添い寝リフレの出稼ぎはある?現地で風俗を紹介されない?

添い寝リフレという風俗ジャンルに出稼ぎはあるのでしょうか?
添い寝リフレは本当に稼げる仕事なのでしょうか?
添い寝リフレの求人は多くあります。
ソフトなサービスで高収入のお店もありますが、一方で、普通のヘルスなどと変わらないような仕事内容の場合もあります。
出稼ぎ計画を失敗しないためには事前にいろいろと調べ、知り、しっかりと計画を立ててくことが大切です。

風俗求人は嘘とは言わないでも、都合の悪い情報はあまり載せていないので、求人情報だけを鵜呑みにして安易に飛び込まないようにしましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

添い寝リフレとは?

ベッド 布団沿い寝リフレは最近増えてきたスタイルのお店です。
風俗店と呼ぶかどうかはかなりグレーゾーンです。
しかし、風俗求人に求人情報が乗っていること、働けるのが若い女性であること、メインのお客さんが男性であることを考えると、風俗店と言って差し支えは無いでしょう。

添い寝リフレの基本的な仕事内容

沿い寝リフレの基本的な仕事内容は、文字通り、お客さんと添い寝をすることです。
同衾するとはいえ、服を着て、並んで横になるだけです。
性的な触れ合いはありません。

リフレとしてのオプションも

ただ一緒に沿い寝するだけでなく、膝枕やハグ、耳かき、お喋り、リフレマッサージなどのオプションもあることもあります。

性的なオプションがあることも

リフレ目的ではなく、性的なオプションがあることもあります。
キスやソフトタッチ、手コキ、性感マッサージなどがあることがあります。
内容はナオクラ、ときにはヘルスと変わらないようなものもあります。

店舗型が主流

沿い寝リフレは店舗型と無店舗型ありますが、店舗型の方が主流です。

しかし、店舗型でも、オプションとして外出が認められるところもあります。
外出した先でカラオケ、食事、あるいはホテルに行くかは交渉次第です。

添い寝リフレは稼げるのか?

Coin添い寝リフレは実際に稼げるのでしょうか?
添い寝リフレは時給換算3000円程度が相場です。

指名やオプションなどでもっと稼ぐことも可能です。
とはいえ、完全にただ添い寝をするだけのお店の客入りはそれほど良くありません。
稼ぐためには、いわゆる裏オプションに手を出さなければならないことも多く、そしてそれをお店側も黙認していることもあります。
オプションがあるお店はオプションを不可にすることはできますが、そうするとなかなかお客はつかないでしょう。

添い寝リフレは稼げるかどうかといえば、人によりますが、楽して稼げないことは確かです。
1日1万円以下の人も10万円以上の人もいます。

添い寝自体はスキル不要!!

添い寝リフレは時給換算するとキャバクラと同じ程度、一般的なバイトと比べると高収入の部類に入ります。
添い寝リフレは、添い寝自体にはスキルが必要ありません。

キャバクラのように高度な会話テクニックは求められませんし、身綺麗にする必要はありますが着飾る必要はありません。
基本的に手コキやフェラもしません。
軽く肩もみ程度はありますが、それほど難しいことではありません。
したがって、誰でもできると言えます。

添い寝リフレの出稼ぎはアリ?

添い寝リフレは全国にたくさんのお店があるわけではありません。
むしろ、エリアによってはまったくなかったり、募集をしていなかったりします。
関東、関西ともに主要都市にはお店が多いです。
特に関東地域の場合、東京に集中しています。

近くにないから主要都市に行くという方法のほか、東京では競争率が高過ぎるので別の地域に出稼ぎにいくという手もあります。

出稼ぎは歓迎

Welcome添い寝リフレでは出稼ぎを歓迎しています。
寮までを用意してくれているところは少ないですが、保証が手厚かったり、交通費を支給してくれたりと待遇が良いコトが多いです。
完全出来高制ではなく、一部時給制のところも多いので、まったく稼げずに帰るということもあまりありません。

添い寝リフレの出稼ぎの注意点!!

添い寝リフレの出稼ぎに挑戦する場合は以下の点に注意をしましょう。

写メ面接は採用ではない

遠方から出稼ぎをする場合、写メ面接をするお店はとても多いです。
写メ面接とは自撮りの写メをお店に送って審査してもらうことです。
しかし、写メ面接で合格したからといって、本採用というわけではありません。

現地に赴いてもう一度正式に面接をします。
と、いうことは現地まできて不採用になる可能性もあるということです。
そのようなことを防ぐためには写メ面接のときに、写真を修整したり、盛ったりしてはいけません。
お互い、時間の無駄になってしまいます。

また、合否に関係なく、交通費を支給したり、補助してくれたりするお店もあります。
そのようなお店ならば出稼ぎに行ったのに不合格になってむしろ交通費がマイナスになったということは回避できます。
さらに、お店によってはお店のスタッフが現地まで面接に来てくれることもあります。
確実に採用が決まってから出稼ぎ先に赴くことができるので、安心です。

ソフトサービスだけだと稼ぎにくい

添い寝リフレはソフトなサービスのお店ですが、本当にソフトなサービスだけだと、あまり稼げません。
せっかく出稼ぎにきたとしても滞在費を引くとたいして手元に残らない結果になってしまうかもしれません。
本当にただニコニコと添い寝をするだけで大金が稼げるほど都合の良い話は世の中にありません。
稼ぐためにはある程度、性的なサービスをしなければならないことがほとんどです。

実際はナオクラやヘルスであることも

添い寝リフレという看板を掲げつつも、実際のサービス内容はナオクラやヘルスとそれほど変わらないこともあります。
お店の女性向けの求人情報だけでなく、男性向けのサービス内容についてもあらかじめしっかりとチェックをしておきましょう。

一切性的なサービスが無い添い寝リフレはむしろ用心を

注意 マークナオクラやヘルスのような添い寝リフレもある一方で、まったく性的なサービスがないとアピールしているお店もあります。
そのようなお店はむしろ用心が必要です。

裏オプションが横行している可能性が高いです。
風俗店として届け出を出していない場合は警察による摘発のリスクもあります。
また、店外デートのオプションがある場合、トラブルがあった場合、ほぼ自分1人で対処しなければなりません。

他の風俗を紹介されることも

添い寝リフレで働くつもりで現地に赴いたのに、添い寝リフレは今改装中だとか、人が一杯だとか、こっちの方が稼げるからとか、こっちが丁度人手不足だなどと言う理由で別の風俗店を紹介されることがあります。

交通費をかけ、覚悟を持って出稼ぎに来たので、帰るとも言いづらい状況だと流されて了承してしまいがちです。
応募の時点で、添い寝リフレでなければ働くつもりはないということを強調しておきましょう。

添い寝リフレの出稼ぎはアリ。でも注意点も多い

添い寝リフレのお店がある地域は限られています。
近くにないという人は出稼ぎに挑戦してみるのもいいでしょう。
しかし、添い寝リフレの出稼ぎには注意が必要です。
写メ面接が通ったからと言って本採用になったわけではありません。

また、実際は添い寝するだけでなく、オナクラやヘルスなどと変わらないサービス内容で接客しなければならないこともあります。
もっと注意が必要なのはいわゆる裏オプションが横行しているようなお店です。
また、現地に赴いたらなんやかんやと理由をつけて添い寝リフレ以外のお店を紹介されることも多いです。
風俗経験が浅い女性でも挑戦しやすそうな添い寝リフレですが、注意点もとても多いです。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする