デブ専風俗で下着を売るオプションで気を付ける事ある?

ソープ、デリヘルなどの風俗で数あるオプションの中にパンティお持ち帰りなるものがあります。
風俗嬢が身に着けていた下着をそのままお持ち帰りできるオプションです。

このオプションはデブ専の風俗店にももちろん存在します。
オプション料は大体0~3000円となりますが、風俗嬢が使っていた下着をもらえるということで結構人気があるオプションなのです。
自分が履いた下着を渡すなんて…という抵抗がない人ならば、プレイせずともプラスアルファで稼げるオプションになるので利用してみる価値はありそうですよね。
しかしこのオプション、自分がいつも履いている下着を渡すのでしょうか?

それともオプション用の特別な下着?
自前ならどんなものを用意すればいいのかも悩みどころですね。
この下着を売るオプション、どういったことに気を付ければ良いのでしょうか。

下着はお店で用意されたものになります。

下着大衆店や激安店などの風俗店では基本、お持ち帰り用の下着を店が用意していて、それをお客に渡すようになっています。
デブ専風俗店でも一般風俗店でも変わりはありません。
ただしこれは、このオプションを希望しているお客にはさほど喜ばれません。
何故ならお店が用意しているパンティなので、素材やシルエットが微妙なものなのです。

ペラッペラの紙みたいな貧相なものであることが多いのです。
もちろん普段使いできるようなものでもないので、もらったところで「今日遊んだ嬢が着けていたもの」という興奮材料はどこか半減してしまいます。
さらには待機時間中からお客と会ってプレイに入る前までの時間で履き替えられているものなので、風俗嬢が身に着けていた時間はせいぜい長くて半日程度でしょう。
碌に汗やシミが付いているわけでもないので、お客にしてみればそれほど価値が上がりません。

着衣したままプレイに入れば下着を汚すことも可能ですが、そういったプレイは苦手だという風俗嬢はお店が用意したものではなく、自前のものを売った方が良さそうです。

デブ専風俗店ならなおさら風俗嬢自身が身に着けていたものが喜ばれます。

下着を売るオプションはデブ専でも一般店でも変わりはありません。
ただ、デブ専を利用するお客は割とマニアックな趣向の持ち主が多いです。

ぽっちゃり~デブの子が放つ体臭や汗交じりのアソコの匂いが堪らなく興奮すると言ったお客が少なからずいます。
ですので、たった数時間履いただけの清潔なパンティよりは、風俗嬢の使いこまれた匂いが染みついている方が喜ばれる傾向にあります。
特にデブ専というマニアックなお客が集まる風俗店では、風俗嬢のシミや匂いが付いていない下着には価値がないと言っても良いです。
汚れている下着を渡すなんて恥ずかしい以外の何物でもないと思う風俗嬢もいるでしょうが、その汚れをお客は希望しています。

綺麗な下着は不要、シミの1つも付いた下着でないとお客には意味がありません。
ですので、デブ専風俗に勤務している風俗嬢なら是非とも自前のパンティを売りましょう。
つまり、下着は何枚も用意しておいた方が良くなります。
いくら使いこまれたのが良いとは言っても、ボロッボロになるまで履いているものを渡すのは流石に避けた方が良いでしょうから、ある程度で買い替える必要があります。

さらにはオプションで売ってしまえば、その分下着のストックが減ることにもなります。
その場で渡すわけですから帰宅時用に予備の下着を持ち歩くことも忘れてはいけませんね。
また、仕事で身に着けた下着をプライベートでも着るなんて御免だと考える風俗嬢なら、仕事用・プライベート用と分けて用意する必要も出てきます。
結構な枚数、用意しなければならなそうですね。

やっぱり人気は清楚系。でもギャップも喜ばれます

女性プライベート用ならいくらでも好きなデザインの下着を選べば良いのですが、仕事用となるとお客受けを考えなくてはなりません。
プレイ時間のうちほんの数分間しか見せないとは言え、風俗嬢が履いている下着の印象をお客は意外と覚えていたりするものです。

上下バラバラのデザインだったり、幼稚すぎるデザインではあまり好印象を残せません。
では、どんなデザインならハズレがないのか。
ずばり、清楚系です。
ハズレなしです。

デブ専風俗嬢だって同じです。
やはり清潔感と露骨なエロでないということは大事なのです。
安くても安物に見えない、清楚で可愛い系の下着が風俗嬢の間では好まれていますので、そのあたりのデザインを買えばお客受けも悪くないでしょう。
また多めに下着を持つ必要があるため、あまり1着1着にお金をかけてしまうと下着代がバカになりません。

ですので大体1000円くらい、どんなに高くても5000円以下の値段で下着を買っている風俗嬢が多いようです。
しかしですね、服装は清楚でも下着は少し派手という隠れエロのようなギャップって、男性の興奮材料に十分なり得るようなんです。
服装が清楚で下着も清楚ならいかにもお嬢さんと言ったイメージになりますが、服を脱いだら逆にセクシーだったという衝撃は男性には堪らない刺激となります。
なので、服装は清楚系が多いという風俗嬢でしたら下着は派手めのものを着けてみてもお客には喜ばれるでしょう。

あくまでも派手めであって、派手すぎる下着では興醒めになってしまうのでご注意ください。

高級店では下着も違った!やはり高いものを身に着けているようです

激安店などはお店が下着を用意していると先述しましたが、高級店では自前の下着を売っていることが大半のようです。
そして高級店であるが故に、風俗嬢達も下着でさえ手を抜いたりはしていません。

風俗嬢自身はもちろんのこと、身に着けている下着も商品価値として重要な役割をしていますから、安物の下着など身に着けられません。
高級店勤務の風俗嬢が服を脱いだら安物のテロテロ下着なんて、お客はガッカリですよね。
デザインですが、どちらかというと高級店になるとセクシー系の下着を多くの風俗嬢は選んでいるようです。
有名ブランドの下着…いえここはランジェリーと言った方が雰囲気がありますかね、ランジェリーを買っている風俗嬢も多いです。

ブラジャーだけで1万円以上するものもあります。
1回履いただけで汚され、お客に渡す可能性も高いのに1万円なんてと思うかもしれませんが、それ以上にバックが大きいとなればケチるのも勿体ないと思いませんか?
指名客を増やすための投資ですから、何着だろうが下着代も惜しまないのが高級風俗嬢なのです。

下着は惜しまず用意を。できれば2~3回履いておくとなおお客受けは良いでしょう

女性繰り返しますが、デブ専風俗店に来るお客はマニアックな趣向を持っている人が多いです。
もちろん毎回洗濯していることは前提ですが、その数時間のためだけに履いたものではマニアックなお客は満足しません。
ましてお店が用意したいかにも普段着にならないような下着なんて魅力激減です。

デブ専であるからこそ普段から身に着けている、風俗嬢自身の汗やシミがしみ込んだ下着をお客は欲しがるのです。
普段使い感が出るよう、下着は数回履いたものを用意するとお客には喜ばれやすいです。
そしてこれからの指名にも繋げるため、是非下着は惜しまず複数用意しお客へ渡せるように準備しておいてください。
しかしどうしても自前の下着は渡したくないという風俗嬢は、お店で用意された下着を少しでも雰囲気が出るよう汚してから渡してあげてみてください。

お店で用意された下着だと分かった場合、むしろお客の方から着衣のまま触ってくるなどあなたの汗やシミを付けたいという行動をしてくるかもしれません。
そのときは是非拒否らず、あなたが身に着けたという証を残してあげてください。
あなたと遊んだ後日もあなたの名残で楽しめればお客はさらに満足してくれますよ。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする