AV女優になったからには美容やダイエットをしないと生き残れない?

大半のAV女優は、とても良いスタイルを保っていますよね。
一般女性の方でも、AV女優という仕事はさておいても、あのスタイルの良さには憧れたことはありませんか?
何年もAV女優をやっていても、太る気配がない女優さんも存在しますよね。
AV女優の世界って、太ることは許されなさそうだし、何より加齢で老けて、エロさがなくなることも許されない世界だから、ストレスも凄そうですよね

それなのに、どうしてAV女優のみなさんは、あれだけのスタイルを維持できるのか不思議に思ったことはないですか?
実は、人並みならぬダイエット生活をしているAV女優も居ますし、もともと太らないような体質を持ったAV女優も居ます。
中には太りすぎて、AV女優の世界から引退しするような女性も居ますから、絶対にスタイルを維持できるのではありません。
では、細くて綺麗なスタイルを維持しているAV女優は、どのように生活して、どんな美容をしているのでしょうか?

今回の記事では、AV女優のダイエット生活や、美容についてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

まずは何と言っても、カロリーの摂取をおさえた生活!

野菜美容は大前提として、とても大事なことですし、AV女優の生活に欠かせないことですよね。
でも、これは一般女性も同じことが言えるのではないでしょうか?
それよりも、まずは「太らないこと」が重要です。

まったくと言っても良いくらい、食事をしないAV女優が居ます。
しかし、これは長続きせず、なおかつ体力がつかないため、返って痩せづらい身体になってしまいます。
一般的な女性も、「食べないダイエット」をする方が多いと思いますが、これは新陳代謝が落ちます。
新陳代謝が落ちるということは、生活の中に少しでも運動を入れたとしても、普通の新陳代謝の人よりも、消費カロリーが少なくなってしまうという特徴があります。

つまり、食べて新陳代謝を上げて、且つ適度な運動を生活の中に取り入れる必要があります。
ただし、運動をしているからといって、食べる量が増えてはいけません。
痩せていて、プロポーションを維持できているAV女優は、食べる量を減らして、摂取するカロリーを抑えています。
一度に食べる量を減らして、運動を適度に取り入れることで、基本的な新陳代謝を落とすことなく、運動に必要なエネルギーを蓄えられるように計算します。

食事制限でも構いませんが、食べることが好きな人には逆効果です。
好きなことを制限することで、タガが外れた時の反動は計り知れません。
いくらプロ意識が高くても、身体や精神に無理のあるやり方では、継続できませんし、とてつもないリバウンドが待っています。
一度でもリバウンドを経験してしまうと、歯止めが効かなくなることがあります。

歯止めが効くような性格なら良いかもしれませんが、例えば「リバウンドで痩せる前の体重より増えてしまったが、更なるダイエットに成功してしまった」という実例を作ってしまった場合は、歯止めは効かなくなります。
つまり、「太ってしまっても痩せることが出来るから、問題がない」と捉えてしまうことで、太ることに対する抵抗感がなくなります。
太ることに対する恐怖心が薄くなるほど、ダイエット中の成功体験というのは、非常に恐ろしいことですね。
でも、すべての人が、太ることへの抵抗感が無くなるということはありません。

それはその人次第ですので、「どうしてあなたにダイエットが必要なのか」という意識を、しっかりと持っていれば、そのような事態に陥ることはないでしょう。

AV女優という職業への、プロ意識がとても大事!

撮影 カメラ太る、太らない以前の問題で、プロ意識の高いAV女優は、「妥協」を絶対に許しません。
何故なら、ビデオカメラが回っている前で、自分が醜い姿を晒すことが許されない世界だということを知っているからです。
AV業界のスタンダードとして、若い女性は、「綺麗」とか「可愛い」のが大前提です。

つまり、もし自分が醜く太ってしまった場合に、どれだけの影響があるかを、しっかりと理解しているのです。
例えば、何日にも渡るようなAV作品で、撮影の途中で太ってしまったらどうでしょうか?
体型が変化するということは、せっかく作品を見てくれるファンの人、撮影関係者などさまざまな方面に対する影響は大きいですよね?
最悪の場合、代役を立てる、撮影を中止するなど、やむを得ない状況になってしまう可能性もあるわけです。

もし、自分が作品から降板することになれば、今までの苦労は水の泡になりますし、痩せて元の体型を取り戻せたとしても、次の仕事があるかどうかはわかりません。
一度でも体型が変化するほど太ってしまうと、周囲からの信用はなくなりますし、今までの栄光は帰ってくることはないでしょう。
それから、体型が変化してしまった場合に、もっとも怖いことがあります。
体型が変化すると、ご存知の通り、皮膚が伸び、皮下組織が割れる「皮膚割れ」を起こしてしまう可能性がありますよね。

皮膚割れを起こした場合、AV業界に残留する道は、ほとんどありません。
それなら風俗店、とは言っても、まず雇用してくれるお店は少ないでしょう。
もし運良く風俗嬢になれたとしても、お客さんがついてくれることは皆無と言っても過言ではないでしょうから、こうした業界から撤退せざるを得ないことになります。
上で挙げた内容は、あくまでも例ですが、そういった危険な側面を知っているからこそ、AV女優は大前提として、「まず太らない」ことを意識しています。

このような意識が、すべて「プロ意識」として、美しい体型を維持できる結果に繋がっているということです。
でも、AV女優だって、一般女性だって考えていることは同じはずです。
いつまでも綺麗で居たいですよね?
それと同じことです。

体型を維持しなければ成り立たない仕事をしているかどうか、が分かれ目ということでしょう。

気になる食生活は?
エステはどれくらいの頻度で行ってるの?

巨乳で売っている女性は、出来るだけ大きな胸を維持できるような食事を取り入れています。
食物繊維を軸に、ミネラル、ビタミンなど、女性ホルモンの活動を活性化できるような食事を主流にしています。

もちろん、無理なダイエットにならないように、食事のバランスを栄養士に相談しているAV女優も居るようです。
まずは太らない、を実践するためには、食生活を整えるための知識を蓄えるために、それなりにお金を使っているということですね。
また、体質に合った食事や栄養素を摂る必要がありますので、人それぞれということになります。
ですので、具体的に「これを食べれば体型を維持できる」ということではないのです。

したがって、冒頭でも書きましたが、「適度な運動、太らない食事」を常に意識しておく必要があるということです。
エステについては、これも「人それぞれ」です。
月に何度も通う人も居れば、2ヶ月に1度だけと決めている女優さんも居ます。
恐らく、これは生活習慣の一つですので、特に決まってない人のほうが多いのではないでしょうか。

エステに通ったから、といって体型を維持できるとは決まっていません。
普段の食生活やプロ意識など、さまざまな要素が合わさって、はじめてエステの意味があります。

まとめ

当然のことですが、AV女優だからといって、特別なダイエットをしているわけではないことのほうが多いです。
もちろん、一般の方が知らないような、特別なダイエットをしている場合もあります。

しかし、高いプロ意識を持つこと、それから日々の努力を忘れないAV女優こそが、美しい体型を維持できるということは間違いのないことです。
つまりは、体型に対して、どれくらい重要だと考えていて、どのくらい知識があって、それを我慢強く遂行できるかどうか、が体型の維持につながります。
「私なんて」と諦めず、毎日少しずつやるダイエットが、一番長続きします。
目標をしっかりと決めて、ちょっとずつ実践していきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする