40代なら人妻・熟女系のチャットレディで稼げる?

チャットレディは風俗嬢とは違い男性に対して直接サービスをするお仕事ではありませんが、それでもホテヘルやデリヘルソープなどの仕事と同じように見た目はとても重要です。
お客さんである男性はチャットサイトにアクセスをしたあと、女の子の容姿を見てどの女の子とチャットをするのか判断するのですから、若くて可愛いに越したことはありません。
しかし、チャットサイトは男性にただ容姿を見られるだけのお仕事ではなく会話をするお仕事でもあるので、40代の女性でも稼げる可能性は十分にあります。
この記事では、40代でも稼げるチャットレディの特徴をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

40代がチャットレディをするなら人妻・熟女系がオススメ

Ok, Goodチャットレディは風俗のような性的なサービスを直接行う必要がない上に、普通のバイトよりも高いお給料を稼げるので非常に人気がある職業です。
しかし、どんな女性であっても絶対に稼げるというわけではありません。
まずはチャットレディのお給料の仕組みを知っておきましょう。
お客さんである男性がチャットレディと会話をすると、接続していた時間にしたがって料金がかかるようになっています。

そしてお客さんが支払った料金のうちの何割かがチャットレディのお給料になるのです。
つまり、お客さんは「お金を支払ってまで話したい女の子」としかチャットをしてくれません。
だからチャットレディとして稼げるようになるためには、お客さんに「この子ともっと話したい」と思ってもらわなくてはいけないということです。
お客さんからの人気を集めやすいのはやはり若くて可愛い女の子です。

残念ながら容姿の面では40代だと20代の女の子に勝つことは難しいので、まずは40代の女性でも人気になる可能性があるサイトを選ぶ必要があります。
それが人妻系や熟女系のチャットサイトです。
人妻や熟女系という言葉は風俗の世界でよく使われていて、主に30代から40代以上の女性のことを指します。
そして人妻系や熟女系のチャットサイトには、30代から40代以上の女性と会話をしたいと思っている男性がアクセスしてくるのです。

普通のチャットサイトに登録してしまうと20代の女の子と勝負しなくてはいけません。
人妻熟女系のチャットサイトであればライバルも30代と40代が中心ですし、お客さんも30代40代の女性を求めているので、人気になる可能性が高くなります。
だから40代の方がチャットレディとして稼ぎたいのであれば、絶対に人妻系か熟女系のチャットサイトに登録するようにしてましょう。

40代でも稼げるチャットレディの特徴とは

30代から40代の女性を求めているお客さんが多い人妻熟女系のサイトだからといっても、どんな40代の女性でも稼げるわけではありません。

人妻熟女系のサイトで人気になるためにはお、客さんが求めるものをしっかりと理解して喜ばせることができなければいけないのです。
40代でも稼げるチャットレディの特徴は以下のようなものです。

お肌と髪がきれい

化粧水人妻熟女系のサイトにアクセスしてくるお客さんが求めているのは、ある程度年齢が高いとはいっても大人の色気が漂う女性です。
だから同じ40代でも見た目が良い女性の方がはるかに人気になる可能性が高いのです。

特に女性は年齢が高くなると日頃の肌の手入れや髪のケア次第で、見た目の差がつきやすくなっています。
だからチャットレディとして人気になりたいのであれば、40代であっても見た目に気を使って綺麗にしていようという意識を持っていなくてはいけません。

聞き上手

お客さんが40代の女性に求めるのは、若い女の子にはない包容力です。
若い女の子のように自分の機嫌次第で好き勝手しゃべり、お客さんの話をぜんぜん聞かないような接客では、40代のチャットレディが人気になることはできません。

人生経験をつみ、しっかりと教養もある40代がチャットレディサイトでは求められているのです。
だから40代の女性がチャットレディとして働くのであれば、お客さんの話をしっかりと聞き、良い気分にさせられるようになりましょう。
広い心でどんな男性の言葉も優しく受け止めてあげるという気持ちでお仕事に望むことが重要です。

通勤と在宅のチャットレディはどちらがいい?

チャットレディとして働くサイトを選ぶときには、在宅で働くのか通勤で働くのかを選択することも重要です。

それぞれの特徴を理解して、自分にあった働き方を選びましょう。

通勤チャットレディ

オフィス東京などの都心部であればチャットレディをたくさん採用している事務所があります。
そこで働く場合にはオフィスに出勤することになります。
通勤して事務所で働く場合には、求人ページを見て面接を申し込み採用される必要があります。

面接が必要であるということと働くためには毎日出勤をしなくてはいけないというデメリットもありますが、その代わりに男性から人気になるためのノウハウを会社が教えてくれるので初心者の方でも働きやすいというメリットがあります。
更に、事務所はチャットレディとして働くための環境を整えてくれています。
チャットレディとして働くためにはインターネットに接続しているパソコンやカメラなどの環境が必要ですが、チャットレディ事務所であればそれらを用意してくれるのです。
チャットレディとして働いていると、男性からセクハラまがいの事を言われたり脅されたりしてどうすれば良いか分からなくなってしまうような事態が起きることもあります。

そういう時に会社の人に相談をすることも出来ますし、一緒に働いている女性に話を聞いてもらうこともできます。
だからチャットレディのお仕事が初めてで、パソコンの設定などもよく分からない女性の場合には、通勤で働く方法を選ぶのが良いでしょう。

在宅チャットレディ

在宅チャットレディとは、家のパソコンを使ってチャットサイトにアクセスして働く方法です。
在宅のメリットは、チャットサイトに登録をするだけで自分の気分に合わせていつでもお仕事ができるという点です。

その代わりに環境は自分で用意しなくてはいけませんし、お仕事をする場所は主に自宅になるので、お部屋が映ったり生活音が漏れたりして個人情報が流出しないように気をつけなくてはいけません。
一人暮らしではなく子供がいる場合などは、カメラに自分以外に人が映ってしまうようなトラブルも避けなくてはいけません。
また、部屋からの景色などを映してしまうと家の位置を特定されてしまう可能性もあるので気をつけましょう。
つまり、在宅チャットレディが向いているのは、自分でお仕事をするための環境を用意することができて個人情報への配慮があり、お仕事のやり方もわかっている女性です。

なお、お客さんとチャットをした時の時間あたりの単価は通勤よりも在宅の方が高くなります。
通勤の場合には事務所が環境を用意してくれますし安全面も確保されているので、その分の費用が差し引かれると思っておきましょう。

まとめ

40代でも稼げるチャットレディの特徴をご紹介しました。
40代でチャットレディとして稼ぎたいのであれば、絶対に人妻熟女系のサイトを選ぶ用にしましょう。

そして若い女性にはない男性への気遣いを磨いて、広い心で男性を癒やしてあげれば十分に稼げる可能性があります。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする