をしているでしょうから、それだけで貧乳が多い理由にはならないでしょう。

いずれにしろ、埼玉県を除き、平均的な日本人女性は最低でもBカップ以上ある、それが現代の日本のおっぱいの実情なのです。
それだけにAカップ以下のぺちゃぱいや微乳の価値は非常に高く、男性からのニーズも高まっています。
風俗の世界において今や貧乳であることは欠点ではありません。
むしろ武器となるでしょう。

貧乳専門店の給料

胸 女性いくら貧乳の女性が少なく、希少価値があるといっても、稼げなくては意味がありません。
では、貧乳の女性が貧乳専門の風俗店に勤務した場合、一体どれくらいの収入が稼げるのでしょう?
貧乳専門店といっても他のソープやホテヘル、デリヘルなどに比べて料金が落ちることはまずありません。

デリヘルならば60分で1万5000円、180分で3万5000円ほどの料金がかかり、一般的なデリヘルと比べても大差はないでしょう。
お店によっては入店すると保証金として5万円貰える風俗店もあります。
求人情報によれば、日給で5万円以上、月収で100万円以上稼げる風俗店もあるようで、たとえ貧乳であっても大きく稼げるだけの需要があるようです。

ただし、東京などの都会でも、貧乳専門店の数は少ないです。
その一方で、貧乳専門店以外のデリヘルやホテヘル、ソープのお店には貧乳の女性が勤務していることが多く、堂々とAカップを名乗っている女性もいるほどです。

今の時代、編集や加工をすればパネル写真の女性を美女に変えることは可能です。
おっぱいを大きく見せることは簡単に出来ます。
特殊な下着を着用すれば、たとえ貧乳であったとしても谷間を作れます。
にも関わらず、貧乳のデリヘルやソープ嬢の中には堂々と平らな胸であることをアピールする女性がいることから鑑みるに、貧乳の女性もといスレンダーな風俗嬢はそれを強みに出来るほど男性からのニーズが見込めるのでしょう。
つまり、たとえ普通の風俗店に勤務したとしても、貧乳であることを理由に稼げないことはないということです。

貧乳女性のプレイ内容

おっぱいが小さい女性、いわゆる貧乳の女性は確かにニーズこそあるかもしれません。
しかし、風俗の仕事はお客さんにエッチなサービスを提供することです。
おっぱいがないのに果たしてヘルスのようなサービスは出来るのでしょうか?
実はおっぱいが小さくてもヘルスの仕事は十分に可能であり、それどころか貧乳ならではのヘルスサービスが良いという男性もいるほどです。

例えば、おっぱいを使ったプレイといえばパイズリがあります。
一見するとおっぱいがない貧乳女性には無理なプレイのように感じられますが、いざやってみると意外と気持ち良く、ハマる男性は多いです。
やり方次第では非常にエロいパイズリとなります。
例えば貧乳女性が胸を押し付け、さらに同時にフェラをすると、おっぱいがないため男性側から女性の顔が非常に見えやすくなります。
フェラとパイズリ、さらにはフェラ顔を見せるという三つの責めが可能になり、男性はとてもエロい気分になれます。

お金さらに、パイズリ中に泡を使ってみると、エロさは倍増します。
泡を使うとたとえ貧乳であっても柔らかみが増し、擦り付けると男性は気持ち良くなります。
そして、貧乳女性はおっぱいが小さいため、ちょっと身体を動かすだけで自分の性器が泡から飛び出し、官能的な光景が展開されることになります。
貧乳は巨乳と比べて乳の脂肪が少なく、パイズリには不向きなサイズです。
しかし、男性の中にはそんな貧乳の女の子が頑張ってパイズリをしようとする姿に興奮するという人もいます。
このように貧乳女性は別にしっかりパイズリが出来る必要はなく、むしろ不器用でも問題はないのです。

貧乳女性が就ける風俗の仕事

たとえ貧乳であってもパイズリが出来るとして、ではどのような仕事でも貧乳女性は勤められるのでしょうか?
残念ながら、いくら貧乳女性であっても出来ない仕事があります。
例えば、おっぱいパブのようなある程度のおっぱいの大きさが求められる仕事は、お店によっては断られるでしょう。
なにより、こういったお店の場合、客層は巨乳好きの男性が多いため、採用されても稼げない可能性が高いです。

そのため、同じヘルス系の仕事であっても、巨乳をテーマにしているようなデリヘルやホテヘルは避けた方が良いでしょう。
ソープランドも同じで、出来れば貧乳の女性が働いているソープランドの求人を探した方が良いです。
貧乳の女性が在籍しているデリヘルやホテヘル、ソープの風俗店であれば、たとえ貧乳であったとしてもコンプレックスに感じることなく、入店することが出来るでしょう。
むしろそのスレンダーな体型は強みになる筈です。

貧乳の定義

貧乳というと漠然とおっぱいが小さいイメージがあります。
では、風俗の世界における貧乳とはどの程度のカップのことを呼ぶのでしょう?
一般的に風俗の世界で貧乳と定義されるおっぱいの大きさは、Bカップ以下のおっぱいになります。
CカップやDカップは並乳となるでしょう。

貧乳のメリット

日本人の巨乳化が進むことで需要を増している貧乳には、様々な強みやメリットがあります。
まず、重くないので肩が凝らず、他の風俗嬢と比べて元気良く働けます。
さらに、体型が子供っぽいため、ロリコンの男性からも好まれやすく、何よりコスプレが似合うというメリットがあります。

おっぱいが大きい女性はその体型のせいでコスプレを着こなせないことが多いです。
その一方で、スレンダーな女性はどんなタイプのコスプレだろうと上手に着こなせるため、コスプレ系のお店でも重宝されやすいです。
さらに、脂肪が少ない分、おっぱいへの責めに対して感度が良くなりますので、プレイ中はその感度の良さを活かして男性が悦ぶようなリアクションが演じられます。

貧乳好きな男性は意外と数が多く、普通の風俗店で勤務していても指名されやすいです。
確かに貧乳専門店は他の風俗店と比べて貧乳好きの男性が来店しやすいですが、別に貧乳好きの男性だけにターゲットを絞る必要はないでしょう。
普段は巨乳好きだけど、たまには貧乳の女性も試してみたいという男性も世の中には多くいます。
貧乳専門店に勤務すると、そういった潜在的なお客さんを逃す可能性もあるため、必ずしも貧乳店の方が稼げるとは限りません。

むしろ普通の風俗店の方が来店するお客さんの母数が大きく、稼ぎやすいです。
ただ、貧乳専門店は貧乳の女性の待遇を良くするなど、そのお店独自のサービスを用意するものです。
普通の風俗店にも貧乳専門店にもそれぞれ良さがありますので、それぞれの求人内容や給料、待遇を見て、一番メリットの多いお店を選択した方が良いでしょう。
そもそも今の時代、貧乳はコンプレックスになるどころか武器にさえなります。
貧乳だからといって求人の選択肢を狭める必要は全くありません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする