チャットレディで収入が多い人と少ない人は何が違う?

チャットレディで収入が多い人と少ない人は何が違う?
まるで風俗嬢のようにものすごい額の収入を稼いでしまうチャットレディがいます。
その一方で、あまり結果が伴っていないレディもいます。
同じ仕事をしているのに、大きな違い生まれるのは何故でしょうか。

両者の違いがどこにあるのか、説明していきます。

稼げる人は男性心を知っている

男性 心チャットレディ、とりわけアダルトチャットで月に80万、100万などと稼げているトップ層は、男性ユーザーの心を熟知しています。
例えばユーザーから要望に応えてあげる事。

たいていのユーザーはチャットレディをオカズにして抜きたいと考えています。
「ブラずらしてよ」「今日は何色のパンツ履いてるの?」
「オナってるところ見せて」など数々のリクエストに出来る限り全て応えるのがプロと言うもの。
出来ないものは無理にする必要はないですが、少しでも過激なプレイが出来た方が男性ユーザーの食い付きが格段に違ってきます。
ただ、全てのリクエストをすぐに応えてしまうのも面白くありません。
あえて焦らし、「また次ね」と次回に期待させる手を使うととても効果的。
焦らされた分、男性達はこぞってレディと接続してきます。

聴き上手になる事も重要です。
特に初めて接続したユーザーとは、お互いの事をよく知りません。
しかし、女性が一方的に喋って男性の話す意欲を削いでは何の効果もありません。
ここはあえて男性に主導権を握らせるべきです。

女性を意のままに出来ると言う征服欲を刺激してやるのです。
征服欲を持つ男性は多いですから、この方法はとても効果があります。
対して、稼げていないレディは何が問題なのでしょうか。
さまざま考えられますが、まずは自身の接客スタイルから見つめてみましょう。

メイクや服装などに気を使っているかは重要なポイント。
人は見た目でかなりの部分が決まってしまいますので、カメラの前に出る時は必ずメイクや衣服がきちんとしているかを調べます。
当たり前のようですが、これが出来ているのとそうでないのとでは雲泥の差です。
人前に立っているのと同じですから、常に見た目を意識する必要があります。

次に、チャットの間中、終始笑顔が欠けていないかをチェックです。
笑顔 女性接客業なので、少しでも愛想よく振舞わねばなりません。
少しも笑顔を見せない女性と、始めから終りまで終始ニコニコしている女性とでは、どちらの接客態度が良いでしょうか。
それと同じです。

稼げるチャットレディの例とはまるで正反対の事を引き合いに出していますが、お客さんの付かない女性と言うのは、こうした基本的な接客スタイルに原因がある事が多いのです。
同様にして、男性ユーザーの話に耳を傾ける、ウブでも何でも、少しでもエッチな感じを出そうと努力しているなど、アダルトチャットと言う特性を理解した上で接客する事が求められます。
加えて、意識の改めも必要です。
一部ではチャットレディは楽して稼げるバイトと言う認識が広まっていますが、もちろんそんな事はありません。

きちんとした接客をしない限り、ユーザーはつく事はなく、離れていきさえするでしょう。
確かに求人を見ても、「ラクして100万の高収入!」などと煽り文句を掲げています。
しかし、普通に考えてちょっとやそっとの手間で100万もの大金を稼げるはずはありません。
努力した者だけが稼げるように出来ているので、そのあたりの意識改革が必要です。

また、どんなに待機時間が長くてもめげてはいけません。
駆け出しのチャットレディにありがちですが、その日サイトにログインしただけで1人も接客できないと言う事は良くあります。
ログインしていたって男性から声がけして貰わない事にはお給料は発生しません。
完全出来高制のお仕事なので、仕事が出来なければ無給です。

これが苦痛で辞めてしまう女性も何人もいます。
この待機時間の間に、例えばプロフィールやカメラアングルを直してみるなど、ちょっとした手間をかけるのも大事。
少しでも自分に興味を持ってもらうためには、どんな些細な事でも気にかけていなければなりません。
結局、稼げる稼げないの差はと言うのは、いかにお客さんを楽しませるかを意識しているかに尽きると言う事です。

チャットレディはタフなメンタルを持っている方が良い

心 鉄サイトに訪れる男性ユーザーは必ずしもマトモな人間ばかりではありません。
中には気に入らないからと暴言を吐き捨てる者、何かと容姿やプレイ内容を批判的に見る者、個人情報素聞き出して来る者など、いろいろいます。
それら全てを相手していたのでは、こちらのメンタルがやられてしまいます。

なので、そのようなユーザーに遭ってしまったら、うまく流してしまうのが一番。
何を言われても気にしないというタフなメンタルを持っている方が良いのはこのためです。
稼げるチャットレディは変なユーザーからの暴言や中傷などに耳を傾けません。
それが無駄だと経験から分かっているからです。

不慣れなうちは、何かと言われた事を気にしてしまいがちですが、チャットレディを続ける以上、それは無用なのです。
デリケートな心だから耐えられない、と言うのであれば、チャットレディには向いていないかも知れません。

収入の多い少ないは働き方によっても変わる

チャットレディには通勤型と在宅型、更にはアダルトとノンアダルトの別があります。

どれを選ぶかで収入に差が生まれるのは事実です。
例えば通勤型。
チャットルームを備えていてスタッフからのサポートも万全。
稼ぐための環境である事は間違いないのですが、お給料から引かれるものが多いのが難点。

事務所を構えていますから、家賃や電気代、人件費、広告費などが天引きされる事になります。
安心して働くための事務所への投資と考えれば良いかも知れませんが、そうそう割り切れるものではありません。
また、事務所によっては悪質なものがいて、レディの給料を不当に減額したり、そもそも払わなかったりする事もあります。
これでは稼ぎが増えるどころの話ではありませんから、一刻も早く辞めるべきです。

こうしたトラブルがある一方、在宅型はお給料から引かれるものもほとんどなく、完全在宅で仕事が遂行できます。
事務所を挟まないので引かれ物がないのが最大のメリット。
在宅と言う事で、自分のペースで仕事が出来るのも嬉しいです。
アダルトとノンアダルトのどちらを選ぶかによっても稼ぎが違います。

アダルトの方が額が高いのは当然で、それはエロいサービスが提供できる事に対する報酬だから。
脱ぐことに抵抗がなければノンアダルトを選んだ方が確実にお金になります。
これらの例から分かるように、どの働き方を選択するかで収入の多少が決まってしまいます。
特に通勤型では事務所によってバック率が大きく変わるので、事前にいくつかの求人を探しておく事をお勧めします。

少しでもお金を手元に残したいと思うなら、通勤・在宅、アダルト・ノンアダルト選択は慎重に。

まとめ

チャットレディで大きく稼ぐ女性はやはり、確実に男性ユーザーを惹きつけるだけの魅力があります。
無意識に稼げる様になる事はほぼ有りませんから、自分なりに集客方法を考えているケースがほとんどでしょう。

稼げないレディは、接客スタイルの根本に立ってみるのが良いでしょう。
次もまた会話したいと思える接客だったかを振り返るのはスキル向上に役立ちますし、巡り巡って稼げることに繋がるからです。
収入の多い少ないはお仕事する上で特に重要。
だからこそ、稼げる人はそれ以上に、伸び悩んでいる人は稼げる方法にシフトして頑張ってみましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする