スカウト経由でチャットレディのお仕事するメリットある?

チャットレディの仕事は新しいものなので、あまり一般の女性たちに知られていません。
そこで、スカウトからチャットレディの仕事を勧誘されることがあります。
スカウトマンは甘い言葉で女性を勧誘してきますが、スカウト経由で働いてしまうと結果的に損をしてしまいます。

さらに、スカウトマンに管理され、強制的に働かされる場合もあり、スカウト経由で働くことは危険です。
ここでは、スカウトマンがどのように女性を勧誘するのか、そして、スカウト経由で働くと女性がどのような不利益を被るのか紹介したいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

チャットレディを対象としたスカウトが暗躍している

従来、風俗店向けのスカウトは良く見られるものでした。
しかし、現在では風俗店向けのスカウトは減少し、変わりにチャットレディへの勧誘を始めています。

スカウトマンの勧誘手段は様々ですが、路上でのスカウトは少数で、ネット上で主に活動しています。
スカウトマンの甘い言葉に騙されると、後で痛い思いをしかねないため、注意しなければなりません。

高い報酬を得られるのでスカウトは減らない

金の延べ棒スカウトと言えば、風俗業界において良く見られるものでした。
新宿や渋谷などの繁華街で、街行く女性に声をかけて風俗店に勧誘し、紹介料を得るというのがスカウトマンの主な仕事でした。

女性を紹介できれば高額な報酬を受け取れるので、スカウトをする人物もかつては多く存在していたのです。
現在でも風俗店から依頼を受けたスカウトマンは活動を続けています。
ただ、法律の改正によって路上スカウトが違法となって、繁華街で女性に声をかけるのが難しくなっています。
そこで、現在では風俗店を対象としたスカウトは減少傾向にあるのです。

風俗スカウトの一部は、チャットレディの勧誘を始めてる

風俗店向けの路上スカウトが難しくなった結果、スカウトマンの一部はチャットレディへの勧誘を始めています。
チャットレディの仕事は風俗とは異なり、男性と会わずに済み、身体を触られる危険性もないものです。
風俗につきものの身体的な負担やや性病に感染するリスクがなく、嫌な思いをしなくて済むので、女性を勧誘しやすくなっています。
そこで、積極的にチャットレディへの勧誘をするスカウトマンも登場しているのです。

スカウトマンが女性をチャットレディへ誘う場合、従来型の路上スカウトは少数派です。
積極的にインターネットを活用して女性を勧誘する場合が多く、出会い系チャットを通じて容姿の美しい女性を見つけて勧誘してきたり、女性向けの風俗求人サイトのメッセージを通して女性を勧誘しようとしているのです。
ここで、スカウトマンの甘い言葉に騙されてしまうと、本来受け取れる報酬が受け取れず損をしてしまう可能性もあるため、注意しなければなりません。

スカウト経由だと損をしてしまう理由

チェックリストスカウトマンは女性をチャットレディとしてチャット会社に紹介することで報酬を得ています。

この報酬は本来、女性が受け取るはずの報酬から支払われるものなので、スカウト経由で働くと損をすることに繋がります。
そして、スカウトマンの中には、女性を拘束することで売上を管理し、報酬のほとんどを横取りしようとする者も存在しています。
このような悪質スカウトマンの言いなりになると、身体の自由も奪われ、奴隷のように働かされる危険性も生じます。
従って、チャットレディを始める際には、スカウトを通さないで、自力で申込む必要があるのです。

スカウト経由だと、報酬の一部が減らされる

スカウトマンが女性をチャット会社に紹介すると紹介料が支払われます。
この報酬は女性の手取から引かれるようになっており、女性の報酬の1割ほどがスカウトマンに流れるようになっています。
しかも、これは1回限りのことではありません。
女性がチャットレディとして働き続けている間、ずっと手取額から1割が天引きされえてしまうのです。

こうなってしまうと、事実上、手取額が1割目減りしてしまうことになります。
本来、100万円受け取れるところが、90万円しか貰えなくなってしまうのです。
スカウトマンは女性がより稼げるように、報酬の水準をあげるよう会社と交渉すると言って接近してきますが、そんな交渉をしてくれる良心的なスカウトマンはまずいません。
紹介だけすれば後は何もしてくれず、報酬の一部を横取りしてしまうのです。

最悪の場合はスカウトに管理され、強制的に働かされる危険性も

スカウトマンの中には、女性をチャット会社に紹介するのではなく、自ら複数の女性を管理して、チャットレディとして働かせる人物もいます。
具体的には、スカウトマンが一室を借り、そこに女性が出勤する形態で働かされるようになります。
このような環境で働くと、出勤スケジュールや売上をスカウトマンに管理されることになってしまいます。
そして、女性は実際にはいくら自分が稼いでいるのかわからなくなってしまうのです。

スカウトマンだけが売上、収益を知ることになれば、いくらでもスカウトマンにお金を抜かれてしまいます。
女性が本来受け取れる報酬の大部分をスカウトマンに抜かれ、女性の手元には少額しか残らなくなってしまうのです。
さらに、悪質なケースになると、スカウトマンが用意した家に半ば監禁され、強制的に働かされる場合もあります。
逃げられない状況に追い込まれ、報酬の大半をスカウトマンに抜かれると、奴隷のように働かされてしまう危険性もあるのです。

このような危険な目に遭う可能性もあるため、スカウトマンの甘い言葉を安易に信じてはいけません。

スカウト経由で申し込んではいけない

No, 拒否チャットレディのお仕事は魅力的なものです。
男性と直接対面せずに済み、身体を触られることもありません。
女性が誰かバレる危険性もなく、チャットルームや自宅の一室で、安全な環境で働き続けることができます。

手っ取り早く、稼ぎたい女性にとって魅力的なお仕事です。
スカウトマンはこのようなチャットレディの良い点をアピールしながら女性を口説きます。
この内容に間違いはないので初めてチャットレディの仕事内容を知った女性は魅力的に感じてしまいます。
しかし、スカウトマンはスカウト経由で働いたら女性が損をすることについて、説明することはありません。

たとえ、スカウトマンに勧誘されたことでチャットレディの仕事に興味を持ったとしても、スカウト経由で申し込んではなりません。
結果としてトータルでの稼ぎが減額され、損をすることになるからです。
幸い、チャットレディの仕事へ申込むことは簡単で、女性一人の力でも可能です。
インターネットで検索すれば、チャットレディの求人は簡単に見つけることができます。

さらに、在宅型のチャットであれば、わざわざ面接を受ける必要もなく、インターネットだけで申し込み手続きを完了できます。
スカウトされた事をキッカケにチャットレディの仕事に興味を持ったとしても、スカウト経由で始めてはいけません。
スカウトの影響を排除するために、自力で求人を探して申込むべきなのです。

まとめ

かつては風俗店へ女性を勧誘するスカウトマンが良く路上で見られたものですが、現在ではチャットレディへ勧誘するスカウトが活動しています。

スカウトマンは路上ではなく、インターネットを通じて女性に接触することが多く、甘い言葉で女性を勧誘してきます。
スカウト経由で働くと、女性の報酬から1割程度がスカウトマンへの報酬として継続的に支払われてしまいます。
さらに悪質な例では、スカウトが女性の売上と勤務スケジュールを管理し、強制的に女性を働かせる場合もあります。
スカウト経由で働いても、女性は何のメリットも受けられません。

幸いにも、インターネットを使えば誰でも簡単にチャットレディの求人を探すことができ、申し込みもすぐに完了します。
チャットレディの仕事を始める場合には、スカウトの影響を排除するためにも、女性が一人で申し込むべきなのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする