主婦にやさしく身バレリスク少ない高待遇のデブ専風俗店はある?

ソフトサービスなど、手軽なサービスを提供するお店が多くなってきた風俗業界では、昼間は本業があるOLなども含め、副業感覚で気軽に勤務を希望する女性が増えてきました。

もちろんそれはOLだけでなく、専業主婦なども同じで、旦那が帰ってくるまでの間に、気軽に風俗店で働くことを希望する主婦も多く見られます。
旦那の稼ぎがあまり芳しくない上に、子供が保育園や小学校に上がるためにお金が必要で、家計を助けるためという家族想いな理由で希望する方もいれば、お小遣いが少なく欲しいものを買いたいがために風俗業界を希望する方もいます。
ただし主婦の場合、担当するお客様が旦那の知り合い・友人だったという経緯で、風俗業界で働いていることがバレてしまうという危険もあります。
もしそうした経緯で旦那に風俗業界で働いていることがバレてしまった場合、離婚などのトラブルは避けられないでしょう。

それでは、そうした主婦も安心して働ける、身バレリスクの少ない高待遇のデブ専門の風俗店というのは、存在するのでしょうか。
ここでは、身バレは怖いけど風俗業界で働いてみたいと考えている太った主婦の方に向け、安心して風俗業界で働けるためのデブ専門風俗店の情報を、ご紹介します。

風俗店の身バレ対策は、どうしている?

質問デブ専門の風俗店で働きたいと思っている主婦にとって、1番怖いのは身バレだと思います。

旦那や家族、周りの友人などの自分の関係者に黙って、風俗業界で働くことを始めたのに、ひょんなことから自分が働いていることがバレてしまい、トラブルになってしまうケースが多く見られます。
そのため、風俗店では身バレ防止のための施作をとっている店舗も非常に多くありますが、実際にお店の協力を得るだけではなく、自分自身も気をつけて身バレを防ぐことが必要になります。
それでは風俗店・キャスト(=風俗嬢)自身が、どのような対策をとれば、身バレを防ぐことができるのでしょうか。
ここでは、風俗店側がとってくれるアリバイ対策について、ご紹介します。

まず、風俗店側に関しては、働いているお店を風俗店ではなく、また別の業種で登記しているペーパーカンパニーで働いていることにして、給料明細などを発行してくれる風俗店もあります。
実際に働いているのは風俗店になるのですが、給料明細だけを見ると飲食店などになっているので、風俗店で働いていることは一見わからなくなっているのです。
また、例えばデリヘルなどの場合は、伺うお客様の住所やお名前をあらかじめ確認させ、身内や関係者ではないことを確認させたり、実際に待ち合わせする場所で遠くからお客様を確認させ、自分の知り合いではないかを確認させてくれます。
店舗型の風俗店の場合は、待合室やプレイルーム内にお客様を確認できるカメラやマジックミラーが仕込まれていることもあり、そこで知り合いではないかどうかを、確認させてくれることもあります。

また、現在では面接のために、どこかで待ち合わせて対面で採用担当者と会う必要はなく、日本のテクノロジーが進んでいるおかげで、ラインやカカオトークなどの無料ツールを使った遠隔面接を行うこともできるのです。
そのため、家族が出勤や学校でいなくなった自宅で、ゆっくりと面接を受けることができるということも、風俗店側が配慮していただいている身バレ対策と言えるでしょう。

自分でもできる、身バレ対策って?

身バレを防ぐためには、風俗店だけが身バレ対策やアリバイ対策を行うだけでは事足りません。

当事者であるキャスト自身も、身バレをしないように施作を取ることが必要になるのです。
まず1番大切なのは、親しい友人であっても、自分以外の誰かに風俗店で働いているということを漏らさないことです。
風俗店で働いていることが身内にバレてしまう1番に原因というのは、自分以外の第三者が外部にうっかり漏らしてしまうことと言われています。
その場合は、いくら風俗店が身バレ対策を行ってくれていたとしても、その効果を受けることはできず、結局旦那などの身内にバレてしまうのです。

どれだけ信用している相手だからといっても、風俗業界で働くことになった場合は、その情報を共有することは危険ですので、控えておきましょう。
また、風俗業界ではキャストが写メ日記をつけることが多く見られます。
普段の日常の出来事や出勤情報、下着姿やドレス姿をアップし、お客様に親近感を与えたり、興奮を与えて来店意欲を刺激することが目的になっています。
こうした写メ日記をアップする際も気をつけなければ、些細な部分から身バレしてしまう可能性もあります。

例えばよく着ている服や使い親しんだスマートフォンケース、アクセサリーなど、身内が見てあなたとの共通点を見出してしまうようなものをアップすることは、控えておくことをおすすめいたします。
風俗が好きなお客様の中には、こうした写メ日記をよくチェックしている方も多いので、案外ここから身バレしてしまうことも、ケースとしては少なくありません。
写メ日記をあげることは、風俗業界で稼ぐためには必要な行為ですが、しっかり注意しながら行わないと、後で大きなトラブルを招いてしまうかもしれません。

主婦でも好きな時間に働ける、デブ専門の風俗店って?

時計家庭を持っているが故に、身バレが怖い主婦の方でも、身バレのリスクが少なく安心して働けて、かつ高待遇のデブ専門の風俗店というのは、存在するのでしょうか。
結論から先にお伝えすると、そうした身バレ対策と高待遇が同時に叶うデブ専門の風俗店は、存在します。
実は、風俗店ではほとんどのお店で、身バレ対策をしているのです。
風俗業界で働くということ自体、正直あまり堂々と人に言えることではなく、それは風俗店ももちろん理解していることです。

風俗業界で働く方というのは、記事冒頭でお伝えしたような家計を助けるためだったり、借金の返済などの何かしらの事情を抱えている方がほとんどです。
そうした何かしらの事情を抱えている方が、止むを得ず風俗業界で働くことになった上で、1番懸念に思ってることは身バレになりますので、風俗店もあらかじめ、そうした女性が安心して働ける環境を準備してくれているのです。
また、子供が小さいからということであれば、店舗や事務所の近くに契約している託児所で預かっていただき、勤務に集中できるように配慮もしてくれます。
さらに、お仕事の高待遇という部分に関しては、デリヘルなどでも同じように主婦で午前中から夕方手前まで働いて、月に20万円ほど稼いでいるキャストもいます。

デリヘルなどであれば、1回の出勤で30,000円ほどの給料がもらえるデブ専門の風俗店も少なくなく、またハンドサービスなどのソフトなプレイ内容を提供する風俗店でも、たくさんのお客様を相手にしなければならないという手間はかかりますが、サービスがソフトなのに、同じように数十万円稼ぐことも可能になっているのです。
もちろん、入店初月からそこまでガッツリと稼ぐことは難しいかもしれませんが、だんだん慣れてくるうちにリピートのお客様もついてくるようになるので、そうなればどんどん収入も安定してきますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

時計自分の家庭や両親、周りの知人など、身近にいる人に風俗業界で働いていることがバレたくないと思いながらも、風俗業界で働くことを希望している女性は非常に多く存在します。
そうした女性に対し、デブ専門の風俗店もそうですが、風俗業界全体で安心して働いていただくためのバックアップをとっていることがほとんどなので、「知り合いがお客様として来店してきたらどうしよう…」「出勤しているところを知り合いに見られたらどうしよう…」と懸念を感じ、まだ働くことに一歩を踏み込めていない方も、応募してみてはいかがでしょうか。
実際に面接に伺った際に、なぜ風俗業界で働くことを希望しているのかという理由や、身バレをしたくない旨を伝え、風俗店としてどういったアリバイ対策をとってくれるのかを、確認することもおすすめします。
しっかり風俗店と相談した上で、安心して風俗業界で働いてくださいね。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする