チャットレディも新人期間はガッツリ稼げる!継続させる為に必要な事

チャットレディでは、「新人期間なら必ず稼げる」という事実があります。
また、その逆に「新人期間を抜けると急に待機が多くなる」とも言われています。

では、チャットレディなら誰でも新人期間に稼げるのでしょうか?
新人期間を過ぎてからも継続して稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは、その点を中心にご紹介します。

新人期間は稼げる?

カレンダーチャットレディでは、新人期間に一番稼げると言われています。
それは何故なのでしょうか?
実は、新人期間と言われる入店から2週間程度は、チャットレディのお店側が新人を強力に売り出す時期です。
通常の価格から割引をしたり、無料時間を長くしたりする場合も多いのです。

お客様からは、どの女性が新人で、どのくらいの割引かが全て分かるため、お試し感覚でどんどん入室してくれます。
また、新人の方が自分のペースで話しやすいという男性客も多いものです。
中には新人の方が無茶な要求に応えてくれそうという下心を持つ人も居ますので注意しましょう。
チャットレディでは、新人期間が一番稼げるので、その期間を逃さないようにする事が重要です。

中には、登録したものの、一向に働かず、知らないうちに新人マークの取れてしまう女性も居ます。
こうなると、非常に無駄になるので、最初こそ力を入れて出勤すべきです。

新人期間が終わったら稼げない!?

チャットレディでは、新人マークが消えた途端、ぱったり稼げなくなるという女性も多いようです。

新人期間とは打って変わり、待機時間が長くなり、全然稼げず苦痛になるケースもあります。
中には長い待機時間に心が折れて辞めてしまう女性も居ます。
それくらい、新人マークの威力は大きいのです。
この新人期間を過ぎたら稼げないという点は、風俗業界共通の悩みです。

風俗嬢も、新人期間は稼げてたのに、新人マークが取れた途端、フリー客が全然回ってこないと嘆きます。
フリー客は新人に優先的に回るので仕方がないことなのです。
そのため、フリー客がたくさん回ってくる新人期間に、どれだけ多くの指名客を掴むかがポイントとなってくるのです。
新人期間後は指名客で稼ぐことが出来れば良いのです。

新人期間にリピーターゲット

回転 矢印新人期間にある程度稼げても、それ以降も継続して稼げるとは限りません。
多くが新人期間が終わると同時に待機も長くなり稼ぎ辛くなります。
新人期間に何もしなくても稼げるからといって、手抜き・適当な接客をしているとリピーターは付きません。

新人期間の活動が後に大きな影響を及ぼすのです。
稼げなくなってから焦るのでは遅いのです。
これは、他の風俗店も同じです。
皆、新人の時から先を見越した努力をしているのです。

面倒なようですが、新人のうちから個々のお客様の好みを知り、丁寧なサービスを行うことで1人でも多くのリピーターを掴んでおきましょう。
すぐに指名で帰ってこなくても、魅力を振り撒いておく事で再訪問して貰える確率が上がります。
新人期間にどれだけリピーターを付けられるかがポイントです。

時期を見極める

カレンダーチャットレディも風俗嬢と同じで、新人期間後はそれなりに努力をしないと稼げません。
しかし、少し工夫する事で新人期間後も稼ぎやすくなる場合があります。
それが、「お店が繁盛する時期を見極める」という方法です。
風俗業界には、客足が確実に増える時期が幾つかあります。

例えば、生活環境の変わる春先、長期休暇のあるゴールデンウィークやお盆、イベントの多い年末年始などはライブチャットも非常に盛り上がります。
暇を持て余した男性客や、人恋しい男性客が多くなり、それ以外の時期に比べると利用者数も一段と上がります。
当然、働く女性の稼ぎも増えます。
また、イベント時や長期休暇の時期には女性側も休みが多いので、より稼ぎやすいのです。

また、ボーナス時期も見過ごせません。
特にボーナス直後は、いつもは無料・格安のチャットを楽しむ男性も、気が大きくなり有料サービスを利用しがちです。
そのため、それらの時期に合わせて新人期間が終わるように設定すると、引き続き稼ぎやすくなります。
無理なく稼ぐには、このような計画性も必要不可欠です。

新人期間後は工夫が必要

チャットレディが新人期間後も引き続き稼ぐには、前述の様に時期を見直すことも重要ですが、それ以外にも、様々な工夫が必要です。
例えば、プロフィールの強化は必ずした方が良いと言えます。
但し、ここであまりに奇抜なキャラクター設定をしてしまうと、迷走の原因になってしまいますので注意が必要です。

男性が見た時に、話をして見たいと思えるキャラ設定にしましょう。
稼げないからという理由で、突然過激なサービスをし出す女性も居ますが、無理が出ると継続が難しくなるためオススメしません。
自分らしく続けられる方法を選びましょう。
また、今までと出演時間帯を変えてみるのも一つの方法です。

チャットレディにもコアタイムがあり、多くの男性客が利用する時間と、女性が多く働く時間とがあります。
平日の夕方から深夜にかけて、休日前夜が比較的多いのですが、お客様にも様々な業種があり、明け方から午前中という時間に利用したい人も居ます。
しかし、その時間は働く女性が少ないという特徴があり、このような時間に働くと稼ぎやすい場合があります。
働く女性が少ない時間帯であれば、強力なライバルである新人も少なくなり、より稼ぎやすくなります。

更に、サービスを強化し、長い目で見てじっくり取り組む姿勢も重要となります。
昨日話したお客様が、今日すぐに返ってくるという簡単な世界ではありません。
そのことをよく理解し、数か月先を常に見越しておきましょう。

お礼など礼儀正しく

チャットレディの仕事をする上で大切なのは、礼儀です。
「実際に会わないのだから、テクニックやサービスが有ればそれで充分でしょ?」
と考える女性も居るかも知れませんが、それは違います。
チャットレディは「もう一度話したい」と感じさせることが重要な仕事なので、やはりコミュニケーションが最重要なのです。
風俗業界でも、美人でテクニックもあるが、不愛想で話が続かない女性より、十人並みでも一生懸命サービスし、話も楽しい愛嬌のある女性の方が人気が出ます。
プレイ以外の会話も重視し、ある程度の礼儀を持った女性が人気なのです。

チャットレディで言えば、お客様の特徴や話の内容、好みなどを良く記録し、その日のうちにオリジナルのお礼メールやメッセージをきちんと送るようにしましょう。
それらのアクションが有るか無いかで、以降のリピーターの獲得数は大きく変わります。

まとめ

チャットレディが新人期間後も継続して稼ぐには、様々な努力と工夫が必要です。

新人の時期に楽してたくさん稼げるからという理由で、計画以上のお金を使いすぎたり、真面目に働かない女性は、新人期間後にその分苦労をする事になるでしょう。
また、体験入店の際は稼げても、本入店した後は稼げないという場合もあります。
稼げなくなると、他のサイトに移籍する女性も多いのですが、新人期間終了の度に移籍をしていては、収入も安定しません。
そのため、一つのサイトで一定の顧客を掴み、確実に稼げるようにする方が安全・安心なのです。

これらの工夫を参考にして、新人マークが取れても無理なく稼げるチャットレディになりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする