キャバクラの罰金システムが怖すぎる!どこのお店にもある?

キャバクラといえば華やかな業界である一方で、ノルマが厳しく、罰金がキツイといったイメージを抱く女性もいるかもしれません。
ただ、罰金システムというのは全てのお店にあるわけではありません。

むしろ大手のような優良なキャバクラ店ともなると、ノルマはあっても罰金システムがないことがあります。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

キャバクラの給料

お金 時計キャバクラといえば給料が時給制であるお店がほとんどです。

平均的な時給となると3000円ほどであり、高級店のようなランクの高いお店ともなると時給7000円を超えることもあります。
お店によってはスライド制の給料システムを採用していることがあり、本指名や場内指名、同伴などの数に応じて時給の金額が変化することがあります。
基本的に指名数や同伴の本数が多い人気キャバクラ嬢ほど給料が高くなる世界であり、人気嬢ともなると月収で100万円を超えることも珍しくありません。
そんな一見すると稼ぎが良さそうなキャバクラの世界ですが、全てのキャバクラ嬢が高額の給料を定期的に稼いでいるわけではありません。

というのも、確かにキャバクラ嬢の時給は低賃金なバイトと比べると高額になるのですが、罰金システムのあるお店に入店し、何度も罰金を課されると、最悪のケースとして給料が出ないこともあります。
これでは仕事というよりボランティアと大差がなく、それこそ低賃金なバイトで働いた方がマシかもしれません。
どれほど人気が高く、売り上げに貢献したところで、罰金が高額になると手取りの現金も低くなってしまいます。
ただ、キャバクラのお店はどこであっても罰金システムが存在しているのでしょうか?

罰金システムのあるキャバクラ

お酒最悪のケースとして給料が支払われないこともあるなど、キャバクラ嬢にとって非常にリスキーな罰金システムですが、全てのキャバクラが罰金システムを採用しているわけではありません。
どちらかというと、罰金システムのあるキャバクラというのは中堅以下のお店が中心であり、大手のキャバクラともなると罰金システムがないことがほとんどです。

もちろん、大手であってもスライド式の給料システムを採用していれば、売り上げや同伴、本指名の数次第では時給が減ることもあります。
ただ、それでも罰金システムが無い分、大手ならば女性は安心して働けることでしょう。
そもそも、罰金システムのあるキャバクラというのは基本的に、キャバクラ嬢に給料を支払いたくないと考えているお店であることが多く、中には悪質なお店もあるほどです。
もちろん、キャバクラも商売でやっている以上、ノルマは必要でしょう。

実際、罰金システムがない大手であってもノルマは課されることはあります。
ただし、大手の場合、あくまでキャバクラ嬢にやる気を持たせるためにノルマを設定されていることが多く、その設定内容もどんなキャバクラ嬢でも達成できそうな、ほどほどなゴール設定であることが多いです。
その一方で、悪質なキャバクラ店ともなると、たとえ人気嬢でも達成が困難なノルマを設定し、あえてノルマを失敗させることで高額の罰金を請求するなど、詐欺まがいな行為をすることもあります。
それだけに、罰金システムのあるキャバクラはかなり怪しく、できるだけ避けた方が賢明でしょう。

罰金の種類

罰金といってもノルマが未達成なキャバクラ嬢に対するペナルティとしての意味で課す罰金もあれば、遅刻や当欠、無断欠勤に対する罰則的な意味で課す罰金もあります。
大手や優良店はノルマの未達成に対して罰金を課すことはありませんが、遅刻や当欠、無断欠勤を理由に罰金を課すことはあるかもしれませんので注意しましょう。
遅刻や欠勤に対する罰金の金額は、それぞれのお店によって異なります。

さらに、キャバクラはミーティングを欠席しても罰金を請求される恐れが高いため、ミーティングには欠かさずに出席しましょう。

罰金と法律

法律半ば、当たり前のように存在するキャバクラの罰金システムですが、果たしてそこに法的な根拠はあるのでしょうか?
まず、労働基準法第91条によると、減給の金額は1日の半額を越えてはいけない、もしくは減給の総額は給料の総額の10分の1を越えてはいけないという規定があるため、本来給料がなくなるほどの高額の罰金は法的には認められず、請求できません。

たとえキャバクラであろうとも法律は絶対であり、守るべきなのですが、ほとんどのキャバクラが労働基準法を守らず、高額の罰金を請求することがあります。
中には罰金を理由に給料を支払わず、トラブルに発展することもあるのですが、そもそもキャバクラに罰金を課す権利などありません。
トラブルに遭遇した際には泣き寝入りせずに弁護士などの専門家に相談した方が良いでしょう。

罰金の対処法

罰金といっても色々種類がありますが、ノルマと違って遅刻や欠勤の場合、流石に本人にも責任があるだけに、言い訳が難しいでしょう。
ただ、世の中には様々なトラブルがあります。
時には事故や病気、怪我に遭い、どうしても遅刻や欠勤をすることがあるでしょう。
そのような時は、出来るだけ早めに連絡を入れましょう。

そもそも罰金システムというのは、女性に真面目に働いてもらうために採用していることが多く、真っ当な理由があるのであれば遅刻や欠勤をしたからといって問答無用で罰金を請求することは滅多にないです。
ただ、厳しいお店ともなると、たとえ理由があっても遅刻や欠勤を理由に罰金を請求することがあるため、どうしても遅刻や欠勤しそうだと思うのであれば、そういった罰金に対して厳しい措置を取るお店は避けましょう。
キャバクラといっても全てがルールに厳格なわけではありません。
中にはルールに緩く、ある程度の遅刻や欠勤であれば許してくれるお店もあります。

ただ、どうしてもルールが厳しいお店で働きたいのであれば、出来るだけお客さんと仲良くなり、普段から同伴すると良いでしょう。
同伴をすると、どうしても時間通りにお店に出勤することが出来ず、遅刻することがあります。
それはお店も重々承知しているだけに、事前に同伴出勤をすることを伝えておけば、たとえ遅刻をしても罰金を請求されず、許してもらえることがあります。
それどころか、同伴の数にノルマを課すなど、もっと沢山同伴をするように後押ししてくれるものです。

同伴の本数が増えるということは、それだけキャバクラの売り上げもアップします。
お店に利益になる行為なだけに、同伴出勤による遅刻は許されやすいのです。
なにより、同伴出勤をするとお店によっては時給が上がったり、同伴バックが稼げるなど、キャバクラ嬢にとってメリットになることが多いです。
どうせ遅刻をするのであれば、同伴出勤をしましょう。

それが罰金を回避しつつ、さらに報酬をアップさせるコツです。

ノルマが緩いキャバクラ

遅刻や欠勤と違い、ノルマに関しては達成できるかどうはキャバクラ嬢の力量によります。
接客上手で、普段より営業をこなしているキャバクラ嬢ともなると、指名率が高く、同伴出勤もしやすいでしょうから、多少無茶なノルマであってもクリアすることが出来るでしょう。

しかし、接客が苦手なキャバクラ嬢ともなると、指名率が低迷しやすく、同伴出勤も難しいでしょう。
そうなるとノルマを達成できず、時給を減らされたり、さらには高額の罰金を請求される恐れがあります。
どうしてもノルマが達成できそうになく、罰金のせいで十分な給料が稼げないのであれば、ノルマが緩いキャバクラに移籍した方が良いでしょう。
キャバクラのノルマは時給が高いお店ほど厳しくなる一方で時給が低いキャバクラともなるとノルマの条件も緩いことが多いです。

そんな条件の緩いキャバクラであれば、時給は減ってしまうかもしれませんが、余計なプレッシャーに晒されることなく、自分のペースでキャバクラの仕事に邁進することが出来ます。

罰金システムのないお店の注意点

注意 マーク女性からすれば、世の中には沢山キャバクラの店があるにも関わらず、わざわざ罰金システムのあるキャバクラで働こうとは思わないでしょう。
それだけに、普通ならば罰金のない求人を選ぶものなのですが、ここで注意が必要です。

というのも、キャバクラの中には求人でこそ罰金システムはないと言いつつも、実際に働いてみると罰金まがいのシステムがあることがあります。
世の中にはこういった嘘の求人もあるだけに、面接ではしっかりと罰金システムについて質問しておきましょう。
罰金が発生する条件までしっかりと確認しておくことで、余計なトラブルを回避しつつ、安心してキャバクラで働けます。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする