チャットレディではカメラ写り次第で体型はごまかせる!?

今回のテーマはチャットレディはカメラ写り次第で体型をごまかせる事ができる?と言う事についてです。

チャットレディはカメラを使ってのお仕事になる為、どうしても自身のスタイルや体型と言うのは気になると思います。
カメラ写り次第で体型をごまかせる事ができるのか、と言う事をメインにこれから色々と書いて行きたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

カメラ写りを意識する

カメラ 写真チャットレディと言うのはあくまでお仕事です、常にお客様に見られていると言う意識を持って仕事をする必要があると思います。

体型がどうのこうの、などと言っている場合でもないような気もしますし、チャットレディを初めてカメラと言うものに慣れてくるといちいち自分の体型などある意味で気にしなくなる、気にならなくなると思います。
チャットレディをする上で考えておかなければ行けない事は、自分はチャットレディをする事によって世界中に今の自分の姿を配信している、見られている、と言う意識を持って常に仕事をしていかなければいけない、と言う事ではないでしょうか。
チャットレディとはネットを使って仕事をするのです。
あなたの知らない人、そして知っている人からいつどこでどのタイミングでどんな自分の姿や会話も見られているかもわからない、そんなリスクのある仕事でもあるのです。

自分の体型の写り具合だけを気にしてチャットレディをするようなものでもないのかもしれません。
根底として、チャットレディは見られている、と言う意識をまずは持っておいてほしいと思います。
そして今回のテーマである、チャットレディはカメラ写り次第で自分の体型をごまかせる事ができるのか?
と言う事ですが、この問いの答えは正確に言いますと一部分、特に下半身メインの体型でしたらごまかせる事は十分できると思います。

そもそも何の為に体型をごまかす必要があるのか?
そう考えた時、それはもちろん自分の体型に自信がないから、あるいはぽっちゃりだから、または単純に見せたくないから、など様々にあると思います。
色々な理由からごまかしたいと言う気持ちが芽生えるのだとは思いますが、仮にぽっちゃりしている女の子が体型をごまかしたいと考えた時、確かにカメラ写りを上手にやれば体型をごまかすことは人によってはできるのかもしれません。
ですが、では顔はどうでしょうか?

肩や腕まわりなどはどうでしょうか?
と細かく見て行くとやはり上半身は隠しきれない部分もきっとあると思います。
体型がぽっちゃりしていれば多少なりとも顔やその他の部分にもお肉がついていたりする事は十分予想できると思います。
体型をごまかす事が出来ると言うのは、あくまで下半身や一部分がメインなのではないかと思います。

チャットレディは仕事上どうしても上半身や顔というのはうつした方が有利に働く場合が多いと思います。
ほとんどの方は基本的には顔出ししていますし、上半身をうつしている方も沢山います。
それなのにあなただけ体型を気にするあまりほとんどうつさずチャットレディをしていても、お客はそんな姿にどう思うか、お金を払ってまでこの子と話したい、そうなるでしょうか?
と言う話だと思うのです。

だったらちゃんとすべてを見せてくれる子と話したい、普通ならそう思うと思います。
自分の体型を少しでも、気持ち程度でもごまかせればそれでいい、自分の気持ちの持ちようが変わると言う方にはカメラ写りで体型を少しはごまかせますしそれに適したアングルを探す事が出来れば十分にごまかす事自体は可能だと思います。

どの程度を求めているのか

質問 疑問カメラ写りに関してそもそも本人がどの程度を求めているのか、と言う事によって話は大きく変わってくるように思います。

まずチャットレディ一人一人の体型や体重、服装から髪型まで何から何まで条件は違うと思います。
上半身をごまかしたいのか、下半身をごまかしたいのか、それとも腕だけごまかしたいのか、足だけ、顔だけ、など体型と言ってもごまかしたい箇所と言うのは違ってくると思います。
そしてごまかしたとしてもそれで納得する人もいればもっとごまかしたいと言う人もいると思います。
さらには髪型やきている服でも体型と言うのは見え方や印象が違ってくるのではないかと思います。

カメラワーク1つとってみても、うつす場所、うつす箇所、アングルなどでまったく体型の見え方と言うのは変わってくるでしょう。
つまり自分が納得できるカメラ写りを自分で探して納得できればそれでいい、と言うのがごまかそうとしている人が求めていることなのかもはしれません。
ですが、もしその考えを持っているとしたならそれは絶対に間違っていると思います。
なぜなら、チャットレディとは自分を良く見せる為にする仕事ではないからです。

撮影会ではないのです。
お客と話をしてお金を稼ぐ為にしているのです。
だからこそ少しでもよく見せようとしている、と思う人もいるかもしれませんが、でしたらもしあなたの今の体型を純粋に好きだと思うお客が居たとしたら、そのお客に対してあなたの体型を気にすると言う行為はどうなのか?
と言う事にならないでしょうか。

あなたの体型を受け入れてくれるお客、好きだと言ってくれるお客も世の中にはいるのです。
あなた自信が気になり体型をどうこうしたいと言っても、と言う話なのです。
つまり、お客の事を考えているようで実は考えれていない、と言う状況に陥っている可能性があるのではないでしょうか。
チャットレディ1つでも色々なケースがあるのは確かです。

仮に自分はぽっちゃりだけど自分のありのままの姿を映してチャットレディを初めた、しかしひと月経ってもほとんどお客がチャットをしてくれない、もしそんな状況があったとしたなら、それは戦略を立てないと行けないと思いますし、少しでもカメラ写りやアングルを工夫する必要もあるのではないかとは思います。
ですが、始めからアングルやカメラ写り、体型などを変に気にしすぎると本来ならチャットをしにきてくれていたかもしれないお客を取り逃がしてしまう事にもなりかねないのです。
カメラ写りやアングルと言うのは頭の片隅にとりあえず置いといて、まずはナチュラルな自分を表現されてみたらどうでしょうか。
チャットレディをしている人ならよくわかると思いますが、実際にチャットレディをしたらかなり疲れると思います。

肉体的にも精神的にもです、体型など気にしていられなくなる子もいると思います。
話をする、同じ姿勢やアングルを無理して保とうとするとかなり苦痛なのです。
でもそれはある意味で色々な事を気にしすぎていたり、無理をしているからこその疲れでもあるのです。
長い目でチャットレディと言う仕事を考えるなら、ナチュラルな状態で仕事をするのが一番なのではないかと思います。

まとめ

カメラ 写真チャットレディではカメラ写り次第で体型はごまかせる!?
と言う事について書いてきました。
どの程度ごまかせれば納得できるのか、と言うのがとても大きな問題だと思います。

どれくらいごまかしたいのか、ごまかせれば満足なのか、体型のどこをごまかしたいのか、など様々に状況は違います。
よって一概に言えない所はあるのです。
故の、一部分や下半身メインならごまかせる可能性はあるのではないか、と言う結論に至りました。
ごまかし方は色々あると思いますし、ごまかしたいと言う気持ちも分かります。

ですが、チャットレディと言うのはある意味自分を映し出すお仕事なのです。
自分をごまかそうとすればそれは必ずお客にバレてしまいます。
あ、この子は体型ごまかそうとしている、もしかして年齢やバストもごかましているのか?
などとどんどんイメージが悪くなってくる事もあるのです。

やはりごまかす、と言う事は単純にあまりおすすめできる行為ではありません。
自分の今の姿を作っているのは紛れもなく自分です。
自分に自信を持って自分の力で一人でも多くのお客を魅了してほしいと思います。
そうすれば長い付き合いができるお客になるのではないでしょうか。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする