キャバクラと昼職の掛け持ちする時に気をつける事

大企業の正社員だからといって必ずしも高給取りとは限りません。
むしろ若く、昇進の見込みがないOLの場合、長く勤務しても定年するまで年収が低いままの可能性すらあります。
だからといって昼職とキャバクラの仕事を掛け持ちし、会社バレすると下手をするとクビになる恐れすらあるだけに、キャバクラの仕事を兼業する際には身バレを避けるための対策が必須となります。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

昼職とキャバクラを兼業するメリット

Ok, Good女性の社会進出が叫ばれる昨今、中には男性顔負けの優秀さで仕事をバリバリとこなし、昇進を重ね、高額の給料を稼ぐことに成功したOLもいます。
しかし、全体的にみるとそういった仕事ができるキャリアウーマンはやはり少数派です。

なにより、仕事が出来るからといって必ずしも給料が高額とは限りません。
年功序列の意識が根強い日本社会の場合、どれだけ仕事で成果を出しても年齢を重ね、昇進しないと給料が増え辛いです。
もちろん、残業をすればその分だけ残業手当が付くため、給料は増えるでしょう。
しかし、肉体的に疲労している最中、真夜中まであくせく休みなく働いているにも関わらず、安い残業代しか貰えないとなると、流石に仕事をすることが嫌になることもあるでしょう。

そのような薄給のOLがキャバクラをするメリットとして、まず給料を増やせるという利点があります。
なにより、キャバクラの給料は普通の低時給なバイトよりも高収入なだけに、女性の人気と実力次第では昼職の給料を超えることもあるでしょう。
もちろん、不人気なキャバクラ嬢や、ノルマを達成できない女性ともなると罰金などを課され、手取りを減らされる恐れがあります。
しかし、それならそれで別の稼げそうなキャバクラに移籍すれば良いだけの話しですし、割に合わないと思うのであれば辞めれば済む話しです。

昼職のあるOLにとって、キャバクラはあくまで副業です。
お客さんを接待するだけで楽に稼げる割りの良いバイトだと思うのであれば続ければ良いですし、肉体的な負担や疲労が大きいので辞めたいと思うのであればすぐに辞められます。
たとえ辞めることになったとしても、昼職の給料があるため、生活が不安定になる心配もありません。
OLにとってキャバクラは、副業感覚で大金を稼げる上に、いつでも辞められる仕事という利点があります。

もっと沢山貯金したい、遊ぶお金が欲しい、旅行代が欲しい、転職するまでの生活費を稼ぎたいなどの金銭的なニーズは、キャバクラの仕事を兼業することで容易に満たすことが出来るでしょう。

キャバクラを兼業するデメリット

No, Bad昼職のあるOLがキャバクラを兼業すると、確かに稼げる手取りが増えるというメリットがあります。
その一方で、会社バレすると昼職を失うかもしれないといったデメリットがあります。

最近は副業を容認してくれる会社が増えているのですが、それでもキャバクラのような水商売系の仕事を容認してくれる会社はまずないでしょう。
なにしろ自社の社員が夜な夜なキャバクラの仕事をしているということが世間にバレると、会社の信用を失うリスクがあります。
それだけに、もしもキャバクラの仕事を兼業していることが会社バレすると、かなり不味い事態を引き起こしかねません。
会社バレをすると周囲の評判が悪くなる事は避けられないでしょう。

なにより、就業規則に厳しい会社ともなるとそれを理由に解雇する恐れすらあります。
たとえ会社バレしなかったとしても、知人や友人、職場の同僚などに見つかってしまうと、関係が気まずくなりますし、悪質な人ともなるとそれをネタに脅迫するなど犯罪に巻き込まれる恐れがあります。

会社バレする可能性

キャバクラの仕事は世間体があまり良くないです。

むしろ悪いといった方が良いでしょう。
それだけに、キャバクラの仕事をする際には出来るだけ昼職の会社が近くにあるエリアは避けるなどの対処法が必要となります。
特に同僚や上司、会社関係の人が立ち寄りそうなエリアにある店舗は避けた方が賢明なのですが、そのような対策だけでは不十分です。
というのも、最近はマイナンバー制度が施行されたということもあり、キャバクラ嬢や風俗嬢であってもしっかりと確定申告をするようにお店から促されることがあります。

キャバクラのお店の中には、親切に確定申告の手続きを指導することもあるのですが、ここで問題となるが住民税です。
キャバクラの仕事を始めると、たとえ兼業であっても非常に高額の給料が発生します。
中には罰金を徴収され、手取りを減らされることもあるのですが、たとえ罰金があったとしてもキャバクラの給料は高額です。
つまり、所得が増えるということであり、それは同時に住民税も普通よりも多くなることを意味します。

もちろん、住民税が増えたという情報が伝わったからといって、それを理由にキャバクラの仕事をしていると判じることは出来ません。
ただ、住民税の額が高額すぎると、それ相応の給料を稼げる副業をしていると会社から勘繰られやすく、最終的にキャバクラ嬢だとバレる恐れがあります。

住民税の対策

税金キャバクラといえど、給料をもらっている以上、住民税は発生します。

では、どうすれば会社にバレずに済むのでしょう?
住民税対策としては、確定申告をする時に普通徴収を選択しましょう。
普通徴収を選び、自分で住民税を支払うことにすれば、会社バレするリスクが減ります。
副業の禁止というルールはあくまで会社が定めている規則であり、税務署が副業を禁止しているわけではありません。

そのため、普通徴収の書き方などは、確定申告をする時に税務署の人に教えてもらえば、親切に対応してもらえるでしょう。
キャバクラ嬢が会社バレする可能性が一番高い理由といえば、やはり住民税の問題です。
確かにお店に昼職の関係者がやって来る可能性もないとは言いませんが、非常に低いでしょう。
特に、会社があるエリアは避けたり、接客時は普段とは違うメイクをしたり、言葉遣いを変えるなどの対策を講じているキャバクラ嬢の場合、たとえ会社関係者を接待することがあっても会社バレする可能性は低いです。

しかし、住民税に関して言えば話しは別です。
会社は数字に関してはかなり細かくチェックします。
なにしろ不審な点があった時、税務調査が入るのは会社自身なため、おかしな数字があれば確実に疑問視することでしょう。
それだけに、確定申告をする時は必ず普通徴収をしてもらうように気を付けておきましょう。

昼職の仕事での注意点

女性の中にはキャバクラ嬢の仕事など、ただ隣に座って接待するだけの簡単な仕事だと思っている人もいるかもしれません。
しかし、いざやってみると普段は飲まないアルコールを大量に飲んだり、常に興味のない話しを笑顔で聞かされたり、何よりストレスが溜まりやすく、相談できる相手がいないなど、肉体的にも精神的にも疲弊しやすい世界です。
さらに、夜の仕事なだけに睡眠時間を確保し辛いというデメリットがあるだけに、キャバクラ嬢の中には疲労を解消しきれず、昼職に集中できないという女性もいます。

あまり肉体的な疲労が増えすぎると、やがては昼職を疎かにすることもあるでしょう。
そうなると、たとえ会社バレせずとも職務怠慢を理由にクビになるリスクが出てきます。
そのため、シフトは無理のない範囲で組みましょう。
肉体的な疲労が多く、ストレスが溜まっているという時は、出来るだけ身体を労わり、休息を取りましょう。

出戻りになるリスク

キャバクラは夜の仕事ということもあり、非常に給料が高額です。
人気のあるキャバクラ嬢ともなるとすぐに目標としている貯金を貯めることも出来るでしょう。
貯金が貯まったり、転職に成功したのをキッカケにキャバクラの仕事を辞めるという女性は意外と多いのですが、その一方で再びキャバクラの世界に出戻りする女性も多いです。

キャバクラの仕事はOLなどの仕事と違い、頑張りが認められやすく、自由出勤制で、何よりも給料が高額です。
世間体を除けば、ある意味で女性にとって非常にやり甲斐のある仕事です。
それだけに、転職したけど良い会社ではなかったり、貯金を使い果たしてしまった女性の中には、キャバクラの待遇を求めて出戻りすることがあるのですが、一旦キャバクラの仕事に依存するようになると、今度は昼職に戻れなくなるリスクがあります。
キャバクラ嬢になって兼業するにあたり、気を付けるべきリスクは何も会社バレだけではありません。

いつまでこの仕事をし、キャバクラの仕事を辞めた後はどうするかなど、しっかりと目標をたてておかないと、ズルズルとキャバクラ嬢のままでい続け、この業界から抜け出せなくなる心配があるので注意が必要です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする