キャバクラの主な給料システムは売上・ポイント・売上ポイントを解説

キャバクラで働くにあたって、しっかりと理解しておきたいのが給料システムです。
指名ポイントや歩合制といった言葉を聞いたことはあっても、実際にどんなふうに給料が増えるのかイマイチよくわからない女の子も多いのではないでしょうか?
特に売上スライドやポイントスライドといったシステムは、キャバクラを舞台にしたドラマやマンガでも取り上げられないため、未経験の女の子には馴染みのない言葉でしょう。
ポイントスライドシステムを導入しているキャバクラは月間の指名獲得ポイントで時給が変動します。

最初はややこしいと感じるかもしれませんが、実はとても簡単なシステムです。
しっかりと理解しておけば、より稼げるお店を見つける判断基準にもなりますので、面接や体験入店に行く前に学んでおきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

キャバクラの給料システム

給料キャバクラの給料システムは時給+歩合制となっています。

時給は一般的なアルバイトと同様で、1時間出勤すればいくら貰えるという雇用形態です。
ただし、お店によっては待機中の時給がダウンすることもあります。
最低保証の給料が明記されているお店が大半ですから、0円ということはありませんが、待機時間があまりにも多い女の子は保証時給も下がるため、「思っていたよりも収入が低い」と感じるかもしれません。
逆に指名が多い女の子は時給が大幅にアップします。

時給アップの条件に勤務期間は関係ありません。
入店初日でも本指名のお客さんを呼ぶことができれば、時給はどんどんアップしていきます。
つまり女の子の実力によって、時給が上がったり下がったりするということですね。

時給アップの基準になる本指名と場内指名

では、どういった基準で時給はアップしていくのでしょうか?
ここで登場するのが本指名や場内指名といった業界用語です。
指名とは、客がお店に対して「この女の子に接客してほしい」と要望を出すシステムです。
こういった指名は本指名と呼ばれ、もっとも高い時給アップのポイントをもらえます。

場内指名は入店してから「○○ちゃんに接客してほしい」と客が要望を出すことです。
場内指名はフリー客が接客した女の子を気に入って指名するパターンが多く、キャバクラ未経験・入店したての女の子でも時給アップに繋がるチャンスです。
なお、指名なしで入店した客はフリー客と呼ばれており、3人の女の子が入れ替わりで接客を行ないます。
フリー客の接客で時給アップのポイントをもらえることはありません。

給料アップの基準になるのは本指名と場内指名。
キャバクラで働き始めたばかりの女の子は、まずフリー客の接客を頑張って本指名に繋げることが重要となります。

給料アップの具体的なシステム

キャバクラの給料システムには、指名の本数が反映されることをご説明しましたが、具体的にどうやってポイントが計算されていくのでしょうか?チェックリスト

お店によってさまざまですが、代表的な方式がスライド制と呼ばれるシステムです。
また、スライド制にも種類があり、・ポイントスライド制
・売上スライド制
・ポイント&売上スライド制

以上の3つのシステムがあります。
ここでは、各システムを個別に説明していきます。

ポイントスライド制

ポイントスライド制は本指名や場内指名、同伴などの本数がそのままポイントとして換算されて、時給に反映されるシステムです。

1ヶ月、もしくは15日ごとに集計が行なわれ、時給がアップしていきます。
具体例を挙げると
本指名1ポイント(1時間)
場内指名0.5ポイント

同伴2ポイント
0~9ポイント 時給3,000円
10~19ポイント 時給3,300円
20~29ポイント 時給3,600円

このようにポイントが増えれば増えるほど、時給がどんどん高くなっていきます。
本指名は1時間で一定のポイントが入るシステムを取っているお店が多く、延長してもらえれば、そのぶんだけポイントが加算されます。

売上ポイント制

売上ポイント制は本指名の売上によってポイントが入るシステムです。

ボトルをおろした際に発生するボトル代や、女の子のドリンク代、指名料金、延長、同伴料などが売上に含まれます。
具体例を挙げると
売上
0万~9万 時給3,000円

10万~19万 時給3,400円
20万~29万 時給3,600円
以上のように時間や人数ではなく、金額がポイントとして計上されます。
なお、売上ポイントでは本指名の数が一切ポイントとして反映されません。

一度の来店、1人の来店でも、たくさん売上を上げれば、そのぶん時給アップさせることができます。

売上&ポイントスライド

売上&ポイントスライドは、上記した2つのシステムをバランスよく合わせたシステムです。
売上1万円につき、1ポイントというように本指名で獲得した売上がポイントに変換されていきます。

ただし、本指名のポイントは1時間で1ポイント、といった計算ではなく、1人あたり1ポイントという計算になるのが一般的です。
なお、売上&ポイントスライド制は関東を中心に採用されているシステムで、関西ではあまり見かけません。

時給以外のボーナス

お金 金前述したとおり、キャバクラの給料は時給+歩合制です。

時給以外にも一定の条件を満たせば、ボーナスが発生します。
このボーナスはバックと呼ばれており、本指名やドリンク代、ボトルなどについてくるインセンティブです。
どんなバックが用意されているかはお店によって異なりますが、もっとも高いバックは、やはりボトルバックでしょう。
客がボトルをおろした際に発生するボーナスで、ボトル料金の10%~15%が女の子に支払われます。

高級なボトルをおろしてもらえれば、日給も時給も大幅アップです。
高級店になれば売上ポイントの他に、売上バックがついてくるお店もあります。
このように、バックは重要な給料アップのチャンスとなります。
どういったバックがあるのか、事前にしっかりと確認しておきましょう。

給料から天引きされる雑費

キャバクラでは雑費として、いくらかのお金が給料から天引きされることがあります。
ドレスをお店からレンタルしている場合は衣装代、車で送迎をしてもらう場合は送迎代が差し引かれます。
その他、待機室に設置してあるティッシュやヘアスプレー、綿棒などのメイクアイテムも女の子の給料から天引きした雑費によって購入されています。

雑費の金額は一日あたり500円~1000円が相場です。
送迎費やドレス代に関しては、お店によって異なるため、事前に聞いておきましょう。

源泉徴収ってなに?

源泉徴収とは、簡単に言うと所得税のことです。

一般的なアルバイトにも発生する税金で、お金を稼いだ人は例外なく税金を納めなければいけません。
水商売では給料の10%が源泉徴収として差し引かれます。
月収40万円なら1ヶ月あたり4万円、年収500万円なら年間50万円が源泉徴収されます。
かなり大きな金額ではありますが、他の職業でも給料から差し引かれる税金です。

つまり、お店が従業員の代わりに納税をしているということです。
お店が源泉徴収を行なっているのであれば、確定申告であらためて税金を納める必要はありません。
「キャバクラ勤務は自分で確定申告をする必要がある」「確定申告の通知が来て、キャバクラ勤務が家族や職場にバレた」という噂もありますが、きちんと税金を納めているのですから、申告要求の通知は来ませんし、強いて手続きをする必要もありません。
ただし、年収2000万円以上の女の子は、源泉徴収以上の税金を納めなければいけない可能性があります。

放っておくと後々請求される可能性もあるため、税理士に依頼して確定申告を行なっておきましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする