チャットレディって18歳以上でも高校生は働けない?

風俗で働く気はあるけど、ちょっと怖い。
そんな人でも働けるのがチャットレディ。
動画で自分を配信するだけだから、風俗より断然安心!でもわからないことも多くて不安…。

という声から、チャットレディについての不安を解消するために、チャットレディについてお教えします!
今回は18歳以上の高校生が働けるかどうかという疑問です。
それでは、質問にお答えしながら、チャットレディについて説明していきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

チャットレディ、18歳以下は?

質問 疑問チャットレディは、風営法という法律によって、ルールが決められています。

チャットレディという仕事の性質上、アダルトな内容を多少なりとも含んでしまうため、18歳以下はまず働くことは出来ません。
胸を露わにするなどの直接的な表現はなくても、会話の中に多少アダルトな内容が含まれたり、視聴者がそれを期待することもあるので、18歳以下では危険が伴います。
さらにもし事件に発展した場合、運営には多大な被害を及ぼしてしまうため、18歳以下の女性は諦めてください。
しかし、やはり風俗産業は、必ずしも、皆がルールを守っているとは限りません。

ルールを破って、求人サイトなどで高校生以下を募集しているライブチャットサイトがあるのも事実です。
しかしリスクが大きいため、他の方法を探すのが無難でしょう。
面接などで年齢を偽っても、すぐにばれてしまいますし、万が一バレなかったとしても、法律に触れるため、警察介入となり、サイトなどに多大な迷惑がかかるので、やめておきましょう。

18歳以上の高校生はどう?

18歳以上の高校生なら、実際に働くことは出来ます。
18歳という一つの基準を満たしているため、法律上の問題はないからです。
ただし、高校生という社会的身分上、制限は回避できません。
まず、ノンアダルトチャットでなければなりません。

ノンアダルトチャットとは、アダルトな内容を含まないライブチャットです。
アダルトな内容や脱ぎは絶対に無し!というのが大きな目玉となっています。
18歳とはいえ、高校生である以上、アダルトな仕事をすることはできませんから、ライブチャットでも、このようにノンアダルト形式のみとなります。
しかし、実際にアダルトな内容が本当にないか、といえば、それもそうではありません。

サイト側が「脱ぎ」無しを謳ってる場合は、それを信用しても大丈夫だと思いますが、それは「脱ぎ」がないだけで、会話の中に性的な表現が含まれないかというと、そうではないということを理解しておきましょう。
例えば、性的な行為を連想させるポーズを要求されたり、ちょっとエッチな話を振られたりと、アダルトな内容につながるようなことは避けられないのです。
ライブチャット自体が女性との触れ合いを求める男性が集まるので、性的欲求の解消が目的の一つでもあるため、アダルトな内容を完全に削除というわけにもいかないのが現実です。
高校生でも18歳以上なら働くことができますが、そのあたりはしっかりと理解しておきましょう。

知っておこう!働くメリットとデメリット。

Good, Badチャットレディとして働くことに、メリットとデメリットはつきものです。
これらをしっかり理解しながら働かないと、得する部分でしっかり得をできず、損する部分ではしっかり損をしてしまいます。
メリット・デメリットを理解しておくことで、しっかり給料を稼ぎながら、リスクは軽減できるということです。

それでは、メリット・デメリットについてお話します。

メリット

まずはチャットレディで働くメリットです。
特に18歳以上の高校生であるという点を踏まえてのメリットを紹介します。

高時給で働くことが出来る。

やはりチャットレディの時給はほかのアルバイトと比べて破格です。
最高時給では8000円などを支払うサイトもあります。
ただしこれはアダルト有のサイトのみ。

18歳以上の高校生でも働けるノンアダルトチャットサイトなら、時給は3000円~5000円くらいになります。
この時給でもそこらのアルバイトと比べればかなり高額なことが分かります、やはりこういった仕事は時給が良い!というのが最たるメリットになります。

人気がでればちょっとしたスター扱い

やはり承認欲求が満たされる満足感というのはこういった仕事にはつきものですね。

自分を認めてくれる、求められるというのは気分の悪いことではありません。
人気を得るためにより綺麗になろうというきっかけにもなるので、大きなメリットと言えます。

現役高校生なら人気になりやすい

やはり現役高校生でチャットレディになっている女の子は多くありません。

ですので、現役高校生であることを武器にすれば、人気が出る可能性はかなり高くなります。
これは18歳以上の高校生ならではのメリットと言えます。
若さは最大の武器です。
男性もどうしても若さに惹かれてしまいますから、絶大な効果を発揮します。

デメリット

次にデメリットです。
チャットレディをする以上は、メリット以上にデメリットを気にしておかなければなりません。
一歩間違えば、人生ごと奈落の底に叩き落されてしまいますから、デメリットには敏感でいましょう。

それでは、デメリットの紹介です。

性的対象になる

これは女子高生からすれば、精神的にかなり気持ち悪いのではないでしょうか。
先ほど、メリットに承認欲求が満たされるとありましたが、それは性的対象として認められると言い換えても問題ありません。

認められ、求められるのですが、あくまで性的対象。
そのデメリットを理解しておかないと、相手の求めるままに答えていれば、いずれはアダルトな内容に踏み込んでいってしまう可能性が高くなってしまいます。

周りに仕事を言えない

秘密 女性これは大きなデメリットですね。

友だち同士でも何のバイトか話すことはできません。
たとえ仲の良い友人でも、一歩周りに話が漏れてしまえば、学校中で、自分の仕事のうわさがはびこりますから、残りの高校生活を楽しめなくなるという大きなデメリットとなります。
それに高時給ですから、やはり財布の中身は潤います。
それを疑われたときのことも考えておかなければなりません。

身バレしてしまった際のリスクはかなりのものです。
絶対にバレないように行わなければなりませんが、友人や先生がライブチャットを利用している可能性もあるため、出来る限りの工夫、メイクを変える、などはしておいたほうがよいでしょう。

アダルトな仕事へ勧誘される可能性がある

チャットレディとして働いている女性は、風俗店などから勧誘される可能性が非常に高くなります。

やはりアダルトに近い仕事をしていれば、お金に困っているんじゃないのかとか、寂しいんじゃないのか、など、弱みがあるんではないかと勘ぐられてしまいます。
そのあたりの弱みにつけこんだ勧誘も行われるため、勧誘される可能性は考えておいた方が無難です。
以上が、メリット・デメリットとなります。
メリットは多くの人が見えやすいので、メリットばかり目に入ってきますが、しっかりとデメリットを理解しながら働くようにしてください。

一度の失敗が一生に失敗となることもあるので、無用なリスクは抱えずに働きたいものですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
チャットレディとして働くには年齢制限があり、18歳以下は働くことが出来ません。

18歳以上であれば働くことができますが、ノンアダルトチャットのみということでした。
メリット・デメリットを理解して、自分に得が転がってくるように働くことを心がけておきましょう!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする