生理中でキャバクラで働くときに気をつける事

今回のテーマは生理中にキャバクラで働く時に気をつける事、と言う事についてです。
生理中でもキャバクラで働く状況と言うのは女の子によってはあると思います。

気をつける事などを事前に把握しておく為にもこれから色々と書いていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

まず初めに

生理と言うのは女性特有の生理現状の為、その人にしかわからない生理の辛さ、と言うのがあると思います。
故にお店のスタッフも他の嬢も、そしてお客さんもあなたの生理の辛さやしんどさは分かってあげたくても分かってあげられない所があるのです。

今回のテーマでまず最初に言っておきたい事と言うのは、生理中に働くという決断をその日に自分がしたのなら、まずは気をつける事の大前提として周りの人に迷惑をかけない、と言う事が言えるのではないかと思います。
生理による様々な症状によって周りの人に迷惑を掛けたり自分が辛くしんどい思いをするぐらいなら、働かない方が良いと思います。
キャバクラと言う仕事内容を考えましても、身体をしっかりと休める事の方が先決なのではないでしょうか。
自分の為、お金のため、と言う事だけでなく周りの人の事も考えて生理中に働くかどうかと言う決断を決めるべきなのではないかと思います。

自分の想定している事と言うのは浅はかなのである

想像前述では生理に関して、気をつける事というよりまずは生理中に働くか働かないかの決断の重要性について書いてきました。
前述で書いてきた内容など言われなくても分かっている、そう思う女の子もいるとは思います。
しかし、本当に分かっているでしょうか?
と、改めて問いたいです。
つまり、未来がわかる人間などいないのです。
いくら何百回生理を経験していようが、何百回キャバクラで接客していようが、その日何が自分に起こるのか、と言う事を正確にわかる人間などいません。
故に、自分が想定する範囲と言うのは浅はかでしかない、と思っておいた方がいいと思います。

何事に対しても、です。
しかし、結局は生理中でも働くと決めたら頑張るのは自分自身でしかありません。
他の人がとやかく言うのは余計なおせっかいではあります。
しかしもしも何かあれば、確実に誰かの迷惑にはなるのです。

しかし、そもそも生理中だったとしても自分の意見は通用しない、聞いてもらえな、店の人が出ろと言われれば出るしかない、シフトを組んでいたらでないといけない、替えがきかない、どうしても出てほしいと頼まれた、自分のお客さんの都合で、など様々な状況がそれぞれのキャバクラ嬢によってあるとは思います。
それらの事は重々承知しています。
それらも踏まえて、自分がどう決断するのかと言う事です。
例えば、生理中と言うのは普通に考えても通常の状態とは身体の中身が違う訳です。

女の子によっては身体が重かったり、ダルかったり、頭痛や腹痛、更にはお酒も少量で酔いやすかったりと、いつもの自分のコンディションでは決して無い訳です。
それらの状況で仕事をすると言うのはリスキーでもある、と言う事なのです。
それは自分でも分かっていると思いますが、その他のあらゆる感情や事情から働くと言う事を決断して仕事をする、と言う事なんだとは思います。
生理中に出勤して、沢山お酒を飲ますお客に捕まることだってあると思います。

沢山お酒を飲む事になったあなたが飲み過ぎて体調不良になり、倒れたとしたらどうしますか?
そうすればまず困るのは、お客であり、店であり、そして自分なのです。
誰が病院に運んでくれますか?
お客から治療費をとりますか?
と、ややこしい状況になる訳です。
その他にも様々な予期せぬ状況が考えられると思います。
先ほども言いましたように、未来に自分がどうなっているかなんて誰にも分からないのです。
プロのキャバクラ嬢なら、まずは人に迷惑をかけない判断をする、と言うのが求められるのではないでしょうか。

気をつける事

注意 マークここまで色々と書いてきましたが、キャバクラ嬢によってはどうしても出勤しないといけない状況、と言うのは女の子によってはあると思います。
ですので、その人達の為にも生理中に働く上で気をつける事について書いて行きたいと思います。
まずはキャバクラ嬢でしたらドレスに気をつける、と言う事が一番ではないでしょうか。

あくまで生理中なわけです、みなまで言わずとも分かると思います。
ドレスには最善を尽くして気をつけるべきだと思います。
そしてやはり自分の体調には十分に気をつけてほしいと思います。
出勤すると決めても、途中で体調が悪化する事も十分考えられます。

事前に薬を服用しておいたり、悪化したらすぐに伝えるなどして素早く対処し、あくまで無理はしない事だと思います。
接客において気をつける事と言うのは、前述でも言いましたようにお酒に関してと言う事だと思います。
お酒基本的に生理中にお酒を飲む事自体が本来ならするべき行為ではないと思います。
ですが、飲むのもキャバクラ嬢の仕事の1つです、故に気をつける必要があると思いますし、お客さんによってはあえて自分が生理である、あるいは体調がすぐれない、と言う事を接客前に伝えておくと言うのも作戦と言いますか対処だと思います。

そうすれば、お客が紳士なら紳士らしく対応してくれると思います。
お客はあくまで単純な人が多いです、生理と言う言葉を聞いただけで怯むケースがほとんどだと思いますし、キャバクラ嬢が生理になる事ぐらい分かっていると思います。
仮に生理と聞いて態度を悪く変えるぐらいのお客ならそもそも今後に何も期待しない方がいいですし変に気を使ったりこびても意味がないと思います。
生理でもいつも通り紳士らしく対応してくれる客が自分にとって良い客なのではないでしょうか。

故に、余計な事はあまり考えずに自分の事を気遣って先に言う、というのも事前に気をつけるべき事のように思います。
あとは、仮に休むと言う決断をした場合、気をつける事としてはシフトだと思います。
まずは店に迷惑がかかっているので自分の代用はきくのか、他の嬢に変わりに出勤してもらえるよう頼める子はいるのか、更には自分が生理で休む事によってその休んだ穴をどこかで埋める事はできるのか、などと言うシフトに関して気をつけないと行けないと思います。
キャバクラでの自分の稼ぎ、と言うのももちろん大事になってきますので本来なら休みたくないと思いますが、生理以外の健康な状態の時に休み返上で穴を埋める、と言う事もできる訳です。

色々と気をつける事について書いてきましたが、是非参考にしてみてほしいと思います。

まとめ

生理中でキャバクラで働く時に気をつける事、と言う事に関して色々と書いてきました。
気をつけるポイントは人によって沢山あると思います。

前述してきた事も参考にしていただいて、自分にとって最善の選択がとれるようにしてほしいと思います。
いかなる選択をしたとしても、それが正しかったと言うのは後になって分かる事なのです。
故に、決して無理はしないで下さい。
そして自分の身体を一番に心配してあげて下さい。

あなたを身体を自分の身体のように本気で心配してくれる人間は、キャバクラの世界にはいないと思います。
自分に守るしかない、と言う事です。
身体の変えはきかないのです、生理1つでも何が起こるか分からないと思います。
仕事も生理も甘く考えすぎず、慎重に決断してほしいと思います。

そして決断することになれないでほしいと思います。
そのときはそれで良かったとしても、後で、例えば、数年後やキャバクラを辞めた後に、子宮頸癌が発覚したり、肝臓がんが発覚した、では取り返しがつかないのです。
過去に戻れる人間はいないのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする