路上のスカウトはデブ専風俗でも売上抜かれるから気を付けて!

新宿の繁華街を歩いていると、キャバクラや風俗への仕事を紹介する所謂「スカウトマン」にスカウトされたことはありませんか?
数年前に「新宿スワン」という映画が公開されたことから、興味を持っている人も多いと思います。
さてこの路上スカウト、ちょっと調べると色々問題ありそうなネタがゴロゴロ転がっているんですね。

その中でも多いネタが「風俗やるならスカウトは通さない方が良い」というもの。
この注意はもちろんデブ専風俗にも当てはまります。
なぜスカウトマンには注意が必要なのでしょうか。
稼げるお店紹介してもらえそうですし、自分でお店探すよりも良さそうですよね。

路上スカウトに気を付ける理由をちょっと見ていきましょう。

そもそも、違法行為です

法律路上スカウトは完全に違法行為です。
「職業安定法違反」と言う、ハローワークなど政府から認められた民間企業でないと人材紹介をしてはいけないと言う法律があります。

風俗のスカウトマンが政府から認められているわけがありませんよね。
また「売春防止法違反」も売春をした嬢やお客だけでなくスカウトマンにも適用される法律です。
つまり、スカウトマンていつ逮捕されてもおかしくない人達なのです。
スカウトマンに紹介されてソープで働いた結果、そのスカウトマンの逮捕により芋づる式に摘発され自分も逮捕されてしまうと言う可能性は決して低くはありません。

こういった点から見ても、スカウトマンを利用するのはあまり良いものではありません。
最近は東京や大阪などで施行されている「迷惑防止条例」により、規制が厳しくなっていますが、それでも監視の目をかいくぐってスカウト行為を続けているスカウトマンは少なくないのが実情です。
むしろ昔ほど楽に稼げなくなっている分、スカウトマンも必死でしつこいくらいの勧誘をしてくることも多いです。

せっかく稼いだお金もスカウトマンに取られてしまいます

さて、スカウトマンの何に注意をすべきなのか。
ずばり「稼いだお金の内何%かをスカウトバックとしてスカウトマンに抜かれること」です。
スカウトマンは自分が紹介した女の子が風俗店で働き、そのお店で稼いだ給料の一部をスカウトバックとしてもらっているのです。
つまり風俗嬢は強制的に自分の給料からスカウトマンへの給料を払わされていることになります。

本来もらえるはずの給料がスカウトを通して働いたせいで少なくなってしまっているのです。
せっかく体張って頑張ってお金を稼いでいるのに、知らぬ間に抜かれているなんて冗談じゃないですよね。
デブ専風俗はそれでなくても割安な料金システムのため、風俗嬢の給料も他に比べて安くなります。
それなのに更にスカウトバックで引かれてしまうのは悲しいことです。

しかもそのお店で働いている限り、ずっとスカウトマンに払い続けることになります。
自分で別の風俗店を探しそちらへ移籍すれば関係は切れますが、金づるの女の子が減ってしまうのをスカウトマンが許すわけありません。
あの手この手の理由で引き留めようとしますし、酷いと家まで押しかけ脅しをしてくることもあります。
お店との契約時にスカウトマンにも住所などを知られてしまうため、逃げられない状況下で説得と言う名の脅しを受けることになります。

またスカウトバックを風俗嬢が払わない場合でも、風俗店の方でスカウトマンに紹介料としてお金を払っていますので、最低でも紹介料分風俗嬢には稼いでもらわないと風俗店の損失になってしまいます。
ですので、自分にとって合わないお店だとしてもスカウトを通してしまうと中々辞めさせてもらえないこともあり得ます。

スカウトマンが風俗嬢にとって良い店を紹介してくれるとは限りません

泥棒路上スカウトで話を聞いていると「稼げるお店知っているよ」とか言われることが多いと思います。

ですがこれ、言葉をそのまま鵜呑みにしては危ないです。
何故ならスカウトマンが言う「稼げるお店」とはスカウトマンにとって「稼げるお店」であることが多いからです。
スカウトマンはいくつかの風俗店と契約を結んでいて、その契約しているお店の中から女の子に合いそうなお店を選び紹介しています。
ですが、悪質だと言われているお店がスカウトマンにとって好条件を出している場合、スカウトマンはそのお店を優先的に女の子に紹介しようとします。

条件が良い店に女の子を入れれば入れるほど、スカウトマンは儲かるわけですからね。
自分にお金が多く入ってくれば良いわけですから、例え紹介したお店で女の子が酷い労働を強いられようがスカウトマンには関係ありません。
デブ専風俗もお店の評判は本当にピンキリです。
悪質なところは風俗嬢を金を稼ぐ道具としか思っていないことも多いです。

HPを持っていなかったり、悪評で大手の紹介サイトに登録できないお店がスカウトマンに依頼していることも多いので注意しましょう。
無理な仕事をさせられた上に売上も抜かれるなんてたまったもんじゃないです。
スカウトマンは「〇日ですぐお金貯まるよ」とか「ちょっと触らせるだけで君ならすぐナンバー入りだよ」と甘い言葉で誘ってきますが、その実自分の金の為に働かせようという考えしかないことを忘れてはいけません。

中には良心的なスカウトマンもいますが、大半のスカウトマンには注意が必要です。

スカウトマンも全員が全員悪い人ではありません。
中には親身に女の子の話を聞いてくれて、女の子の希望に合う店を紹介してくれて、給料の交渉もきちんとしてくれるスカウトマンもいます。
働きだした後も仕事の愚痴を聞いてくれたり、たまにはご飯に誘ってくれたり、風俗嬢が働きやすいよう心を砕いてくれるスカウトマンも確かに存在します。
それだけのことをしてくれたら、給料からスカウトバックを抜かれていたとしてもあまり不満は抱かないかもしれません。

ですが、こういう風俗嬢にとって「良いスカウトマン」は残念ながらごく一部です。
紹介終わるまでは親身に話を聞いてくれるスカウトマンも多いですが、紹介が終われば後は金を落とすだけの他人とばかりに知らん顔しているスカウトマンの方が多いです。
中には甘い言葉を羅列して話を聞こうとしないスカウトマンもいますし、風俗嬢を一生金づるとして働かせ続け金をむしり取っていくスカウトマンもいます。
売上を抜かれることに不満を抱かせない、風俗嬢を思って仕事をしているスカウトマンは確かにいますが、スカウトバックが理不尽だと思わせるようなスカウトマンが多いのが現実だったりします。

風俗で働こうと思うなら自分でお店を探した方が良いです。

パソコンスカウト行為は違法です。
東京などの繁華街で規制が厳しくなったのもあり、路上をウロウロするスカウトマンは確かに少なくなりました。

けれど規制の目をかいくぐってスカウト行為を続けているスカウトマンはいまだ多いです。
場所を路上からカフェなどの店やSNSへと移し、スカウト行為を続けています。
女の子のことを本当に考えてくれるスカウトマンに出会えれば良いですが、そんな確率少ないラッキーを狙うよりは自分で情報収集をしお店を選ぶ方が安全だと言えます。
風俗初心者で働こうにもどこがどうなのか右も左も分からない、そういう女の子こそスカウトマンの恰好の餌食となってしまいます。

分からないからスカウトマンの甘い言葉に騙されやすいのです。
これから風俗で働いてみたい、そう思う女の子は大手風俗求人サイトから雇用条件が信頼できそうなお店を探す方が良いと言えます。
デブ専風俗は給料も他に比べて安いですし仕事内容もハードになりがちなので、なおさらスカウトマンの甘い言葉に騙されては大変です。
自力で探さなければいけない分時間と手間はかかりますが、安易にスカウトマンを利用した結果やりたくない仕事をさせられた上に給料を抜かれるという傷を負ってしまう方が女の子の負担は大きいのではないでしょうか。

体を張る仕事ですから、少しでも自分が納得いく部分が多いお店選びをしてくださいね。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする