チェットレディで色恋営業はよくあるけど詐欺にならない?

チャットレディで色恋営業はよくあるけど詐欺にならない?
今回のテーマはチャットレディで色恋営業はよくあるけど、詐欺にならないのか?
と言う事に付いてです。

チャットレディ1つでも色々な営業方法が各個人であると思います、その中で色恋営業と言うのが詐欺にならないのか、と心配するチャットレディも中には存在すると思います。
この事をメインにこれから色々と書いて行きたいと思います。

色恋営業

恋愛チャットレディで色恋営業をするれば詐欺になるのか?
と言うテーマについて早速見ていたいのですが、まず色恋営業自体が詐欺になるかならないかと言えばそれはならないと思います。
詐欺と言うのは、基本的には人を騙す、と言うニュアンスで考えている人が大勢いると思います。
故に、色恋営業をすれば詐欺をしている事になるのではと心配になったり不安になったりするのだと思います。
ですが、冷静に今一度考えてほしい事はそんな事をいちいち気にしていたら仕事にならない、稼げない、と言うのが現実なのではないでしょうか。

チャットレディにとって色恋営業と言うのは立派な1つの営業方法です。
仕事として稼ぐ為にチャットレディをしている、と言うのが根底に誰しもあると思います。
人と仲良くなりたいから、出会いを求めて、それだけを純粋に思ってチャットレディをしている女の子がどれくらいいるでしょうか。
やはり根底にはチャットをするればお金がもらえる、と言うのが腹の内にあると思います。

そしてそれは必ずお客も分かっていることなのです、故にお客も色恋営業をこの子はしているのだろうな、と言う事を勘ぐった上で、でもそれでもあなたと話したいからお金を払ってチャットをしてると言うだけの事なのではないでしょうか。
チャットに訪問してくるお客が皆常識をもった紳士ならそれで解決し何の問題もおきないのだとは思います。
しかし、言い方は悪いですが世の中には少し変わったお客や本気でチャットレディに恋してしまう客も中には存在するんだと思います。
それがチャットレディの営業をして行く上での怖い所の1つでもあると思います。

パソコン 女性そのような客に自分が当たってしまった時、対処の仕方1つで何もかもが変わってしまう事も十分想定できます。
つまり、チャットレディをする上で営業方法というのは各個人でいくらでもある、そしてその中で色恋営業と言う戦略をとるのなら色恋営業をする事によって起こるかもしれないであろう自分に対するデメリット、と言うのはきちっと把握しておくべきではないかと思います。
詐欺になるならない、と言うよりも責任の問題なのかもしれません。
どういう気持ちで色恋営業をしているのか、自分は仕事の為に色恋営業をしている、稼ぐため、お客に対して本気になる訳がない、そう自分では割り切って色恋営業をしていたとしても、それはあくまであなたの意見であった本気になってしまったお客からしたらそんな事はしらない、となるだけだと思います。

やはりお客はただチャットで話すためだけに沢山のお金をすでに使ってきている訳です。
色恋営業により本気になって歯止めが利かなくなってしまえばそれはその分熱量も帯びてくると思います。
それを知らない、関係ない、などと切り捨てるのは口では簡単ですがそうあっさりも行かないケースもあるのだと思います。
自分がお客にした事に責任を持つ、あるいはお客の事を考えながら臨機応変にその人その人をしっかりと見分けながらそれに適した営業方法をとって行く、と言う風にしっかりと遣って行く必要があるのかもしれません。

何も考えずにただチャットレディをして会話していると、何か起きた時に後で何を言われるか分かりませんし何の被害に巻き込まれるかも分からないと思います。

愛、そして真心

愛今回のテーマで特に重要だと思う事は、愛、そして真心と言う事です。
これはチャットレディがお客一人一人に対して持つべき感情だと思います。

別に好きになれ、と言っているのではないのです。
あなたの持つ優しさであったり、お客に対する気遣い、そしてお客を思う気持ちがどれだけあるか、と言うのがお客の心を変えるように思います。
自分の事を気にかけてくれている、いつも優しくしてくれる、前回話した内容をしっかりと覚えてくれていたなど日々の愛がある発言やあなたの表情が、間違いなくお客の心に情と言う感情を生むと思います。
いくら色恋営業をしていたとして、そしてその件に関して詐欺だなんだと訴えられたとしても、あなたが一人一人のお客に対して丁寧にそして誠実に愛を与えていれば間違いなく情と言うのは芽生え、詐欺をされた、訴えてやる、などと言うお客は中々現れないのではないかと思います。

と言いますか、人でしたらそうであってほしいです。
情が湧くと色恋営業と分かっていても中々言えないものですし、詐欺をされたと思っても自分がこの子話したいからお金を使って話そう、それだけで満たされる、となるのではないでしょうか。
きれいごとのように聞こえるかもしれませんし、実際どれくらいのお客がそのような感情を共感してくれるかはわかりません。
ですが、チャットレディをする上でまず大事な事は、愛、そして真心なのです。

適当にチャットをしていてもダメです、一人一人のお客を大事にする、それがすべてを和解に導く根底にあるのではないかと考えます。
そしてもしお客から何か言われた時、自分は悪くない、自分のせいにしないでほしい、そうすぐに答えを出してしまうのはよくないと思います。
チャットレディと言うのは基本はチャットをして楽しくお話をするだけの仕事です。
ですが、話の仕方、つまり話術と言うのは必ずスキルが伴いますし、言葉選び、チョイス1つで何事も良くも悪くも変わってしまうものです。

言葉を仕事にすると言うのは、思っている以上に大変なことでもあるのです。
言葉1つで人間の感情と言うのは大きく変わるのはわかると思います。
接客の仕事と言うのは常に相手の事を考えて気を使いながら仕事をして行かなければいけない大変な仕事です。
もしチャットレディをしたいなら、その辺りを十分に考えてみる必要があるのではないでしょうか。

チャットレディをして数時間でお金が稼げた、これならバイトがばからしい、楽して金が稼げる、などと安易な考えはせず、仕事と捉えて日々スキルアップをしてお客からクレームやいちゃもんをつけられないチャットをしていってほしいと思います。

まとめ

チャットレディで色恋営業はよくあるけど詐欺にならない?
と言う事について色々と書いてきました。

チャットレディで色恋営業をしても詐欺にはならないと思います。
ですが、世の中どんなお客が潜んでいるかわかりません、ネットとは怖い世界です。
故に、色恋営業をして詐欺、あるいは何かお客から言われるのではないか、問題が後で起きるのではないか、そう少しでも自分が思うなら色恋営業はしない方があなたの為だと言えると思います。
営業方法は他にいくらでもありますし、まずは自分の営業スタンスを探求し確立して行く方が大事だと思います。

そしてチャットレディをして行くなら、お客一人一人に対して真心と愛をしっかりと持ってチャットをするように心がけてほしいと思います。
チャットレディのお客は目も感覚も肥えています。
沢山のチャットレディを見てチャットをしている分、すぐにこの子がどういうチャットレディなのかと言うのがわかってしまったり、検討を付けたりするものなのです。
ゆえに、お客に少しでも良い印象を与えられるように接客するようにしてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする