デブ専風俗店で出戻りする時に以前よりさらに太ってても大丈夫?

一度は風俗嬢を辞めて昼職の世界に戻りつつも、様々な理由から風俗店に出戻りする女性は意外と多くいます。
以前勤めていたお店の評判が良ければ問題ないのですが、辞めている間に太ってしまった場合はどうなのでしょう?

デブ専風俗店はそんな太ってしまった女性でも採用してくれるお店です。

デブ専風俗店への出戻り

出戻りといえば、一度辞めた風俗嬢が再び風俗の世界に戻り、仕事をすることを指します。
風俗嬢の仕事は確かにハードですが、そこで稼げる給料はとても高く、時に普通のOLの3倍以上稼げるということもあります。

お金人気の風俗嬢ともなればさらに稼げるでしょう。
そういった大金を手にした風俗嬢が卒業し、昼職に戻ると、風俗嬢として働いていた時の収入とのギャップに落胆し、思ったように収入が伸びないことに対して不満を覚えるものです。
この時、ゆっくりと普通のOLの収入に慣れていくことが出来れば問題ないのですが、風俗嬢時代に浪費や散財をしていた人ほどお金が自由に使えない暮らしは不満が溜まりやすく、ストレスからつい分不相応にお金を使ってしまい、金欠に陥ることがあります。
風俗嬢であれば1日2日、いつもより多めに働けば、少し金欠になったとしてもすぐに取り戻すことができます。

しかし、固定給の昼職ではそうはいかないでしょう。
そういった金欠を苦に風俗嬢に舞い戻る女性は意外と多くいるのですが、この時厄介になる点があります。
それは体重です。
先ほど述べたように、風俗嬢の仕事はとてもハードです。

それだけにストレスも溜まりやすく、仕事を辞めた後もそのストレスが原因で太ってしまうことがあります。
風俗嬢はその仕事上、人前で裸になることが多いだけに、ちょっとした体重の変化は目立ちます。
女性によっては、太ったことが原因で出戻りを断られることもあるでしょう。
こうなってしまうともう出戻りすることは不可能なのかというと、そんなことはありません。

デブ専風俗店は、そんな太っている女性であっても採用してくれる風俗店です。
デブ専風俗店とは、太っている女性が好きな男性を対象としている風俗店のことであり、キャストは基本的に太っている女性ばかりになります。
そのため、風俗を辞めている間に太った女性であっても安心して風俗求人サイトから応募することが出来ますし、以前デブ専風俗店に勤めていた女性であっても出戻りが出来ます。
デブ専風俗店以外にも、ぽっちゃりを歓迎する風俗求人は意外と多くあるものです。

それだけに、太ってしまったことを原因に出戻りを諦める必要はありません。
風俗求人サイトをチェックし、デブ専風俗店やぽっちゃり歓迎の求人を探すことで、辞めている間に太ってしまった女性であっても出戻りすることは十分に可能です。

風俗嬢が出戻りする理由

せっかく風俗嬢を卒業したにも関わらず、どうして再び出戻りをするのでしょう?

風俗嬢が風俗店に出戻りをする理由として、まずお金があります。
なにしろ風俗嬢が働くようになると、学歴も職歴もない女性であっても1ヶ月で50万円から80万円以上のお金を稼ぐことが出来ます。
しかも、そのような大金を土日などの短い時間で達成することが出来るだけに、昼職で安い固定給で働く女性ほど風俗の収入は魅力的に映るでしょう。
なにしろ昼職の女性の場合、平日はほぼ毎日出勤し、朝から晩まで働き続けることになります。

これで給料が高額であれば問題はないのでしょうが、若い女性の給料は総じて安くなる傾向があります。
その点、風俗嬢は好きな時間帯や日にちに働けるという、自由な働き方が出来ます。
体調が悪い日や、なんとなく仕事をしたくない日であっても事前に連絡を入れれば休むことが出来ます。
たとえ休日を取り過ぎたとしても、1週間しっかり働けばすぐに休んだ分の給料を取り戻すことが風俗嬢ならば十分に可能です。

風俗嬢の中には彼氏と結婚するため、風俗を卒業するという女性もいます。
しかし、中にはその後に彼氏と破局してしまい、辞める理由がなくなってしまったから出戻りすることもあります。
他にも、一度は風俗嬢を辞めたものの、収入が落ちたことでマンションの家賃が払えなくなったり、好きなように買い物が出来なくなるなど、金欠を理由に出戻りすることもあります。
今まで一度も風俗の仕事をしたことがない女性であれば、たとえ金欠になったとしても節制に励んだり、普通のアルバイトをすることでその場は凌ぐでしょう。

しかし、風俗嬢として働いたことがある女性は、風俗がいかに稼げる仕事であるかを身をもって知っています。
どれほど金欠だったとしても、風俗で働けばすぐ稼げるだけに、出戻ってしまうのでしょう。
そんな出戻りには、どのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか?

出戻りのメリット

お金昼職の給料では全然稼げず金欠になってしまう、彼氏と別れたからもう一度働きたいなど、様々な理由から女性は再び風俗嬢に戻ります。
では、そんな出戻りをするにあたり、風俗嬢にはどのようなメリットがあるのでしょう?
出戻りをするメリットとして、まず面倒な手続きがなく、すぐに仕事を始められるといった簡易さがあります。

わざわざ面接する必要もないので、すぐに入店できます。
もしもこれが今まで働いたことがない風俗店に入店する場合、0からスタートすることになります。
面接の予約を取り、店長と面接するなど、面倒な手続きが多いです。
いざ面接を無事クリアし、採用されたとしても、働いている人たちとは全員初対面になります。

いちいち挨拶しなければなりませんし、そもそもどんな人がいるのかわかりません。
もしかしたら性格の悪い人もいる可能性もあります。
その点、同じ店に出戻りをするのであれば、店長はもちろん男性のスタッフとも面識があるでしょうから、人間関係について思い煩う必要がないです。
仕事のやり方や、その店の独自のルールなども知っているでしょうから、入店早々にすぐに働くことが出来るでしょう。

さらに、以前自分のことを指名してくれた人に再度指名してもらうなど、リピーターをすぐに獲得しやすいなどのメリットがあります。
もともと人気のあった風俗嬢が出戻りをした場合、すぐにかつての稼ぎを取り戻せるでしょうから、昼職の女性の給料よりも高額の収入を時間をかけずに手に入れることが出来るでしょう。
他にも、昼職と違って働ける時間帯を自由に選べるため、自分のペースにあった働き方が出来るなど、お金以外にもメリットがあります。

出戻りのデメリット

知らないお店よりも、同じお店に出戻りした方が人間関係を知っているため、スムーズに働けるなど、様々なメリットがあります。
しかし、一旦出戻りをすると、メリットとは別にデメリットを被ることになります。
例えば、せっかく風俗の仕事を辞めて昼職に就いたにも関わらず、再び風俗嬢となって荒稼ぎをすると、金銭感覚が狂うなどのデメリットがあります。
お金というのはあるに越したことはありませんが、使い道に困ることはありません。

矢印 回転どれほど給料が高額だったとしても、使ってしまえば貯蓄はゼロになるでしょう。
このような稼いだお金を全額使ってしまうような、狂った金銭感覚を持ち続けると、いつまでも貯金は貯まらず、年齢を重ねて風俗の仕事で稼げなくなった時、生活が逼迫されます。
この時、さらに高額の給料を稼ごうとオプションの数を増やしたり、よりハードな風俗店に移籍すると、今度は卒業のタイミングを逃してしまい、風俗を辞められなくなるといったデメリットが発生します。
デブ専風俗店のようなお店があるおかげで、たとえ太ったとしても女性は簡単に出戻りすることが出来ます。

しかし、出戻りすることに慣れてしまうと、今度は昼職に就き辛くなるという弊害が発生するのです。

出稼ぎと出戻り

出戻りをする女性の中には、以前出稼ぎしたお店に再び働くというパターンの女性もいます。
出稼ぎで働く場合、女性は地元を離れ、遠方の地の風俗店で働くことになります。

女性の中には旅行感覚で出稼ぎをする女性もいます。
そういった女性の場合、夏休みのような短期間だけ利用して風俗店に勤務をすることになるので、辞める際に禍根が残り辛く、何回も出戻りしやすいです。
特に出稼ぎ期間中、人気のあった風俗嬢の場合、保証が付きやすいなどのメリットがありますので、以前出稼ぎした風俗店での稼ぎが良かったのであれば、出戻り出来るか相談してみると良いでしょう。
出戻りが可能であれば、いちいち面接をせずにすぐに働けるので、手軽に旅行感覚で出稼ぎに行けます。

出戻りを歓迎する風俗求人は意外と多くあるものです。
金欠を解消するためであったり、出稼ぎをするためなど、様々な理由から出戻りをすることがあるでしょう。
その時、たとえ太っていたとしても、デブ専風俗店ならば安心して出戻りが出来るのでオススメです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする