キャバクラでは最初に名刺などの為に写真撮影が行われる

風俗業界やお水の業界という、いわゆる「夜の世界のお仕事」と呼ばれるなかでも、圧倒的な人気や支持を集めているのが、キャバクラのお仕事になります。
プライベートではあまり着用しないような派手で綺麗なドレスを着用して、お客様にお酒を作ったり、タバコの火をつけるなどのアシストをしながら、楽しいお話を通じてお客様に癒しのひと時を提供することが、キャバクラ嬢のお仕事となっています。
お水業界の中には、ガールズバーであったり、スナックのようなもっとカジュアルで単価の安いお水業態はありますが、それでもキャバクラのお仕事の方が華やかさがあることから、若い女性を中心に絶大な支持を集めています。

特に、昼間は学業に専念している女子大生であったり、一般企業に勤めるOLなどといった女性から、学費や生活費を稼ぐためのアルバイトであったり、欲しいものを買うためのお小遣い稼ぎにぴったりということで、キャバクラの求人には多くの応募が集まっています。
そんなキャバクラですが、求人サイトからの応募による面接であったり、体験入店などを通じて採用されて実際に働くことになった際に、まず最初に写真撮影が行われることになっています。
この写真は、キャバクラ店に訪れたお客様が見て指名をするかどうかというのを検討する材料になりますので、非常に大切なものになるのです。
ただ、そうは言われても、キャバクラで使用する写真の重要性というのは、どれくらいのものなのでしょうか。

また、お客様が写真を見たときに、思わず指名をしたくなってしまう写真のポイントとは、どういったものがあるのでしょうか。
今回はキャバクラ店で働くことになった女性に対し、プロフィール写真撮影のあれこれについて、ご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

キャバクラで使用する写真って、どれくらい大事なの?

質問写真撮影と言われると、雑誌のモデルであったり芸能人などがされるイメージはすごくありますが、例えばガールズバーやスナックのようなフランクでカジュアルな雰囲気の業態でない限り、夜の世界のお仕事では必ずと言ってもいいほど写真撮影があります。
たまに格安を売り出している店舗などに関しては、スマートフォンなどで撮影した簡易の写真を使用することもありますが、キャバクラなどのしっかりお金のかかる業態になれば、腕のいいプロカメラマンによる撮影は必ずあります。
そうした腕のいいプロカメラマンに撮影してもらうほど、キャバクラの中での写真撮影というのは大事なものなのでしょうか。
キャバクラ業界で働く上で、指名をもらえるかどうかというのは、このプロフィール写真によって左右されるといっても過言ではありません。

キャバクラに来店されるお客様のなかには、事前にネットで調べて来店されるお客様と、たまたま通りかかって来店することになったお客様の2種類がいます。
事前にネットで調べて来店されるお客様は、もちろん料金などの情報もチェックして自分が支払えそうな値段のお店であるかということもチェックしていますが、それよりも「自分好みのキャバクラ嬢はいるのか」というところを一番チェックしています。
その中で、「自分好みのキャバクラ嬢がいる」と判断したら来店されますし、そうでない場合はいくら金額が安かろうが、来店することはありません。
また、たまたま通りかかってお店に来ることになったお客様でも、指名の有無を確認されたときに、自分好みのキャバクラ嬢を見つけてしまったら、思わず指名をしてしまうのです。

キャバクラ嬢は、自分が担当することになったお客様に対して、電話やラインを使って再来店の営業をかけることもお仕事の1つになりますが、このプロフィール写真というのは、まだ出会っていない新規のお客様に対して営業をかける、営業マンとしての役割を持っているのです。
お店としても、それがきっかけで来店をしてもらえたとすれば売り上げになりますので、1人でも多くの美人キャバクラ嬢が所属していることをアピールするために、お金を支払ってプロカメラマンなどを起用するほど、写真撮影に力を入れているのです。

お客様が思わず指名したくなる写真を撮影するポイントって?

チェックリストキャバクラ嬢にとってプロフィール写真は、新規のお客様に対する営業を担ってくれる重要なものだとお伝えをしました。

それではお客様が、サイト・もしくは店頭で写真を拝見したときに、思わず使命をしたくなるポイントというのは、どういったものがあるのでしょうか。
まず、正しく自分をアピールするために、自分の顔付きが「かわいい系メイク」が合うのか、「キレイ系メイク」が合うのかをしっかり把握し、それにあったメイクを施すことが大切です。
男性のなかには、かわいい系の女の子が好きな男性もいれば、キレイ系の女の子が好きな男性もいます。
どちらからの需要も手にすることというのは難しいですし、かわいい系のメイクが似合うタイプなのに、憧れているからなどの理由でキレイ系のメイクを施してしまうとちぐはぐになってしまいますので、自分にあったタイプの化粧をするようにしましょう。

もし難しければ、こういう時こそプロのメイクを受けるということも、視野に入れてもいいかもしれません。
また、できれば胸は谷間を作り、さりげなく協調するなどをしながらポーズ調整をしてください。
男性は基本的に、キャバクラ嬢に対して下心ありきで接することがほとんどです。
そのためお客様は、キャバクラ嬢を指名する際には「こんな子と付き合えたら…」と思えるような方か、もしくは「この子と一晩の関係を持てたら…」と思えるような方を指名しがちです。

つまり、可愛く(もしくは綺麗に)見せながら、エロさを表現することも、指名を取るためには必要になるのです。
人気嬢のプロフィール写真は、やはり胸を大きく見せていることがよく見かけられます。
だからといって鳩胸にしてしまうと、反対に太って見えて逆効果になってしまいますので、ブラジャーで工夫することが無難でしょう。

プロフィール写真を撮影する際に気をつけることって?

注意 マーク自分の営業を代わりに請け負ってくれるプロフィール写真ですが、もちろん可愛く・綺麗に撮影してもらうことは必要なのですが、その中でも気をつけなければいけないポイントもあります。
ここでは、プロフィール撮影をする上での注意点について、お伝えします。
まず、パネマジにはならないようにすることがとても大切です。
パネマジというのはパネルマジックの略語で、写真と現物があまりにも違うという意味で使われる言葉になります。

特に風俗業界の中では、このパンマジによって、高いお金を支払っているのに、写真と全然違う女性が来たという理由で、多くのクレームにつながったりすることも多々あります。
ただそれは風俗業界だけのお話ではなく、キャバクラ業界でも同じになりますので、気に入らないところはオプション追加で修正してもらうなどは必要になりますが、例えば「丸顔なのに面長にみせる」「目が小さいのに大きく見せる」など、現物とあまりにも変わるような修正や撮影は控えた方がいいでしょう。
また、写真撮影の当日を迎える前に、事前に自宅の鏡などを使って、自分が一番スタイルのよく見えるポージングであったり、可愛く見える表情などを研究しておくこともおすすめです。
当日にそれらを調整するとなると、撮影時間がどんどん長くなり、それによって表情なども疲弊してきてしまいます。

もちろんプロカメラマンのアシストなどは入りますが、それでも自分で用意した表情などがあった方が、選択肢も増えてスムーズに撮影を終えられるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャバクラ嬢にとって、プロフィール写真とは非常に重要な営業ツールとなります。

自分が一番可愛く・綺麗に見える角度や表情、メイク、ポージングなどを研究して、撮影に臨んでください。
しかし、あまりにも現物とかけ離れてしまうと、パネマジだと言われてクレームにも繋がってしまいますので、そのあたりは調整が必要です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする