デブ専風俗店の研修の内容は?デブならではのプレイもある?

デブ専風俗といえど風俗店であることに違いはありません。

研修の内容はお店によってそれぞれ違いがあります。
本番さながらに実演するお店がある一方で、マニュアルやDVDを見せて終わることもあります。
ただし、デブ専風俗の場合、プレイ内容はハードになりやすいため、しっかりやり方を覚えておいた方が良いでしょう

デブ専風俗店の特徴

デブ専風俗店の研修の内容は?デブならではのプレイもある?デブ専風俗店といえば、太っている女性が好きな男性をターゲットにしている風俗店になります。
ちなみに、全ての男性がデブ専とは限らず、中には普段は普通の体型の女性が好きだけれど、偶には太っている女性を抱いてみたいと考えるお客さんが来店することもあります。
基本的にデブ専風俗店のキャストは太っている女性が中心になります。
お店によっては体重が100キロを超えるような女性が在籍していることもあるでしょう。

いくら風俗店が若い女性を積極的に採用しているからといって、明らかにお店のコンセプトに合わない女性を採用することはまずありません。
それだけに、ぽっちゃりを越え、太りすぎている女性というのは普通の風俗店では採用されない可能性が高いです。
そんな太っている女性でも、歓迎して採用してくれるお店がデブ専風俗店になります。
デブ専風俗店の最大の特徴といえば、やはり在籍している女性が皆一様に太っていることでしょう。

そのため、外見的な美しさよりも、むしろ身体の方が重要視されやすいです。
特におっぱいが大きい女性ともなると、包容力があり、人気も高くなる傾向があるだけに、巨乳のぽっちゃり風俗嬢ほどデブ専風俗店では採用されやすいでしょう。
ただし、普通の風俗店と違い、デブ専風俗店の場合、職種はデリヘルやソープなどのハード系の仕事になりやすいといった特徴があります。
特にソープで働く場合、フェラや素股のみならず、本番まですることになります。

そのため、デブ専ソープランドで働くつもりの女性の中には、講習や研修の際に本番を強要されることはあるのか、さらにはセクハラ講習されないだろうかといった不安を抱える女性も多くいることでしょう。

風俗店の研修内容

デブ専風俗店に限った話ではありませんが、女性が面接を受け、採用された場合、風俗店が実施する講習に参加することになります。
そこでどのような講習が行われるかはそれぞれの風俗店によって異なります。

ただ、悪質な風俗店の場合、実演を口実に店長や男性スタッフと本番講習やセクハラ講習をさせられる危険があるので注意しましょう。
インターネットが発達している今の時代、悪い噂はすぐに広まります。
それだけに、大手や優良店、人気店ともなると本番講習やセクハラ講習をすることはまずないでしょう。
そのため、できるだけ安全に研修を受けたいのであれば、大手や人気のあるデブ専風俗店がオススメとなります。

ただし、いくら大手といえど、風俗店である以上、男性スタッフを相手に実演をすることはあるでしょうから、それは避けられないでしょう。
特にソープで働く女性の場合、デリヘルなどの仕事と違って覚えるプレイが多いため、かなり実践に近い講習や研修をすることになります。
特に高級店のようなランクの高いお店の場合、マットプレイなどをしっかり学ぶことになるでしょう。
ただし、高級店や大手のお店の場合、女性の講師を用意していることが多いです。

女性講師のいるデブ専風俗店であれば、女性同士、気兼ねなく質問することもできるため、非常に安心して働ける職場となります。
ソープランドと違い、デリヘルなどの風俗店で行われる研修はマニュアルやDVDを見せて終わることもあれば、口頭で説明するだけのこともありますので、非常に簡易的です。
お店によっては実技講習のない風俗店もありますので、そういったデブ専風俗店の求人に応募すれば、セクハラ講習や本番講習の心配をせずに済みます。
ただし、普通の風俗店と違い、デブ専風俗店はそのお店独自のプレイやサービスがあります。

今まで普通のデリヘルで働いていた女性が、太ってしまったことを機にデブ専風俗店に移籍すると、勝手がわからず、上手く働けないかもしれません。
そうならないように、デブ専風俗店で働く際にはデブ専ならではのサービスやプレイはないかしっかり確認しましょう。
そのお店独自のサービスがあるのであれば、しっかり練習し、マスターしておくと、いざ実践することになっても失敗せず、お客さんに悦んで貰える筈です。

デブ専風俗店特有のプレイ

チェックデブ専風俗であろうと、普通のデリヘルであろうとも、基本的なプレイの内容に大きな違いはありません。
ただし、デブ専風俗の場合、普通の風俗にはないものがあります。
それは脂肪と有り余る肉です。
特にデブ専風俗店に在籍する風俗嬢は、普通の巨乳女性よりもさらに大きなおっぱいを持っているものです。

そういった脂肪がたっぷりと詰まっているおっぱいでパイズリをされると、男性の性器は厚みのあるおっぱいによって先端から末端まで全てが包まれ、とてつもない快楽を体験することが出来ます。
さらに、デブ専風俗嬢は全身にたっぷりと脂肪が付いているため、抱きしめると柔らかく、まるで子供が母親に抱きしめられるような安心感と癒しを得られます。
そういった特徴があるせいか、デブ専風俗店は意外と30代、40代の熟女が働いていることが多く、普通の風俗店と比べて長く在籍できるなどの強みがあります。
普通の体型の女性の場合、いくら巨乳といっても男性の頭をおっぱいだけで挟むなんてことはなかなか難しいでしょう。

しかし、デブ専風俗嬢のおっぱいにかかると、性器のみならず、顔であろうとそのおっぱいの谷間に挟み込むことが出来ます。
その女性特有の柔らかい肉に包まれる快感が気持ち良く、意外とデブ専風俗店にハマる男性は多くいます。
そのような事情もあってか、デブ専風俗店で働く際には普通のハードプレイとは別に、できるだけ自分の肉を利用したプレイをすることが望ましいです。
お客さんを自分の脂肪を使って優しく包み込み、そして癒してあげると、男性から悦ばれ、それが本指名にも繋がるでしょう。

デブ専のデリヘルの仕事内容

デブ専のデリヘルであろうとも、仕事内容は基本的に普通のデリヘルと違いはありません。
太っている女性ならではのプレイが要求されるといった特徴以外に、大差はないでしょう。
もしもデブ専風俗店に女性がデリヘル嬢として勤務する場合、まず仕事のやり方を学ぶことになります。

仕事の進み方としては、まずお客さんから指名され、待ち合わせ場所へと行くことになります。
ホテルにしろ自宅にしろ、現場に到着したら、お店に一度連絡をします。
連絡をしたらいよいよプレイが開始するのですが、その前に一度シャワーを浴びます。
全身を綺麗にし、ベッドへ向かったら、キスやフェラ、玉舐め、アナル舐め、素股などのプレイをすることになります。

ソープならば他にもマットプレイや本番などが行われることでしょう。
やがてプレイが終了したら、再びシャワーを浴び、お店に連絡をします。
そこでようやく接客は終わります。

入店までの流れ

デブ専風俗の求人を探し、面接を受け、採用されたら、その後に入店をすることになります。
ただし、お店によっては体験入店の制度があり、本入店まで実践さながらに働くことも可能です。
体験入店するにしろ本入店をするにしろ、入店後は講習や研修を受けることになります。
そのため、店長や男性スタッフによるセクハラ講習や本番講習が不安だという人は、面接のうちにどのような講習や研修をするのか、そしてどこまで実演することになるかなど、しっかり問い合わせておきましょう。

デブ専風俗嬢の需要

講習を受け、仕事のやり方を一通り覚えたら、いよいよ実践となりますが、そもそもデブ専風俗嬢にはどれほどの需要があるのでしょう?
確かにデブ専風俗嬢は普通の体型の女性と比べると需要の数は少ないでしょう。
しかし、デブ専の男性というのは一定数以上はいるものですので、皆無というわけではありません。

太 女性特に、体重100キロを超えるような女性の場合、普通の風俗店であればお客さんから敬遠されるかもしれませんが、デブ専な男性にとってはむしろ希少な存在です。
それだけに、普通の風俗店であれば太っていることを理由に稼げなくとも、デブ専風俗店であれば人気が出て、稼げることもあるでしょう。
女性の中にはセクハラがないか気になる女性もいるでしょうが、研修を受けると男性が悦びやすいプレイなども店長や男性スタッフの目線で教えてもらえるだけに、得るものは多いです。
特に今まで一度も風俗嬢として働いたことがない女性の場合、目の前で実演してもらった方が、仕事のやり方も習得しやすいでしょう。

出来るだけ早く仕事を覚えたいというのであれば、実践さながらに研修が出来るデブ専風俗店の方が向いているかもしれません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする